新機長・福山雅治がラジオから空の旅をご案内!ディズニーランドのモデル地を紹介

1967年から放送を開始し、幅広いリスナーから愛され続けている長寿番組『JET STREAM』。良質な音楽と落ち着いた語り口のナレーション。深夜に遠い異国の地をイマジネーションさせるような選曲で、贅沢な大人の時間を届けてくれます。

今年の春からは、福山雅治さんが機長(メインパーソナリティ)を担当。4月14日(火)は、ディズニーランドのモデルになった街「マーセリーン」を紹介しました。(TOKYO FM『JET STREAM』4月14日(火)放送分)

『JET STREAM』とは?

1967年にTOKYO FMの前身である東海大学の実用化試験局「FM東海」にて放送開始。コンセプトは「旅と音楽を柱とした深夜のリラクゼーション・プログラム」です。

日本航空(JAL)の提供番組でもあるため、世界の国や都市が紹介され、海外への興味を掻き立てます。しっとりとしたナレーションはとてもイマジネーションを掻き立てられ、放送中に流れる音楽もイージーリスニングで、落ち着いた気分で聞かせてくれるのが特徴。放送開始から現在に至るまで多くのリスナーの心を掴み、根強いファンから愛されています。

現在の機長(メインパーソナリティ)は、6代目となる福山雅治さんが務めています。福山さんのラジオキャリアの中で、初のフリートーク無しのスタイルでの放送となります。

歴代機長を紹介

■初代:城達也さん(1967年7月~1994年12月)

放送開始から27年間機長を担当し、放送回数はなんと7387回。番組の収録の際は、旅客機の機長という番組コンセプトと役作りのために、実際の飛行機の操縦士を意識して毎回スーツを着用してスタジオ入り。さらに夜間飛行という設定から、夜間の旅客機の暗いコックピットを再現するかのように、スタジオ内の照明も暗く落として収録に臨んだそうです。

『JET STREAM』は城さんの代名詞的な番組でもあり、世界各地をロマンチックなナレーションで紹介し、数多くのファンを魅了し続けました。

■2代目:小野田栄一さん(1995年1月~2000年3月)

事務所の先輩であった城さんから引き継ぐかたちで機長に就任。「ではまた明日の(金曜日は“来週○曜日の”)午前零時に、このラウンジでお会いいたしましょう。」というエンディングの挨拶が好評でした。

■3代目:森田真奈美さん(2000年4月~2002年9月)

女性パーソナリティということで、機長ではなくフライトアテンダントという設定。また『LOVE SOUNDS ON JET STREAM』という番組タイトルで放送されました。

■4代目:伊武雅刀さん(2002年10月~2009年3月)

初代機長である城達也さんを踏襲した放送スタイルで再スタート。番組タイトルは『JET STREAM』に戻して放送されました。

■5代目:大沢たかおさん(2009年4月~2020年3月)

初ラジオレギュラーにして、機長に大抜擢。元々番組のリスナーでもあり、番組構成は4代目の伊武さんのスタイルを受け継いで放送。そして番組は、2017年に民放FM史上最長となる番組放送開始50周年を迎えました。

■6代目:福山雅治(2020年4月~)

TOKYO FMが開局50周年を迎える2020年春に新機長に抜擢。色気ある声で未だ見ぬ異国の風景や美しい天空へとリスナーを誘います。

ディズニーランドのモデルになった街「マーセリーン」

4月14日(火)の放送は、ウィーンとアメリカへフライト。アメリカはディズニーランドのモデルになった街「マーセリーン」をウォルト・ディズニーに思いを馳せながら紹介しました。

福山:この街にはウォルト・ディズニーホームタウンミュージアムという名の博物館がある。この博物館には幼い頃いたずらっ子だったウォルト・ディズニーが思い起こされる。

いつも家族で賑わうロサンゼルスのディズニーランド。そのメインストリートにある一軒の家の窓には、父親のイライアス・ディズニーの名が密かに記されているようです。

福山:しかしながら、不思議なことにディズニーがこのマーセリーンに住んだのは5歳からわずか4年の間。しかも、都会暮らしが長かった彼の父親・イライアスは子どもたちのために始めたこの街での農業経営に失敗。夜逃げ同様にこの街を去っています。そんな辛い思い出に満ちたこの街をなぜディズニーは生涯思い続けたのでしょう。

