「オークス2022」radikoで春の競馬中継を聴こう

牝馬三冠レースの第2弾「第83回優駿牝馬(オークス)」(3歳牝・芝2400m)が、5月22日(日)に東京競馬場で開催されます。樫の女王に輝くのはどの馬なのか? ラジコで中継をお楽しみください。

「優駿牝馬(オークス)」とは?

イギリスのオークスステークスに範をとり、1938年に創設された3歳牝馬限定の重賞競走「阪神優駿牝馬」が前身です。創設当初は、阪神競馬場・芝2700mで行われていましたが、1940年に2450m、1943年に現在の2400mに短縮されました。その後、1946年に舞台を東京競馬場へ移し、名称も「優駿牝馬」へと改称、1965年には「オークス」の副称が付くようになりました。創設時から1952年までは秋に開催されていましたが、1953年から春の開催に繰り上げられました。牝馬クラシックの中で、最もスピードのある繁殖牝馬を決める桜花賞に対し、オークスはスピードだけでなくスタミナも要求されるチャンピオンレースです。

競走名の「オーク(Oak)」は、英語で「樫」を意味します。イギリスダービーの創設者で第12代ダービー卿エドワード・スミス・スタンレーは、樫の森が茂る「オークス」と呼ばれる土地を所有していました。1779年にエリザベス・ハミルトンと結婚した際、記念に競馬を開催することを発案。夫人の希望を入れ、3歳牝馬のレースを行い、「オークス」と名付けたことが由来とされています。日本では、本競走の優勝馬を「樫の女王」という通称で呼ぶこともあります。

舞台となる東京競馬場は、ホームストレッチの半ばからスタート。スタンド前を通過しながら先行争いが繰り広げられます。バックストレッチの中盤には上り坂があり、ペースが緩んで馬群が固まることも多いです。最後の525.9mに及ぶ直線では、前半の坂でスタミナを振り絞ってから、平坦な後半部分でキレ味を競います。距離のロスを避けるため、内めを動ける器用さが必要のほか、競走馬として多様な能力が要求されるコースです。

「オークス」注目馬は?

今年の桜花賞を制したスターズオンアース(牝3歳、美浦・高柳瑞樹厩舎)。10着馬までが0秒3差という大混戦の中、馬群を割って抜け出し、桜の女王に輝きました。追って伸びる走りを見せた内容から、距離延長にも不安を感じさせません。皐月賞・日本ダービーを制したドゥラメンテを父に持つ桜の女王が、史上16頭目となる桜&樫の女王を目指します。

桜花賞ではスターズオンアースにハナ差の2着に終わった、ウォーターナビレラ(牝3歳、栗東・武幸四郎厩舎)。栄冠は逃したものの、正攻法とも言える競馬でスムーズな折り合いを見せ、学習能力の高さを示しました。距離はもちろん左回りも初めてとなる今回ですが、レース巧者だけに力を十分に発揮できそうです。牝馬2冠目のレースで前走惜敗の悔しさをぶつけます。

昨年の阪神ジュベナイルフィリーズに制し、JRA賞最優秀2歳牝馬に輝いたサークルオブライフ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)。今年はチューリップ賞3着、桜花賞では4着と未勝利ながらも、前走で見せた強烈な追い上げが目を引きました。今回の東京コースは直線が長く、後方からの末脚勝負に期待も高まります。

「オークス」出走馬はこちら

競馬中継番組まとめ

日曜競馬実況中継
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週日曜 9時30分~16時35分
出演者:解説:長谷川仁志
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

GOGO競馬サンデー!
放送局:MBSラジオ
放送日時:毎週日曜 13時00分~16時30分
出演者:佐藤哲三(元JRA騎手)、来栖正之(MBSアナウンサー)、河本光正(MBSアナウンサー)、三宅秀一郎、中西則善、奥村麻衣子、青木行雄、丹羽崇彰
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

OBCドラマティック競馬
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週日曜 10時00分~16時30分
出演者:西村寿一、濱野圭司、田辺大介、三宅きみひと、松下翔、武田英子
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

中央競馬実況中継
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週日曜・土曜 9時30分~16時45分
番組ホームページ
公式Twitter

