アニメやマンガ、アニソン、声優、特撮に関する情報が聴けるおすすめラジオ番組

アニメやマンガ、アニソン、声優、特撮に関する情報が楽しくゲットできるおすすめの番組をご紹介します。

平日放送

月曜日 ニッポン放送『吉田尚記のFUKABOLIX』

2021年4月にスタートしたNetflixオリジナルアニメ (ネトフリアニメ)を深掘りしていく番組。業界随一のアニメオタクとして知られる吉田尚記アナウンサーが、いま注目を集めるネトフリアニメを従来のアニラジとは違った視点で作品の魅力を紹介します。監督や声優ら、作品に携わったゲストが登場することもあります。

ネトフリアニメ presents 吉田尚記のFUKABOLIX
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜 21時00分~21時30分
出演者:吉田尚記
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#フカボリックス」

※放送情報は変更となる場合があります。

火曜日 ニッポン放送『ANIMEコンシェルジュ』

今、注目を集めているアニメ作品に詳しいゲストが、リスナーにアニメを紹介する「コンシェルジュ」となってプレゼンを行う番組。 前述の『吉田尚記のFUKABOLIX』同じく吉田尚記アナウンサーと、秋元康氏が総合プロデュースする14人組デジタル声優アイドルグループ・22/7(ナナブンノニジュウニ)のメンバーである天城サリーさんがパーソナリティを務めます。

ANIMEコンシェルジュ
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週火曜 21時20分~21時40分
出演者:吉田尚記、天城サリー(22/7 ナナブンノニジュウニ)
番組ホームページ

twitterハッシュタグは「#アニコン」

※放送情報は変更となる場合があります。

火曜日 FM FUKUOKA『あにぺろ』

アニメ、漫画、声優、アニソンをぺろっとご紹介する番組。週ごとにミニ番組があり、第1週は『スピラ・スピカ幹葉のちょっと喋らせて~!』、第2週は『ZAQのざっくりとーく!』、第3週は『FLOWの Manzoku Radio!』、第4週は『BURNOUT SYNDROMES presents アニソンのじかん』が放送されています。

あにぺろ
放送局:FM FUKUOKA
放送日時:毎週火曜 21時00分~21時55分
出演者:愛智望美
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#あにぺろ」

※放送情報は変更となる場合があります。

木曜日 NACK5『キラスタ』

月曜日から木曜日の夕方に放送されている『キラスタ』。水曜日と木曜日はシンガーソングライター・三浦祐太朗さんと、アナウンサー・斉藤百香さんが担当します。毎週木曜はアニソンに特化した内容をお届けしており、アニメ関連楽曲をテーマに沿って紹介するコーナーや、三浦さんのアニメ愛に溢れたトークをお楽しみください。

キラスタ
放送局:NACK5
放送日時:毎週月曜~木曜 18時00分~20時00分
出演者:三浦祐太朗、斉藤百香
番組ホームページ
公式Twitter

ツイートは #キラスタ

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 FM NORTH WAVE『Anison-R ~マンガ・アニメ研究部~』

『マメ部』の愛称で親しまれる北海道発のアニソン専門番組。マンガ・アニメの話題とともに、部長を務める片岡香澄アナウンサーが、マメ部員(=リスナー)からのリクエストを中心にさまざまなアニソンをお届けします。初音ミクなどのボーカロイド楽曲をオンエアしたり、番組指定図書(マンガ)をみんなで読んで感想を共有したりするコーナーもあります。

Anison-R ~マンガ・アニメ研究部~
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週金曜 23時00分~24時00分
出演者:片岡香澄
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#マメ部」

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 文化放送『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』

東映公認の“特撮の・特撮による・特撮のためのラジオ”番組です。特撮好きの人気声優・鈴村健一さんと神谷浩史さんが、昔からの特撮ファンはもちろん、特撮に詳しくない人でも楽しめる放送をお届けします。

東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー
放送局:文化放送
放送日時:毎週金曜 24時30分~25時00分
出演者:鈴村健一、 神谷浩史、 KAMEN RIDER GIRLS
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#ラジレンジャー #文化放送」

※放送情報は変更となる場合があります。

金曜日 FM大阪『おふらじ!EX』

『おふらじ』は「ラジオの中のオフ会」を意味し、DJ・淡路祐介(†AWAjel†(アワジェル))さんと新井希衣(キエニー)さんが、オフメイト(リスナー)と一緒に、とりとめなくアニメやゲームで盛り上がる生放送。マンスリーレギュラーとして、和楽器バンドから町屋さん(まってぃー)も登場します。

