聴き比べをしたくなる!『歌のない歌謡曲』全国37局パーソナリティ&放送時間【中編】

AMラジオで放送中の朝番組『歌のない歌謡曲』(通称“うたなし”)。全国37局で放送されており、“歌が入っていない曲“と楽しい話題を紹介しています。ラジオ局によっては放送時間もパーソナリティも異なります。

前回は北海道から福井県の『歌のない歌謡曲』をご紹介しましたが、今回は山梨県から山口県までのラジオ局で放送中の『歌のない歌謡曲』を、各パーソナリティーの特徴とともにまとめました!

▼全国各地の『歌のない歌謡曲』はエリアフリー機能で聴けます。
http://radiko.jp/rg/premium/

YBSラジオ パーソナリティ:依田智子さん


パーソナルヨガを始めて硬かった股関節が徐々に柔らかくなったという依田さん。

YBSラジオではいわゆる“偉い人”なのですが、以前『はみだし しゃべくりラジオ キックス』(月曜日〜金曜日 13時〜16時30分)でお休み中の加藤響子アナウンサーの代役として依田さんが登場した際は、年上女性のお相手が上手な髭男爵の山田ルイ53世さんから“ともちゃん”と呼ばれ、3時間半の間おもしろおかしくイジられ続けていました。

恐るべし、男爵……。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 7時〜7時15分

SBCラジオ パーソナリティ:生田明子さん

モーニングワイド ラジオ・J』(月曜日~金曜日 6時30分~8時50分)内で放送。

うたなしパーソナリティー・生田さんによると、朝一番に「眠い……」ではなく、「今日もさわやかぁーっ! いいことありそう!」と自分に暗示をかけると、毎日幸せな気持ちで過ごせるそうです。

生田さんの旦那様は、2002年ソルトレークシティー五輪代表・山田大起さん。生田さんよりも4歳年下で、放送を聞く限り完全に尻に敷かれているよう……。

生田さんは、お昼のワイド番組『情報わんさか GO!GO!ワイド らじ☆カン』(月曜日〜金曜日 14時5分〜18時15分)の月曜日から水曜日も担当しています。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 6時45分〜7時

CBCラジオ パーソナリティ:桐生順子さん(月曜日〜水曜日)、山内彩加さん(木曜日・金曜日)

多田しげおの気分爽快! 朝からP・O・N』(月曜日~水曜日 6時30分~9時)内で放送。

月曜日~水曜日担当の桐生さんは初めて買った車にサンルーフを付けたところ、春は花粉が入り、夏は暑く、冬は寒くてあけられなかったとのこと。唯一開けられたのは秋だったそうで「サンルーフを開けて見た、秋の星空はきれいでした」 と語っていました。

木曜日~金曜日を担当している山内さんが番組で披露するユニークな体験エピソードは、私の密かな楽しみです。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 6時45分〜7時

ぎふチャン パーソナリティ:中辻景子さん


とにかくアクティブな中辻さん!

9月16日(日)に開催された「ツール・ド・西美濃2018」では135キロを走りきりました! 100キロを過ぎたところにきつい坂があるものの、一度も歩かずにゴールしたそうです。太ももとおしりの筋肉が切れると思ったとか。

そのほか、会社帰りにフットサルに行ったり、豆まきがあると知れば豆をもらいにいったり……。声もハツラツです。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 6時45分〜7時

SBSラジオ パーソナリティ:柳澤亜弓さん

静岡県内の話題はもちろん、少しユニークな話題もお届けしています。

先日は“悪魔のトースト”なるものを紹介。ネットで話題になっているトーストで、食パンの上にスライスチーズと、たっぷりの上白糖をのせてトーストすると、やみつきになる美味しさなのだとか。ぜひ試してみてくださいね!

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 6時45分〜7時

MBSラジオ パーソナリティ:古川圭子さん(月曜日・火曜日)、大塚由美さん(水曜日・木曜日)、高井美紀さん(金曜日)

子守康範 朝からてんコモリ!』(月曜日~金曜日 5時~8時)内で放送。子守さんと一緒に進行しています。

月曜日~火曜日担当・古川さんは、伊丹空港でJALのグランド・スタッフとして勤務。国際花と緑の博覧会のコンパニオンなどを経て、毎日放送に入社しました。

大塚さんは水曜日~木曜日の担当で、2017年にフェアトレードのお店「Pamojah」をオープン。学生時代のモロッコでのワーキングボランティアをきっかけに、親切にしてくれた人たちに何か恩返しをしたいという思いで開業したそうです。

金曜日担当の高井さんは、“よく喋る”ことからラジオで共演していた清水国明さんから「しゃべる暴走族」と言われたことがあるのだとか。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 7時30分〜7時45分

ラジオ関西 パーソナリティ:木谷美帆さん(月曜日・火曜日)、上原伊代さん(水曜日・木曜日)、浅井ちかこさん(金曜日)

木谷さんの2歳の息子さんはアンパンマンが大好きで、いつも「アンパンマンの絵を描いて」とせがまれるのだとか。おかげで木谷さんのアンパンマンの絵は上達してきているようです。

上原さんは嵐の大ファンで、ストレス解消法は「1人でお酒を飲みながら嵐のDVDを観る」こと、タイプの男性は「相葉雅紀さんのような笑顔がカワイイ人」なのだそう。

浅井さんは印象力の向上のための講座やコミュニケーション研修、笑顔に特化した個人向けのセミナーを行っていて、DVDも発売しています。これまでに5,000人以上の笑顔を変えてきた“極上笑顔プロデューサー”として活躍中!

