気軽に落語が楽しめる!おすすめのラジオ番組

落語家ならではの話芸を活かしたトーク番組や、社会風刺を交えた情報番組、寄席に行った気分が味わえる番組など、気軽に落語が楽しめるラジオ番組をご紹介します。

落語家のトークが楽しめるラジオ番組

落語が楽しめるラジオ番組

落語家のトークが楽しめるラジオ番組

月曜日~木曜日 三遊亭鬼丸出演 NACK5『GOGOMONZ』

2011年春から放送している、NACK5平日昼の人気番組。埼玉県在住の落語家・三遊亭鬼丸さんをメインパーソナリティに、日替わりのメッセージテーマやコーナーで午後を盛り上げます。木曜日は日本の伝統芸能・都都逸にフォーカスした「GOGOMONZ都都逸」を放送中です。

GOGOMONZ
放送局:NACK5
放送日時:毎週月曜~木曜 13時00分~17時00分
出演者:三遊亭鬼丸、アイドル鳥越(月・水)、横田かおり(火・木)
番組ホームページ
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜日~木曜日 笑福亭鉄瓶、桂小春團治、笑福亭晃瓶、笑福亭鶴二出演 OBCラジオ大阪『hanashikaの時間。』

上方落語で活躍中の落語家が日替わりでメインパーソナリティを務めるトーク番組。日常や趣味にまつわるトークを始め、イベント情報の紹介、曜日パーソナリティの個性を押し出したコーナーを展開しています。

hanashikaの時間。
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週月曜~木曜 18時00分~19時45分
出演者:(月)笑福亭鉄瓶、松本美香(火)桂小春團治、小川恵理子(水)笑福亭晃瓶、近藤綾香(木)笑福亭鶴二、内海英華
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#hanashikaの時間」

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜日~金曜日 桂宮治出演 文化放送『桂宮治のザブトン5』(『西川あやの おいでよ!クリエイティ部』内)

2022年、『笑点』(日本テレビ系)の大喜利メンバーに抜擢された桂宮治さんが、曜日別にコーナーを設けてリスナーに笑顔を届ける10分番組。元セールスマンの経歴を活かしたプレゼン企画や人生相談、落語の魅力を語るコーナーなど、宮治さんのさまざまな一面が凝縮されています。

桂宮治のザブトン5
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~金曜 17時30分~17時40分
出演者:Twitterハッシュタグは「#ザブトン5」
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ザブトン5」
※『西川あやの おいでよ!クリエイティ部』内で17:30ごろ放送

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜日~金曜日 桂文福出演 wbs和歌山放送『桂文福のあの店この店』

和歌山県出身の落語家・桂文福さんが、紀北エリアを中心に”おもしゃい”(おもしろい)お店を紹介。文福さんとお店の人との楽しい掛け合いで、お得な情報をお届けします。締めには、文福さんの「アパッチに来てっち~、僕も行くっち~」という決め台詞も飛び出ます。

桂文福のあの店この店
放送局:wbs和歌山放送
放送日時:毎週月曜~金曜 10時54分~11時00分
出演者:桂文福

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜日~金曜日 桂三歩出演 wbs和歌山放送『桂三歩のきてみて!!この店ええお店』

和歌山県出身の落語家・桂三歩さんが中紀エリアを中心に散歩をしながら、お店の人との世間話を繰り広げ、季節ごとの話題やお店の魅力を紹介していきます。

桂三歩のきてみて!!この店ええお店
放送局:wbs和歌山放送
放送日時:毎週月曜~金曜 12時20分~12時27分
出演者:桂三歩

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜日 桂文枝出演 MBSラジオ『桂文枝の茶屋町ホテル』(※月1回)

桂文枝さんがホテルの支配人に扮し、支配人から毎月出される宿題にリスナーが投稿で答えるネタ番組。ネタが紹介されると1ポイント、最優秀作には10ポイント、準優秀作には5ポイントずつ加算するシステムが採られています。

桂文枝の茶屋町ホテル
放送局:MBSラジオ
放送日時:毎週月曜 19時00分~20時00分
出演者:桂文枝(落語家)、彩羽真矢
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#茶屋町ホテル」
※月1回放送

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜日 笑福亭鉄瓶出演 ラジオ関西『笑福亭鉄瓶のまんてんラジオ』

笑福亭鉄瓶さんと塩田えみがパーソナリティを務める3時間のワイド番組。「笑顔まんてん・楽しさまんてん・情報まんてん」 をテーマに、リスナーの一日をサポートします。食レポや相談コーナー、上方落語の落語会情報など内容も満載です。

笑福亭鉄瓶のまんてんラジオ
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週月曜 10時00分~13時00分
出演者:笑福亭鉄瓶、塩田えみ
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#まんてんラジオ」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

