鈴村健一が贈る平日朝のラジオ帯番組! TOKYO FM/JFN『ONE MORNING』インタビュー(前編)

今年4月1日にスタートしたTOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット(一部東京ローカル)の新番組『ONE MORNING』。平日の早朝に毎日放送されているニュースワイド番組です。

今回は番組パーソナリティである、人気声優・鈴村健一さんにインタビュー! 前編では、現在のお気持ちや周りの方からの反響、決まった時の心境についてお送りします。

インタビュー後編はこちら

スタッフと実践を重ねて辿り着いた番組

――4月に番組がスタートしてから早1ヶ月半になりますが、今のお気持ちはいかがですか?(取材は5月中旬)

鈴村:もう1ヶ月半なのか、まだ1ヶ月半なのか……。目の前にあることをガムシャラにやってここまで辿り着いたので、改めて「1ヶ月半経ちましたね」って言われると「あっそうなの?」って。そこで長いのか、それともまだなのか、自分でもよく分からないっていうのが正直なところです。(笑)

ーー鈴村さんの中では、始まる前のイメージ通りに進んでいる感じですか?

鈴村:内容は、自分でイメージしていた形にすごく近いと思っていて。番組をやることが決まってから色々イメージしたり、何度かスタッフの皆さんとプレ番組をやったりしたので。実践を重ねて辿り着いているので、イメージした通りやれている感覚はありますね。

声優業にプラスされた朝の番組!

ーー周りの方々からの反響はいかがですか?

鈴村:周りの人からの反響はすごくありますね。声優業界の会う人会う人に「朝やってんだって!」ってすごい言われるし、人によっては「よく聴いてるよ」とも言われますし。みんなの生活に入り込みやすい時間なのかなと思います。この間は「ゴルフ行く時にちょうどいいんだよね〜いつもありがとう」って言われたり(笑)。

業界的なことだけで言うと、役者仲間がみんな「(スケジュール的に)どうやってるの?」って言いますよね。「ただ普通にやってるだけだよ」って答えてます。昔は夜に打ち合わせとか色々やってたんですけど、朝にやったり。時間のやりくりはもちろんしてるんですけど、基本的には「今までやってきたことに単純に上乗せされてる」って感覚なので。だからみんなの「どうやってるの?」っていう話には、「普通に『ONE MORNING』やってるだけだよ」って言うしかないんですけど(笑)。そう言うとみんなびっくりしますね。

10時のアフレコ前に『ONE MORNING』

ーー他の声優さんが仰る通り、スケジュール管理が気になっている方は多いと思います。『ONE MORNING』は、月曜日〜金曜日の早朝6時〜9時の生放送なので。

鈴村:ちょうどうちの業界のアフレコ時間が10時〜なんですよね。これはありがたいことに、『ONE MORNING』終わった後に行けるっていう。

ーー声優のお仕事の前にひと仕事終えてからですね!

鈴村:僕の見積もりでは、時間が単純にスライドしてるだけだと思ってたんですけど、やってみるとなかなかハードだっていうことが分かってきましたね。だから周りの人たちも「朝あるもんね、早く帰った方がいいよ」って優しくしてくれるから(笑)。嬉しいですよね。

あと業界的にも「朝の帯をやってること」は、なかな珍しいことで。特にラジオ、しかも3時間っていうのは結構「革命的な出来事」だと。そういう意味ではみんな興味津々ですし、業界の人からも「新しいことにチャレンジできて素敵ですね」って言ってもらえますね。それを聴いて、僕もそのつもりで始めたので、そういう風に言ってくれると本当に素直に嬉しいです。

ラジコで聴ける! ラジオ初心者のためのシーン別おすすめ番組

「ラジオに興味があるけど、どんな番組を聴いていいか分からない!」
「朝の通勤中にニュースを聴きたいけど、おすすめの番組ってあるのかな?」

今回は、ラジオ初心者の方が数多くの放送局や番組から自分に合った番組を見つけるヒントになるように、おすすめの番組をシーン別にご紹介します。

Facebook

ページトップへ