名物パーソナリティーの長寿番組から学生を全力で応援する番組まで!北海道のおすすめラジオ番組

都道府県別にラジオ番組を紹介するシリーズ。今回は北海道の民放ラジオ局(HBCラジオ、STVラジオ、AIR-G'(FM北海道)、FM NORTHWAVE)の番組の中からご紹介します。

HBCラジオ

『カーナビラジオ午後一番』

1996年に始まった人気長寿番組。「北海道の午後に笑いと涙と興奮を!」をコンセプトに地元・北海道の情報から芸能ニュースまで幅広いテーマで展開。パーソナリティーは、ミュージシャンとしても活動、森羅万象を鋭い視点で話すYASUさんと羊蹄山の麓で育ち、いつも朗らかな山根あゆみさんの笑いが絶えないコンビです。

あるテーマにそってリスナーに意見を聞く「カーナビリサーチ~人生の選択~」、テーマに沿ったランキングを紹介する「おとなのカーナビカウントダウンDX」、SNSやニュースで話題のエンタメ情報を注目ワードで紹介する「カーナビトレンドワード」、もんすけがゲストに質問する「チョイスナビゲーション~ちょすなび~」のほか、道内のコミュニティFMの方と繋いで街の情報を聞く企画などもあります。

カーナビラジオ午後一番!
放送局:HBCラジオ
放送日時:毎週月曜~木曜 12時00分~14時00分
出演者:YASU、山根あゆみ
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#カーナビラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

『グッチーのGood Friday!』

週末を楽しむためのエンターテインメント満載番組。グッチーさんは帯広生まれ、釧路育ち。MC・DJ・ナレーターとしてダンディーな声で活躍しています。

「エンタメ ザ ジェネレーションギャップ!」では世代の異なるふたりの視点でひとつのエンターテイメントに迫ります。グッチーが若手のアナウンサーの話を頷きながら聞いているところが微笑ましいです。逆に、グッチーさんならではの視点で語られる感想にも注目。「鶴岡慎也の焚火トーーク」では、鶴岡慎也さんとゲストによる“丸裸状態”のトークが楽しめます。リクエスト企画や、北海道芸人「すずらん」による賑やかな中継も。

グッチーのGood Friday!
放送局:HBCラジオ
放送日時:毎週金曜 12時00分~15時00分
出演者:グッチー、すずらん(中継)、鶴岡慎也(13時台)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#GoodFriday」

※放送情報は変更となる場合があります。

『ガンちゃんの『世界一面白いプロ野球の番組』』

ガンちゃんこと岩本勉さんが喋りまくる番組。選手に関するあらゆる情報から共演している、HBC・渕上紘行アナウンサー、さらに他アナウンサーのプライベートまで、地獄耳のように詳しいガンちゃんがリスナーの耳を離しません。時には選手や球団、プロ野球全体に対して愛のこもった辛口コメントをすることも。

ガンちゃんの『世界一面白いプロ野球の番組』
放送局:HBCラジオ
放送日時:毎週日曜 12時00分~13時30分
出演者:岩本勉、渕上紘行
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

そのほか、ニュースや北海道日本ハムファイターズ、コンサドーレ札幌の情報はもちろん、ユニークな分野のコメンテーターも揃っている『朝刊さくらい』(月曜〜金曜6時30分〜9時)。水野よしまささん、森結有花さん、田村美香さんら3人が「楽しくなる×ためになる→元気になる」3つの“なる”を届ける『気分上昇ワイド ナルミッツ』(月曜〜金曜 9時〜12時)。演劇ユニット・TEAM NACSのリーダー・森崎博之さんが自由奔放に話す『森崎博之のジャンジャンジャンプ!』(日曜 19時〜20時)など。

STVラジオ

『まるごと!エンタメ〜ション』

STVラジオの平日午後を代表する番組のひとつ。パーソナリティーはバイクを愛するロックな男、伝説の番組『アタックヤング』出身でツッコミも楽しく、数々の番組を担当してきた佐々木たくおさん(札幌スーパーギャグメッセンジャーズ)。2022年に札幌テレビ放送に入社したばかりの庭野ほのかアナウンサー(月・火曜)、兵庫県生まれで北海道育ちの兼子真衣アナウンサー(水〜金曜)。

コーナーは「マイマイのオシャレ番長になりたい!」、「しろっぷのまるごと中継」、「Feel the Sounds」、「庭野ほのか『どうなのニュース』」など。13時40分からは木村洋二さんが週替わりのパーソナリティーとともにフリーダムなトークを繰り広げる「ようじのぢかん」のコーナーも放送中です。

まるごと!エンタメ~ション
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 13時00分~16時00分
出演者:佐々木たくお、木村洋二
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『ごきげんようじ』