おふらじ!EX
放送局:FM大阪
放送日時:毎週金曜 27時00分~29時00分
出演者:淡路祐介 / 新井希衣
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#おふらじ」

※放送情報は変更となる場合があります。

土日放送

土曜日 文化放送『Snow Man 佐久間大介の待って、無理、しんどい、、』

ジャニーズ屈指のアニメ・声優オタクとして知られる佐久間大介さん(Snow Man)がパーソナリティを務め、テーマを設けてオタクや推し活にまつわる回答を募集する「ヲタクの本音」や、アニメの新クールが始まる際に自身が注目しているアニメを紹介する「推し語り/注目アニメ語り」など、オタクな面を余すところなく発揮してリスナーと共有していく番組。ゲストには、人気声優がしばしば登場します。

Snow Man 佐久間大介の待って、無理、しんどい、、
放送局:文化放送
放送日時:毎週土曜 20時00分~21時00分
出演者:佐久間大介(Snow Man)
番組ホームページ
公式Twitter

ハッシュタグ:#待てムリ

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 文化放送『A&G TRIBAL RADIO エジソン』

アニメやゲーム、声優、アニソンアーティストの最新情報をお届けする2時間の生放送。声優・髙橋ミナミさんと天﨑滉平さんがパーソナリティを担当しています。毎回声優や声優アーティストを迎えるゲストコーナーや、秋田書店が発刊する漫画作品を紹介するコーナーなどが楽しめます。

A&G TRIBAL RADIO エジソン
放送局:文化放送
放送日時:毎週土曜 21時00分~23時00分
出演者:天﨑滉平、 髙橋ミナミ
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#agson」

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 TOKYO FM『まんが王国 presents 世界はまんがで出来ている!』

国内最大級のコミック配信サービス『まんが王国』から様々なジャンルの作品をピックアップし、リスナーと一緒にマンガ愛を語り合うトーク番組。狩野英孝さんと倉持由香さんがパーソナリティを務め、さまざまなジャンルから漫画好きなゲストが登場します。

まんが王国 presents 世界はまんがで出来ている!
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週土曜 19時00分~19時30分
出演者:狩野英孝 / 倉持由香
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#せかまん」

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 FM802『802 Palette』

J-POP/J-ROCKの枠を超え、アニメ、ゲーム、ネットアーティストといったカラフルな音楽との出会いをお届けする3時間。FM802史上最年少のDJとして話題となった豊田穂乃花さんが番組を進行し、ゲストコーナーや小説を朗読するコーナー、漫画家へのインタビューといったコーナーが楽しめます。

802 Palette
放送局:FM802
放送日時:毎週土曜 26時00分~27時00分
出演者:豊田 穂乃花
番組ホームページ
公式Twitter

ハッシュタグ: #ハチパレ

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 RKKラジオ『Radioマンガ研究室』

世界中で愛されているマンガ、アニメ、特撮といった日本のポップカルチャーの魅力を研究していく番組。研究室というタイトル通り、歴史や絵の見せ方、描き方なども分析し、懐かしい作品から今流行っているものまで幅広くご紹介します。

Radioマンガ研究室
放送局:RKKラジオ
放送日時:毎週土曜 21時30分~22時00分
出演者:まこりーぬ
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 RBCiラジオ『2次元SWAMP』

沖縄からマンガやアニメ、ゲームなど2次元の世界に関わる最新情報を発信する番組。番組タイトルは、アニメやマンガ、ゲームにハマる時に使われる「沼(=SWAMP)」という意味が込められており、2次元に沼っている人に向けて濃厚な時間をお届けします。

2次元SWAMP
放送局:RBCiラジオ
放送日時:毎週土曜 21時00分~22時00分
出演者:嘉大雅

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 ニッポン放送『ミューコミVR』

ニッポン放送初のVRアナウンサー・一翔剣(いっしょう・けん)がパーソナリティを務めるVR・カルチャー・エンタメプログラム。パートナーのこめこねこ2世(声:ZOC・西井万理那)、もちこねみ9世(声:CUBERS・末吉9太郎)とともに、アニメやマンガについて語ります。

ミューコミ VR
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週日曜 23時30分~24時30分
出演者:一翔剣/吉田尚記、西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#ミューコミVR」

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 NACK5『Voice Actors RADIO R-5・81』

声優事務所「81プロデュース」とNACK5がタッグを組んだプログラム。パーソナリティーは、埼玉出身の声優・久保田未夢さんと澁谷梓希さんがコンビを組んでお送りします。番組タイトルは、NACK5の「5」と81プロデュースの「81」をそれぞれ取って付けられたそうです。