水曜日 月亭八方、桂小文枝出演 KBS京都ラジオ『京都発よしもとハッピーアワー』

月曜日から水曜日にかけて、芸人が日替わりでパーソナリティを務めるトーク番組。毎週水曜日は、月亭八方さんと桂小文枝(元・きん枝)さんによる『しほう八方・進入きん枝』が放送中です。団塊世代の2人が落語界の弟子や後輩を交えながら、懐かしい話題から最近の出来事まで言いたい放題でお届けします。

京都発よしもとハッピーアワー しほう八方、進入きん枝
放送局:KBS京都ラジオ
放送日時:毎週水曜 21時00分~21時20分
出演者:月亭八方、桂小文枝、月亭文都、林家菊丸
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

木曜日 林家木りん、立川かしめ出演 K-MIX SHIZUOKA『林家木りんとかしめ・洋平の今夜は話さナイト』

林家木久扇さんの弟子・林家木りんさん、2025年に真打昇進予定の立川かしめさん、シンガーソングライター・大西洋平さんの3人によるトークバラエティ番組。番組開始から現在までスポンサー無しということもあり、3人のトークや音楽がほぼ30分ノンストップで楽しめます。

林家木りんとかしめ・洋平の今夜は話さナイト
放送局:K-MIX
放送日時:毎週木曜 20時30分~21時00分
出演者:林家木りん、大西洋平、立川かしめ
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#話さナイト」「#今夜は話さナイト」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 春風亭一之輔出演 ニッポン放送『春風亭一之輔あなたとハッピー!』

2022年秋に放送15周年を迎えた、平日朝の情報バラエティ番組。2019年4月から毎週金曜日は、春風亭一之輔さんがパーソナリティを務める『春風亭一之輔あなたとハッピー!』が放送中です。

一之輔さんの自由気ままなフリートークやお便り紹介はもちろん、番組の柱コーナー「それゆけ!オバちゃんマン」では、女性リスナーが番組に登場し、世間の愚痴や苦情をぶちまけ、世相を斬っていきます。

春風亭一之輔あなたとハッピー!
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週金曜 8時00分~10時16分
出演者:春風亭一之輔、増山さやか
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#一之輔ハッピー」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 桂南光出演 KBS京都ラジオ『竹内弘一のこういっちゃナンですが』

元KBS京都のフリーアナウンサー・竹内弘一さんと桂南光さん、異色のタッグでお送りする情報番組。ディープな京都ネタからワールドワイドな社会問題まで幅広く取り扱い、世相を痛快に一刀両断します。

竹内弘一のこういっちゃナンですが
放送局:KBS京都ラジオ
放送日時:毎週金曜 15時30分~17時00分
出演者:竹内弘一、桂南光、桂米紫(月1回)
番組ホームページ
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 立川生志出演 RKBラジオ『立川生志 金サイト』

立川生志さんが地元・福岡でパーソナリティを務めるニュースバラエティ番組。ユーモアにウィット、ときに鋭い社会風刺をきかせながら、1週間の出来事を振り返ります。生志さん自ら採点するリスナー参加型の大喜利や、1週間のニュースの中から作られたミニ落語を生志さんが披露するなど、落語の要素が織り込まれたコーナーもお送りしています。

立川生志 金サイト
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週金曜 6時30分~10時00分
出演者:立川生志、田中みずき
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#金サイト」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 蝶花楼桃花出演 K-MIX SHIZUOKA『ゆうとぴか』

若手噺家のホープ・蝶花楼桃花さんと、シンガーソングライター・井上侑さんのコンビでお送りする音楽トークバラエティ。「落語」と「音楽」の共通項である"音"という表現を駆使して、輝く女性や頑張っている人たちにエールを送ります。

ゆうとぴか
放送局:K-MIX
放送日時:毎週土曜 19時30分~19時55分
出演者:蝶花楼桃花、井上侑
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ゆうとぴか」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 桂宮治出演 TBSラジオ『桂宮治「これが宮治でございます」』

2022年春よりスタートした桂宮治さんの冠ラジオ番組。2023年2月には、番組初のイベント開催が決定しています。番組では、宮治さんが高座で培った「爆笑」トークから子煩悩な父親目線での「ほっこり話」まで、宮治さんの魅力の全てが詰まった30分です。

桂宮治「これが宮治でございます」
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週日曜 5時30分~6時00分
出演者:桂宮治
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#これ宮治」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 林家たい平出演 文化放送『林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪』

『笑点』メンバーでもおなじみ、落語以外でも多彩な才能を発揮する林家たい平さんの冠ラジオ番組。文化放送・坂口愛美アナウンサーとともにスタジオトークやロケ企画を通じて、1日を「大安吉日」のように縁起良く、明るく楽しく過ごすためのヒントをお届けします。