STVラジオの土曜の朝8時からは、『アタックヤング』で当時の学生をラジオに夢中にさせた木村洋二さんが『ごきげんようじ』を担当。続いて13時からは同じく『アタックヤング』で絶大な人気を誇った明石英一郎さんが『いんでしょ大作戦!』で北海道を盛り上げます。

『ごきげんようじ』は、子ども向けの曲や子どもが好きな曲のリクエストにこたえる「ようじおじさんの歌のコーナー」、旅に関するメッセージを紹介する「旅のお便り」、リスナー参加型クイズ「マルちゃんのリスナー突撃!イントロクイズ」、道内・道外のとっておきの商品を紹介する「逸品・珍品お宝さがし」、なかなか会えない人に音楽を届ける「おんがくの宅配便」といったコーナーがあります。

STVラジオでは「木村洋二カレンダー2022」も発売。“STVラジオ常務取締役・エグゼクティブアナウンサー”である木村さんの写真もふんだんに使用されており、見ているとなんだかほっこりする写真が多いです。謎の占い師「Mrクラムチャウダー」による月占いもあります。

ごきげんようじ
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 8時00分~10時00分
出演者:木村洋二、熊谷明美、大田黒ヒロタカ、田付美帆
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

『明石のいんでしょ大作戦!』

2020年11月、30年振りに生放送のラジオ番組に復帰した明石英一郎さん。リスナーから届いたお便りを物知りな明石さんが面白おかしく、興味深く“料理”します。気になる話題に迫る「今更聞けない!いんでない!?」や音楽に関するコーナーなどで「なるほど!」と思う話がサラリと飛び出します。一緒に盛り上げるパートナーは、ランラン号のキャスタードライバーを務めていた加茂静夏さん。

“イントロだけ”をかけるリクエスト企画や、お酒の好きな明石さんがとっておきのおつまみとアレンジレシピを紹介する「つまんでちょめちょめ」、スライドホイッスルで演奏した曲を当てる「当ててみんしゃい!この曲を!」などテンコ盛り!

明石のいんでしょ大作戦!
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 13時00分~15時00分
出演者:明石英一郎、加茂静夏
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#いんでしょ」

※放送情報は変更となる場合があります。

そのほか、人情豊かな工藤じゅんきさんのトークが光る人気長寿番組『工藤じゅんきの十人十色』(毎週月曜〜金曜 10時〜13時)、マルチな才能の持ち主、STV・吉川のりおアナウンサーがさまざまな話題を伝える『吉川のりお スーパーLIVE』(月曜〜金曜16時〜19時 ※月曜は18時まで)。

日曜日には極楽とんぼ・加藤浩次さんとサカナクション・山口一郎さん、小樽出身の2人による『加藤さんと山口くん』(日曜9時30分〜10時)。こちらはスタジオを飛び出してボウリングを楽しんだり、美味しいものをひたすら食べたりと、ラジオなのに自由な雰囲気。時には音楽やお笑いに関する真面目な話が飛び交うこともあります。

AIR-G’(FM北海道)

『スパクル!! ~Cool Beats & Pop Life~』

何かと忙しい朝、ホッと一息つくのにピッタリな番組。パーソナリティーは松尾亜希子さん。北海道に関する濃い情報が満載です。

「棚・松のへぇ~デュケーション」(月曜)は最新の教育事情、大学情報、進学情報などを未来教育サポートの棚橋伸男さんに教えてもらうコーナー。「おみくTEA」(水曜)はお茶好きの松尾さんが毎週おすすめのお茶を紹介して、そのお茶を飲んで欲しい人をおみくじで決めます。そのほか、とっておきの逸品を紹介する「松尾のとっておき」。リスナーのモヤモヤを松尾さんが全道に向かって叫ぶ「松尾部屋」などをお送りします。

スパクル!! ~Cool Beats & Pop Life~
放送局:AIR-G'(FM北海道)
放送日時:毎週月曜~木曜 9時00分~11時00分
出演者:松尾亜希子
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#スパクル」

※放送情報は変更となる場合があります。

『Be My Radio』

月曜・火曜のDJは「合同会社肉ソン大統領」で商品開発などを手がける阿野洋介さんとファッションが大好きな鈴木彩可さん、水曜・木曜は劇団「ザ・ビエル座」主宰の箕輪直人さんと美容専門学校講師も務めている大野真奈さんが務めます。

バラエティ豊かなコーナーが満載。スタジオからリスナーに直接電話して聞きたい曲をリクエストをしてもらう「逆電リク」。パーソナリティに聞いてほしいことがあるリスナーや背中を押してほしいリスナーに直接電話をする「Go! Go! Let's Go!」、会いたいゲストを迎えるゲストコーナー「FREE Wi-Wi」、サザンオールスターズの大ファンでサザンファンのための番組『トッティーのYeah!』(水曜25時〜25時30分)も担当している戸田耕陽さんによる中継企画も。