※放送情報は変更となる場合があります。

中央競馬実況中継
放送局:ラジオNIKKEI第2(RaNi Music♪)
放送日時:毎週日曜 9時30分~16時45分
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

スマートフォンで聴くなら

パソコンでラジオを聴くなら

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

中元日芽香の「な」、海外からのお悩みにも答えます。「海を越えてお力に慣れているなんてやっていてよかったな」


『中元日芽香の「な」』が、7月4日(月)午前7時に更新され、3人のリスナーからのメール相談に中元が親身に答えた。

1人目は、とある大学生からの相談だ。

現在大学3年生で、勉強が難しくなり課題に追われている。勉強の他にもバイトや教習所など、新しく始めたことが多くある。元々不安を感じやすい性格ではあるのですが、最近は切羽詰まっていて何をやるにも不安で好きなことをしている時間も、私はこんなことをしていていいのかなと不安になる。どうすれば、不安を無くせますか?

「聞いていると日々のタスクをこなすのだけでも大変そう。考えてみれば大学もそうだし、バイトもそうだし、だんだん要求されるレベルが上がっていく。だんだん難しいことを要求され続ける中で不安を感じるっていうのは自然な感情。でも、日頃からやるべきことをちゃんとこなしている方だと思うので、そこは大丈夫。好きなことをしている時間は今日1日頑張ったんだから好きなことをする時間をする権利があるんだって堂々と楽しんでいい。今日勉強をして、バイトもやったんだから。好きなことをやるぞ!っていう風に堂々と楽しんで。自分ができていないことに目を向けると不安になると思うけれど、逆に自分ができていることに目を向けてあげると、少し安心できて不安が軽くなるんじゃないかな」

2人目の相談は、とある先生からの相談だ。

現在地元で先生をしているが仕事がとてもきつい。教育でミスがあると子供たちの将来も変えてしまうかもしれないなど、深く考えなくていいことも考えてしまう。さらに残業時間も長く、自分の時間もない。また元々先生は自分のやりたい仕事ではなかったということも、心が重い理由の一つかもしれない。現在やりたかった仕事に向けて転職も考えているが、区切りの3月まではなんとしても頑張っていきたい。なんとか心が軽くなる方法はないですか?

「責任感が強い方。先生も人間だし、今思うと私の学校にもいろんな人がいた。そんな中でも、生徒にとっていい大人でいなきゃっていう先生は生徒思いの素敵な先生。しんどい時とか心が重い時の対処の仕方っていくつかある。仕事以外の趣味に没頭するとかも一つの方法。あとその辛い時に仕事に関して、でもこれ自分がやりたくてやってるからとか、自分が選んだ仕事だから、っていうのも結構踏ん張る大きな力をくれる。だからそのカードが使えない中で、どのようにして日々を乗り越えようっていう方法が見出せないのは確かにつらい。あと体の疲れとか睡眠不足も心の余白?余裕?を奪っていく要素の一つ。やりたかった仕事に向けて転職も考えているということで、ご自身の明るい未来を思い描くことが、エネルギーになってくれたらいいな。あるいは、何もしない時間を作るのも逃避になっていい。スケジュール的に拘束されていたとしても、自分の心の中の自由は守ってあげてほしい」

3人目の相談は、インドネシアから、Spotifyを聴いているというリスナーからの相談だ。

私はいつも自分の人生で起こらなかったことを心配しています。例えばお仕事でミスがあったら先輩を怒らせちゃうかなということです。どうすればいいですか?

「海を越えてお力に慣れているなんてやっていてよかったなって思います。自分の人生で起こらなかったことを心配してしまう、これ共感できるなーっていう方いらっしゃるんじゃないかな。心配性であったり、根拠のない自信を持つのって難しいなーって感じるタイプかな?適度な心配がミスを回避してくれたり、自分を守ってくれることにつながるけど、あまりに心配が大きくなりすぎると漠然と不安になって落ち着けなかったり、なんとなく暗い気持ちになってしまったりっていうことになる。なので、自分のその心配性のおかげで、仕事を丁寧にできているんだっていう自信に変えられたらいい。問題が発生したら、その時対処すればいいかっていうふうに割り切ることも、心を守るためには、必要なことなのかもしれない」

Facebook

ページトップへ