Voice Actors RADIO R-5・81
放送局:NACK5
放送日時:毎週日曜 23時00分~23時30分
出演者:久保田未夢、澁谷梓希
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグ「#voice795」

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 MROラジオ『あにまにあ』

日曜の夜にアニソンを聴いて一週間元気に頑張れるように! アニメが大好きなMROアナウンサー・西尾知亜紀さんが、旬のアニメ情報やアニソン、アニメイベント情報などをお届けします。番組ではおすすめのアニメや好きなキャラクター、好きなシーンなどを募集しています。

あにまにあ
放送局:MROラジオ
放送日時:毎週日曜 23時00分~23時30分
出演者:西尾知亜紀
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 cross fm『アニチュン』

福岡のラジオ局・CROSS FMのアニソン専門番組。アニソンをはじめとする声優、アニメ、ゲーム、漫画に関する情報をお送りします。毎週20時からは週替わりのDJによるアニメソングメドレーをお届けする「アニチュン♥MIX」をオンエア。番組Twitterでは、テーマに沿った作品に投票するアンケートも実施しています。

アニチュン
放送局:cross fm
放送日時:毎週日曜 19時00分~21時30分
出演者:いぶき ・ あびる
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#アニチュン」

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

2027年までにトマホーク500発の購入を検討の報に大竹「抑止力は、専守防衛の中で大事だけど、ちょっとノリを超え始めてるんじゃないかな」

11月30日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)にて、防衛省が米国製の巡航ミサイル「トマホーク」について、2027年度までをメドに最大500発の購入を検討しているというニュースを取り上げ、大竹がコメントした。

読売新聞によると、防衛省が米国製の巡航ミサイル「トマホーク」について、2027年度までをメドに最大500発の購入を検討していることがわかった。岸田首相は13日のバイデン米大統領との首脳会談で購入交渉を進展させる方針を確認し、「反撃能力」の保有に向け、準備を加速させている。

防衛省は改良された12式の配備が遅れたとしても、反撃能力を早期に確保するため、トマホークを導入したい考えだ。北朝鮮がミサイル発射技術を急速に進展させていることなどを踏まえ、最大500発の保有が必要だと見積もっているという。このニュースを受けて大竹は、次のようにコメントした。

大竹「これはやっぱしクリミア併合あたりからの今のロシアとウクライナの戦闘状況、アジアでは中国の脅威、それに合わせて北朝鮮という条件が重なって、にわかに我が国の専守防衛の問題が国会でこのままの防衛費で足りるのかしらと。もうちょっと上げた方がいいんじゃないのっていう議論が始まって2027年までには防衛力を上げていこう、今までの1%ちょっとから2%まで上げるという話になってきた。これによって日本の防衛予算はアメリカ中国に次ぐ防衛予算は、第3位に躍り出るということになる。それが本当の日本の専守防衛の形になるのか」

さらに番組では東京新聞による柳沢協二・元官房副長官補の発言を取り上げた。

「最大の問題は、日本を狙う攻撃の着手を事前に認定できても、たたけば結果として日本が先に相手の本土を攻撃する構図になることだ。国際法上は先制攻撃ではないとの理屈でも、相手に日本本土を攻撃する大義名分を与えてしまう。確実に戦争を拡大させ、際限のないミサイルの撃ち合いに発展する」
これに大竹は同意し、次のように続ける。

大竹「前にも言ったけどウクライナはあれだけ国内にロシアからの攻撃を受けつつも、ロシア本土の攻撃はしていない。それには、諸事情、NATOとの関係、アメリカとの関係とかいろいろあるだろうけども、もしこれを攻撃するようなことになれば、火種がここで収まらないであろうということが簡単に想像できる。だからそれも含めてしないんだろうなという想像はできる。日本は、もうこれ無理だととあるコメンテーターが言っている。中国も、北朝鮮もこっちにたくさんミサイル向いてる。1カ所攻撃したところで、何箇所でも攻撃したところで、それをやったらとんでもない目に遭うだろうというようなことがもうわかりきってる。何千発のミサイルがこちらを向いているって言ってもね言い過ぎじゃないくらいの状況だと思うよね。そういう中で国としては、建前かもしれないけども、抑止力だと。それは俺もわかる。抑止力は、専守防衛の中で大事だけどこの抑止力が、敵基地攻撃能力とか、相手の軍事施設とか相手の国会とかそういうところを攻撃するっていうのがちょっとノリを超え始めてるんじゃないかなっていう危惧は十分にあるよね。

Facebook

ページトップへ