さらに恋のお悩みを紹介する「出会いは2:50」のコーナーでは、月曜は「色気」、火曜は「本」、水曜は「映画」、木曜は「音楽」と曜日ごとのテーマでそれぞれのスペシャリストが解決します。

Be My Radio
放送局:AIR-G'(FM北海道)
放送日時:毎週月曜~木曜 12時00分~12時55分
出演者:(月・火)阿野洋介、鈴木彩可、(水・木)箕輪直人、大野真奈(月~木)戸田耕陽
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ビーラジ」

※放送情報は変更となる場合があります。

『IMAREAL』

学生を全力で応援する4時間番組。学生の“イマ”を“リアル”に伝える外出系ラジオ。定期的に学校を訪問をしてラジオを聴くきっかけ、音楽を知るきっかけを作っています。令和3年度の「日本民間連盟賞」では、ラジオ生ワイド部門で最優秀賞を受賞しました。

パーソナリティー・森本優さんは、『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)にハマって育ったひとり。常に学生を中心としたリスナーに語りかけるトーク、リスナーを巻き込んで一緒にゲストを盛り上げる一体感作りなど、ラジオにかける情熱は大人にも伝わってきます。森本さん曰く「学生はラジオを聴かないのではなく、知らないだけ。面白さを知れば聴いてくれる」と言い続けています。

さらに、リスナーとオリジナルのポテトチップスを作ったところ、売り切れ店がでるほどに大盛況。以降、第2弾、第3弾……と開発・販売され、すっかり恒例の企画となりました。大人気コーナー「乃木坂46 金川紗耶のイマレコ!」(1・3・5週)、「宮川愛李のイマレコ!」(2・4週)も放送中です。

IMAREAL
放送局:AIR-G'(FM北海道)
放送日時:毎週金曜 18時00分~18時55分
出演者:森本優(アナウンサー/パーソナリティ)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#イマリアル」

※放送情報は変更となる場合があります。

そのほか、防災士や唎酒師、焼酎唎酒師、スピリッツアドバイザー、泡盛大使、国内Aライセンスドライバーの資格を持つ森基誉則さんが、朝6時から高めのテンションで送るワイド番組『朝MORi』(月曜〜金曜6時〜9時)。街の情報やクイズ企画、さらに北海道のユニークな人たちもたくさん登場する金曜8時間半の大型ワイド『北川久仁子のbrilliant days×F』(金曜 9時〜17時30分)。北海道で心地よく豊かに暮らすためのヒントを、ヨガインストラクター、美容学校やセミナー講師でもあり、サウナも大好きな豊澤瞳さんとリスナーでシェアしていく『&.LOVE』(土曜8時〜10時)などが放送されています。

FM NORTHWAVE

『L2nd (#エルセカンド)』

心地良い風に当たっているような雰囲気が味わえる朝のワイド番組。DJはわたなべゆうかさん(月・火曜)、森ルナさん(水・木曜)。2人とも北海道出身で、わたなべさんは10代よりイギリスで7年ほど生活し、英国王立音楽院・声楽科を卒業。現在はDJのほか、ソプラノ歌手やMC、日英通訳で活動中です。

森さんの「ルナ」は本名で、「月」の意味を持つそうです。スポーツに明け暮れた少女時代を経て、大学時代にアメリカに留学。その経験を生かし、帰国後は英会話学校の日本人講師に就きますが、音楽の世界に魅せられDJとしてFM NORTHWAVEからデビューしました。

主なコーナーは、英語にまつわる様々なトピックスを紹介する「10min English」。「10 O’clockDisco 10時のディスコ」は午前の休憩タイムに残り時間を頑張れるアゲアゲタイムをお届け。「そうくるか」と思うようなユニークなテーマで選曲します。「L 2nd Favorites(エルセカ・フェイヴァリッツ)」では、音楽やおうち時間を楽しくする話題などをお届け。

L2nd(#エルセカンド)
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週月曜~木曜 9時00分~12時00分
出演者:わたなべゆうか、森ルナ
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#エルセカンド」

※放送情報は変更となる場合があります。

『GOGO RADIO COMPANY (#ゴゴラジ)』

平日午後のアクティブタイムを、笑顔あふれる時間にしてくれるワイド番組。気分が上がる「Good Music」、ちょっとした「お役立ち情報」、リスナーとの交流を通した「笑顔」を提供します。月曜は中学生時代からNORTHWAVEを聴いていたヤマタさんと有名CDショップの店員でもあり、ライブ番長を目指しているちゃぼさん。火曜はヤマタさんと、ライブハウスで働いていたことがあり、メジャーレーベルのプロモーターとしての勤務経験もあるハイジさん。水曜はHAMBURGER BOYS・田村次郎さんとハイジさん、木曜は田村さんとちゃぼさんがそれぞれ担当します。

