【ラジオな人】ラジオのガイド! 「ラジオソムリエ」RNB南海放送白石優子さんインタビュー(前編)

イベントや番組に出演!

ーーとっても地道な活動をされていたんですね!

そうですね、イベントでラジオのPRをしたり、ニッポン放送が以前放送していた『ネットワーク探偵団』(ニッポン放送をキー局にローカル各局で放送された情報番組)に出演して江刺伯洋アナウンサーと一緒に愛媛の宣伝をさせてもらったりしました。

ラジオ番組の聴きどころ、おすすめや、パーソナリティの情報をリスナーの方にお伝えする『ラジオソムリエの耳をすませば』と言うコーナーも担当しました。『亀渕昭信のお宝POPS』(ラジオDJ、音楽評論家である亀渕昭信氏がポップス・ポピュラー音楽を紹介する番組)に、田中社長と一緒に出演させていただいたこともありました。

別の仕事と兼務しながら継続中!

ーー最近もイベントに出演されているんですか?

一応プロジェクトとしては、一段落しています。私は、今は東京支社の広報の担当をしていて、この仕事をしながらラジオソムリエのブログ発信などを続けています。

「テレビの番宣とラジオの番宣」を融合させてみたり、そんな風にちょっと切り口を変えた試みもやっています。

ーー他の仕事と兼任しつつ、工夫しながら継続されているなんて素敵ですね! インタビューは後編へと続きます。

【白石優子さんプロフィール】

南海放送 ラジオソムリエ

日本大学芸術学部放送学科卒業。

東京支社にてテレビ編成・広報担当後、ラジオ営業・編成を担当。

2015年から愛媛本社にて勤務。現在は東京支社で勤務。

白石さんの「ラジオソムリエ」ブログはこちら

取材・文=瀬尾明日香

撮影=井福菜保

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

作曲家・浜圭介のヒット曲で綴る『原光隆の歌謡曲主義』

「昭和の名曲が生まれた背景には、その歌を作った作家たちのドラマがある…」このフレーズで始まるのが「昭和のうたびと」。東海ラジオ『原光隆の歌謡曲主義』(日17:00~18:00)の中で毎週午後6時から(6時40分まで)放送しているコーナーだ。昭和から平成、令和へと歌い継がれている名曲とともに、作家の人生を紐解いている。

Facebook

ページトップへ