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 6時45分〜7時

KBS京都ラジオ パーソナリティ:遠藤奈美さん

アメリカ・ジョージア州に9年間住んでいたという遠藤さん。マッサージが得意で、周りからは「世界一うまい」と絶賛されるのだそうです。

また、カメラが趣味で特に猿の写真を撮ることが好きとのこと。

遠藤さんは、『妹尾和夫のパラダイスkyoto』(毎週金曜日 10時〜12時、12時30分〜13時55分)、『遠藤奈美の週刊シネマMAX』(毎週金曜日 21時〜21時20分)、『チキチキ・遠藤 nami乗りジョニー』(毎週水曜日 14時〜17時)などにも出演しています。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 6時15分〜6時30分

wbs和歌山放送 パーソナリティ:中川智美さん

中川さんといえば、大のラジオっ子としてもおなじみです。

太田さん(爆笑問題)のお気に入りの番組のひとつ『つながるワイド しそまるの全開! 金曜日』(毎週金曜日 13時〜16時29分)のほか、放送回数が400回を超えた『らしくあれ!』(毎週土曜日 22時30分〜23時)なども担当。

ちなみに、『らしくあれ!』の人気コーナー「裏・和歌山放送ニュース」は、局内で起きた、本当に小さな出来事をお届けしています。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 7時30分〜7時45分

BSSラジオ パーソナリティ:木野村尚子さん

今年20年ぶりに中国地方の最高峰・大山登山を行った木野村さん。

日頃の運動不足がたたって大変だったものの、山頂で食べたカップラーメンは最高の美味しさだったとか。しかし、下山する際に脚に湿布をたくさん貼ったところ、寒くなってしまいこれまた大変だったそうです……。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 7時25分〜7時40分

RSKラジオ パーソナリティ:中村恵美さん

アンガーマネジメントファシリテーターや着物着付け3級、心理カウンセラー、第1回ニュース検定3級、おかやま文化観光検定3級、けん玉6級、絵本カフェマイスターなど多彩な資格を持っている中村さん。

特技はたらこ唇で、手を使わずにペンをはさめるとのこと。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 6時45分〜7時

RCCラジオ パーソナリティ:伊藤文さん

伊藤さんは、広島の挨拶で「いってらっしゃい」と「帰りを待っているよ、元気で帰っておいでね」という気持ちが合わさった「いってかえりー!」という言葉が大好きで、リスナーに向けて「いってかえりー!」の気持ちで放送しているのだとか。(最近では「いってかえり」はあまり聞かなくなったそう)

伊藤さんの落ち着いた声で朝を迎えてみるなんていかがでしょうか?

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 6時40分〜6時55分

KRY山口放送  パーソナリティ:瀬川嘉(よしみ)さん

おはようKRY』(月曜日~金曜日 7時~10時)内で放送。

瀬川さんは、金子みすゞさんの世界観を歌うシンガーソングライター・ちひろさんと『ちひろ DE ブレイク』(毎週日曜日 14時〜14時30分)も担当しています。音楽はもちろんのこと、話の引き出しも多いちひろさんと瀬川さんとの笑いの絶えないコンビに注目です。

■『歌のない歌謡曲』の放送時間:月曜日~金曜日 7時45分〜8時

 

▼北海道~福井県の『歌のない歌謡曲』についてはこちら
https://news.radiko.jp/article/edit/19991/intro/

▼四国、九州、沖縄の『歌のない歌謡曲』についてはこちら
https://news.radiko.jp/article/edit/20977/intro/

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「 I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter:@yakisoba_kaoru

 

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

キラキラネーム「戸籍記載OK」の裏側 漢字主義から読み仮名主義への大転換

ジャーナリスト・佐々木俊尚20220517080000が5月18日(水)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。キラキラネームを戸籍に記載できることになった法改正、その裏側にある壮大な構想について語った。

※イメージ

これまで戸籍には読み仮名を記載してこなかったが、今後は読み仮名を付け、さらに『キラキラネームを読み仮名として容認』というニュースが駆け巡った。戸籍の名前に読み仮名を付けるための法改正について議論してきた法制審議会は、いわゆる「キラキラネーム」も認める中間試案をとりまとめ、法務省は今後広く意見を募り、来年の通常国会に改正案を提出する方針だという。こうした法改正が行われる背景には、「行政手続きのデジタル化」という側面がある。では、行政手続きのデジタル化とは、具体的にはどういうことか。これについて、佐々木氏が解説した。

佐々木俊尚氏

「もともと日本には異体字が多い。『渡辺』や『斎藤』などもいろんな漢字が存在している。JIS漢字コードにはそうした漢字が入っているが、世界共通の文字コード規格=ユニコードには異体字は入っていなかった。よって、漢字を選ぶときに大変苦労している」。こうした背景から、名前を漢字ではなく、カタカナやひらがなで登録する方向に変える、というのが今回の法改正につながっているという。佐々木氏は 「“唐突にキラキラネームOK!”というニュースではなく、漢字中心の戸籍から、読み仮名(ひらがな、かたかな)中心の戸籍に転換。つまり、漢字は付随するものという考え方になる」と、佐々木氏は指摘した。

今後は、読みにくいキラキラネームランキングで上位にランクインされている「男と書いてアダム」「皇帝と書いてシーザー」なども、読み仮名中心の戸籍に転換すると大きな話題にならないかもしれない。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