それは、ディズニー家が家族揃って住んだのはこの街が最後。この街を離れたディズニー家は生涯一緒に暮らすことはありませんでした。

福山さんの魅力ある語り口は、まるでその街に訪れたかのように引き込まれます。深夜に遠い異国の地をイマジネーションさせるような贅沢な時間を届けてくれる『JET STREAM』。ぜひ、就寝前などにご堪能ください。

JET STREAM
放送局:TOKYO FM
放送日時:毎週月曜~土曜 24時00分~24時55分
出演者:福山雅治
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

原油価格高止まりか ~OPECプラスが原油増産計画維持を決定

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月3日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。原油の増産計画を維持するとしたOPECプラスの発表について解説した。

OPECのロゴと石油ポンプの模型=2020年4月(ロイター=共同) ©共同通信社

OPECプラス、原油の増産計画の維持を決定

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は12月2日、現在の原油増産計画を2022年1月も維持すると発表した。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大による世界経済の減速懸念から、原油価格は下落傾向にあるが、当面は影響を見極める必要があると判断した模様。

飯田)「増産のペースを維持」と出ていますが。

宮家)それ以上ペースを上げる気はないと。

飯田)上げる気はない。

宮家)ようやく石油価格が上がって来たところで、オミクロン株の影響でまた収縮してしまったら困るため、このままで行くということです。私なりに理解している大きな流れを申し上げると、トランプ政権の時代には「温暖化? そんなものは関係ない」と、シェールオイルを増産したのです。そうすると供給が増えますから値段が下がる。それで産油国が困ってしまったわけでしょう。

飯田)そうですよね。

宮家)ところがバイデンさんになったら、「あれ? いやいや、逆だろ」と。「温暖化が大変だ。厳しくやらなければいけない」となって、シェール生産は制限される。そうなると今度は供給が下がります。コロナがやや収束し、また経済を頑張らなければということで、需要が上向きになったので、「バーン」と価格が上がって来たわけですよ。

アメリカが最も困っているのは原油価格ではなくインフレ

宮家)オミクロン株がどうなるかは別として、いまアメリカが最も困っているのは、石油価格だけではなくインフレです。サプライチェーンの問題もあるし、労働力不足で賃金も上がっています。これを何とかしないと、バイデンさんは次の中間選挙が危ないわけですよ。

飯田)中間選挙が。

宮家)それで必死なのだけれども、いま申し上げた通り、OPECに何かを頼んでも言うことを聞いてくれないわけです。価格が下がったときに助けてくれなかったではないかと言われるでしょう。

飯田)そうですよね。

宮家)これは怒りますよね。

飯田)マイナスの値段になりましたからね。

原油価格は高止まりか ~オミクロン株もあり、様子見の状況

宮家)そこでバイデンさんは原油の備蓄を放出することにした。しかし、放出すると言っても、数日分の原油を放出したところで、マーケットに大きな効果はありません。ただ、産油国へのメッセージにはなる。

飯田)なるほど。

宮家)OPECプラスは現状維持ということではありますが、消費国側からすれば、思ったように増産が進まないと。つまり当面、原油価格は高止まりになる可能性があるのだと思います。

飯田)足元のWTI原油、アメリカのニューヨーク市場では、1バレルあたり67ドル42セント。北海ブレントが70ドル43セントです。

宮家)少し下がりましたね。

飯田)80ドルを超えたところからは少し下がりましたが、これ以上は下がらないという感じですか?

宮家)この辺りで止まることを考えているのだと思います。様子見ですよ。

飯田)様子見。

宮家)結局、オミクロン株がどの程度拡大するかによって、戦略を練り直すことはあるかも知れません。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