道内の街情報はもちろん、DJの選曲による音楽企画、ゲストコーナー「MTG」、毎時55分には「GOGOリクエスト」もあります。

GOGO RADIO COMPANY (#ゴゴラジ)
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週月曜~木曜 13時00分~16時30分
出演者:(月・火)ヤマタ、(月・木)ちゃぼ、(火・水)ハイジ、(水・木)田村次郎
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ゴゴラジ」

※放送情報は変更となる場合があります。

『RADIO GROOVE (#ラジグル)』

学生のあなたに音楽の楽しさを伝える“部活動”、通称『ラジグル』。DJは以前から学生向けの番組のDJをやりたかったというジュン部長(加藤ジュンさん)。聴けば聴くほど新しい音楽に出会えます。音楽とジュン部長のポップなトークを聞いているうちに元気が出てくる120分。北海道をはじめ、各地のリスナーからの個性豊かなメッセージにも注目です。

主なコーナーは、今日1日の音楽ニュースをピックアップして紹介する「ラジグル・タイムライン」、ゲストコーナー「先輩アーティスト登場」、リスナーからのリクエストにこたえる「ノンストップリクエスト」など。ラジグルのLINEをお友達登録をするだけでも番組に参加できるので、お気軽に!

RADIO GROOVE (#ラジグル)
放送局:FM NORTHWAVE
放送日時:毎週月曜~木曜 19時00分~21時00分
出演者:加藤ジュン
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ラジグル」

※放送情報は変更となる場合があります。

そのほか、カツノリさんのDJで気持ちの良い朝を迎えられる『KAT’S IN THE MORNING』(月曜〜金曜 6時〜9時)。ヒロ福地さん、森ルナさん、Saoriさんが土曜の午後をワイワイ盛り上げる『ステドラ!』(土曜12時〜17時)。ラジオの仕事に携わって30数年。タック・ハーシーさんが音楽の魅力を伝えながらランキングを発表する『SAPPORO HOT100』(日曜12時〜16時)を放送しています。

この記事を書いた人

やきそばかおる

小学5年生以来のラジオっ子。ライター・構成作家・コラムニスト。

「BRUTUS」「ケトル」などのラジオ特集の構成・インタビュー・執筆を担当するほか、radiko.jp、シナプス「I LOVE RADIO」(ビデオリサーチ社)/ J-WAVEコラム「やきそばかおるのEar!Ear!Ear!」/otoCoto「ラジオのかくし味」/水道橋博士のメルマ旬報など連載や、番組出演を通じて、ラジオ番組の楽しさを発信。

ラジコプレミアムを駆使しながら、全国のユニークな番組を紹介するツイキャス番組「ラジオ情報センター」(水曜21時〜22時)も放送。全てを合わせると、年間でのべ800本のラジオ番組を紹介している。

Twitter

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

130万円の壁問題 「化石のような考え方を変えろ」辛坊治郎、夫+パート専業主婦が『モデル世帯』という前提に異議

辛坊治郎が2月1日(水)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。辛坊は、岸田文雄首相がいわゆる「130万円の壁」について対応策を検討すると表明したことについて、社会保障や税の制度のベースとなっている「モデル世帯」という考え方を抜本的に変えろと指摘した。

衆院予算委員会で答弁する岸田文雄首相=2023年2月1日午前、衆院第1委員室 ©産経新聞社

岸田首相は2月1日(水)、衆議院予算委員会で女性の就労抑制につながっているなどと指摘される、いわゆる「年収130万円の壁」に関する質疑で、政府として対応策を検討する考えを表明した。

これについて辛坊は「こういった制度の前提になるのが、いわゆるモデル世帯というもの。夫が正社員のフルタイムで働いて、妻が専業主婦でパートで働く。そのパートも社会保険料等が発生しない、夫の扶養家族の中に入るぐらいの額の“パートの主婦”。そして子どもが2人」これが国が前提とするモデル世帯だと解説。「このモデル世帯というものをベースに年金、その他全部決まっている。そのモデル世帯自体が、今どき化石のような話。その根本を変えなければ、少子化だって何ともならない」と語り、社会保障や税の制度設計の前提を抜本的に変えなければ、小手先の対応では意味がないと指摘した。

さらに「そこまで大胆な改革をやろうという政治家、政治勢力が出てこない」と不満を漏らし、「このままいくと、すべてが先細りになる」と危機感をあらわにした。そのうえで「こういうことによって女性が本気で働こうと思ったときに、損しちゃうからやめておこうということでいうと、経済なんか成長しないわけだし、日本が成長しないひとつの大きな理由になっている」とも語った。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