林家たい平 たいあん吉日!おかしら付き♪
放送局:文化放送
放送日時:毎週日曜 8時00分~8時30分
出演者:林家たい平、坂口愛美
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 立川晴の輔出演 ニッポン放送『週刊なるほど!ニッポン』

立川晴の輔さんがパーソナリティを務める地域情報番組。日本列島にある1700もの市町村から一つを取り上げ、その「まち」ならではの伝統料理や新グルメ、お祭りにSNSで話題のスポットなど気になる情報を独自に調査し、晴の輔さんと市町村関係者とのトーク形式で魅力を紹介していきます。

週刊なるほど!ニッポン
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週土曜 28時50分~29時00分
出演者:立川晴の輔
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 春風亭一之輔出演 JFN系列『SUNDAY FLICKERS』

日曜の朝にエンタメや政治、スポーツなどあらゆるジャンルから最新情報や気になるトピックを紹介していくニュースバラエティ番組。あるジャンルに詳しい専門家をゲストに招いてのトークコーナーや、リスナーとの生電話コーナーもあります。「落語ショート・オン・ショート」のコーナーでは、一之輔さんが落語や落語にまつわるよもやま話を数週に分けて披露しています。

SUNDAY FLICKERS
放送局:Rhythm Station エフエム山形 他23局ネット
放送日時:毎週日曜 6時00分~7時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:春風亭一之輔、汾陽麻衣
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#サンフリ」

※放送情報は変更となる場合があります。

落語が楽しめるラジオ番組

月曜日 桂りょうば出演 ABCラジオ『桂りょうばの落語トラベル』

桂りょうばさんが落語の世界の旅先案内人となり、毎回一篇の古典落語を取り上げ、そこに描かれている時代の世相や人情などを掘り下げていきます。「ゲスト旅人」とともにさまざまな視点で落語と向き合いながら、落語に秘められたメッセージを読み解いていきます。

桂りょうばの落語トラベル
放送局:ABCラジオ
放送日時:毎週日曜~月曜 19時00分~19時30分
出演者:桂りょうば、河島あみる

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 社会人落語家が出演 FMとやま『ラララ♪ばららくご』(※第3金曜日)

富山県を中心に活動している社会人落語家集団「ばららくご」のメンバーが、落語の楽しさを伝えていくラジオ番組。社会人落語家の高座を始め、プロの噺家や社会人落語家のインタビュー、リスナー参加型企画「ラララ♪大喜利」などをお届けします。FMとやまのYouTube公式チャンネルでは、過去の放送をYouTube編集版として配信中です。

ラララ♪ばららくご
放送局:FMとやま
放送日時:毎週金曜 20時00分~20時55分
出演者:牧内直哉
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ばららくご」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 六華亭遊花出演 TBCラジオ『ラジオ魅知国寄席』

東北弁の落語を披露する六華亭遊花さんがパーソナリティを務め、宮城県仙台市にある常設寄席「魅知国(みちのく)寄席 花座」に出演する落語が楽しめる番組です。毎回、名人たちが繰り広げる選りすぐりの落語を一席まるごとお送りします。

ラジオ魅知国寄席
放送局:TBCラジオ
放送日時:毎週土曜 7時10分~7時40分
出演者:六華亭遊花

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 内海英華出演 ラジオ関西『神戸新開地・喜楽館 内海英華のラジ関寄席』

現在、日本で唯一の「女道楽」継承者で上方を中心にする活動する内海英華さんがパーソナリティを務め、神戸新開地・喜楽館(兵庫県神戸市)で行われる「神戸新開地・喜楽館ラジ関寄席」公開収録落語会の模様と、落語家へのインタビューをお届けします。若手からベテランまで幅広く、上方落語のイマがわかる番組です。

神戸新開地・喜楽館 内海英華のラジ関寄席
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週土曜 8時00分~8時55分
出演者:内海英華
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 立川志の輔出演 文化放送『志の輔ラジオ 落語DEデート』

立川志の輔さんがさまざまなジャンルからの女性ゲストを迎え、デート気分で会話を繰り広げていくトーク番組。ゲストの素顔や意外な一面に迫るトークはもちろん、名人の落語一席をともに聴いていきます。文化放送で収録された音源だけでなく、他局で収録・放送された貴重な音源が放送される回もあります。

龍角散プレゼンツ 志の輔ラジオ 落語DEデート
放送局:文化放送
放送日時:毎週日曜 7時00分~7時55分
出演者:立川志の輔
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#志の輔ラジオ」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 伊藤史隆出演 ABCラジオ『日曜落語~なみはや亭~』

ABCテレビ・伊藤史隆アナウンサーを席亭(司会)に、上方落語で活躍中の落語家や故人の演目を中心とした音源をお送りしています。番組で放送される音源は、ABCラジオ主催による「上方落語をきく会」の収録音源や、ABCラジオのライブラリー音源などが中心です。東京落語の噺家が取り上げられることや、ゲスト出演する落語家とのトークが繰り広げられることもあります。

日曜落語~なみはや亭~
放送局:ABCラジオ
放送日時:毎週日曜 9時00分~10時00分
出演者:伊藤史隆
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#なみはや亭」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 春風亭柳橋出演 ラジオNIKKEI第1『寄席あぷり~みなと芝浜寄席から』

港区立伝統文化交流館(東京都港区芝浦)で開催されている「みなと芝浜寄席」で演じられた、選りすぐりの落語をお届けしています。案内役を務める春風亭柳橋さんが季節にちなんだ話を披露するほか、社会人による落語をハイライト形式で紹介しています。

寄席あぷり〜笑いすぎなみ寄席から
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週日曜 17時30分~18時00分
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

朝ドラ「ブギウギ」大阪弁指導担当・一木美貴子 主演の趣里は「大阪弁が天才的だった」

放送作家・脚本家の小山薫堂とフリーアナウンサーの宇賀なつみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「日本郵便 SUNDAY’S POST」(毎週日曜15:00~15:50)。5月12日(日)の放送は、女優で大阪ことば指導者の一木美貴子(いちき・みきこ)さんをゲストに迎えて、お届けしました。


(左から)小山薫堂、一木美貴子さん、宇賀なつみ



◆「ブギウギ」主演・趣里の大阪弁は「天才的だった」

一木さんは女優として活動する傍ら、NHKの連続テレビ小説「ブギウギ」をはじめ、「カムカムエヴリバディ」や「マッサン」など、これまで数多くのドラマで大阪弁の方言指導を担当しています。

そこで一木さんに、「ブギウギ」で主人公・福来スズ子役を演じた趣里さんへの方言指導について尋ねてみると、「趣里さんは(東京都出身なのに)天才的だったので、(撮影が)始まる前に3時間のあいだに5回くらいガーッとお稽古をして、その後は特別に何もしていないです。音源をお渡しするだけでした」と明かします。

厳密にいえば、大阪弁と関西弁でも異なり、「関西弁は関西全域ですね」と一木さん。また、大阪と神戸でも違いがあり、「神戸は『~してる?』のことを『~しとう?』とか言わはるんです。京都は『~してはんの?』。大阪は『何してんの?』とストレートですね」と例を挙げます。

それを聞いた東京都出身の宇賀が「近いのにそれぞれ違うんですね」と驚いていると、一木さんは「地域性でしょうね。大阪はやっぱり商人の町ですし、神戸は港があるので外国に文化が入ってきていて、わりと異文化にも強いですね。おしゃれやしね。大阪の人は『自分、神戸違うん?』とか言われると、ちょっと嬉しなるらしいです(笑)」と解説します。

また、一木さんいわく、大阪弁だけでも大きく4つくらいに分類され「摂津とか泉南、河内。あとは船場。船場は商人の町で100年くらい続いているんですけど、社員教育として言葉教育があったんです。例えば、丹波篠山とか播州のほうから出てくると、『ほうやんけ』とか、語尾に『け』が付くのをお客さんには失礼だ、ということで『そうだすなあ』とかにしっかり直されるんです。私の説ですけど、船場の教育が大阪弁をわりと残しているのではないか」と推察します。

ここで小山からは、「今まで一木さんがドラマの方言を指導したなかで、役柄がどの地域から来ているかによって微妙に変えていたりするんですか?」との質問が。一木さんは、「台本をいただいたら、まずは時代ですよね。明治や昭和のはじめでだいぶ違うし、どこ出身で、どんな生活環境やったんかとか、全部そういったことを聞いて『こんな言葉にしましょうか』って言うて、ディレクターとかプロデューサーと相談して決めていきます」と答えます。

ドラマで大阪弁の方言指導を担当する際、実際に撮影現場に足を運び、その場で演者に指導をすることもあるという一木さん。そこでこの日スタジオでは、「ブギウギ」の台本をもとに、小山と宇賀が方言指導を受けてみることに。

小山は、柳葉敏郎さんが演じた花田梅吉役、宇賀は、水川あさみさんが演じた花田ツヤ役になりきります。2人で読み合わせをし、一木さんから方言指導を受けた小山は「これ、パニックになりますね。そもそものセリフも覚えなきゃいけないのに、イントネーションばっかり考えていると、セリフが飛びますね」と感想を語ります。

一木さんが、2人が演じたシーンをお手本として1人で読み上げると、宇賀は「高低が全然違う」と感心しきり。一木さんは「大阪弁は『ジェットコースターみたい』って皆、言わはりますね」と話していました。

<番組概要>
番組名:日本郵便 SUNDAY’S POST
放送日時:毎週日曜 15:00~15:50
パーソナリティ:小山薫堂、宇賀なつみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/post/

Facebook

ページトップへ