氷川きよし、三山ひろし、山内惠介ら演歌歌手から新曲情報まで! 演歌を楽しめるおすすめラジオ番組

氷川きよしさん、三山ひろしさん、山内惠介さんら演歌歌手がパーソナリティを務める番組や、新曲情報はもちろん、あまり聴きなじみがない人にも演歌の魅力を伝える番組など、演歌を楽しめるおすすめのラジオ番組をご紹介します。

12月20日放送! 文化放送『氷川きよし 22年の感謝を込めて 限界突破RADIO』

20年以上にわたって文化放送で冠番組を務めてきたことを記念した氷川きよしさんの特別番組。

現在の前身番組にあたる『氷川きよし節』(2008年4月〜2021年3月放送)で放送していたラジオドラマ風「きよ劇場」や「日本全国御国自慢」のコーナーなど、かつて人気を博した名物コーナーが限定で特別復活します。また、ゲストとして『氷川きよし節』で長年パーソナリティを共に務めていた寺島尚正さんも出演します。

氷川きよしコメント
デビューの2000年から22年間も文化放送でパーソナリティを務めさせていただき本当に幸せでした。最初は、顔の見えないリスナーに向けてのおしゃべりは本当に難しいなと感じましたが、ファンの皆様に支えられてこんなに永く続けることができました。これまで、全国の方からたくさんのお便りをいただいて、それこそ番組が放送されていない地域の方からもリクエストをいただいて、ラジオを通してふれあいができました。コンサートで各地に行かせていただいて、「ラジオを聴いてくださっている方!?」と会場のお客様に聞くと「はーい!」と大勢の手が挙がるのが励みでした。皆様、本当にありがとうございました。その感謝の気持ちを込めて、2時間の特番を放送させていただきます。ぜひ、聴いてくださいね。

氷川きよし 22年の感謝を込めて 限界突破RADIO
放送局:文化放送
放送日時:2022年12月20日 火曜日 19時00分~21時00分
出演者:氷川きよし、 山田弥希寿(文化放送アナウンサー) ゲスト:寺島尚正

※放送情報は変更となる場合があります。

氷川さんは、『氷川きよし 箱根八里の二時半次郎』(2000年10月~2002年3月放送)、『ズンドコサンデー あっぱれきよし!』(2002年4月~2008年3月放送)、『氷川きよし節』(2008年4月~2022年4月放送)、そして現在は『氷川きよし 限界突破RADIO』(『おとなりさん』内)が放送中です。

『氷川きよし 限界突破RADIO』は、氷川さんの歌手活動休養にともない12月30日で終了となります。

氷川きよし 限界突破RADIO
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~金曜 10時35分~10時45分
出演者:氷川きよし、寺島尚正
番組ホームページ

※『おとなりさん』内で放送
10時35分頃〜

※放送情報は変更となる場合があります。

演歌歌手がパーソナリティを務める番組

月曜日 三山ひろし出演 RSKラジオ『三山ひろしの演歌の夜明け』

2015年から7年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場し、けん玉のギネス記録挑戦でも話題の三山ひろしさんの番組。松前ひろ子さんや市川由紀乃さんといった演歌歌手のゲストを迎えてトークしたり、三山さんの思い出とともに記憶に残った昭和の名曲を紹介する「心の一曲」のコーナーがあったりと、充実した放送をお届けします。

三山ひろしの演歌の夜明け
放送局:RSKラジオ 他4局ネット
放送日時:毎週金曜 6時30分~6時45分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:三山ひろし

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

水曜日 石原詢子出演 OBCラジオ大阪『せんねん灸プレゼンツ しあわせ演歌・石原詢子です』

2022年にデビュー35周年を迎えた演歌歌手・石原詢子さんが、「演歌」や「健康」をテーマに、ラジオ大阪・原田年晴アナウンサーと共にお送りします。リスナーから届くはがきやメールを中心に、健康情報や石原さんが出演した番組のエピソードを紹介します。

せんねん灸プレゼンツ しあわせ演歌・石原詢子です
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週水曜 20時30分~21時00分
出演者:石原詢子、原田年晴(ラジオ大阪アナウンサー)

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

木曜日 最上川司、SHUN.出演 YBC山形放送『最上川司とSHUN.のさすけねえ~ラジオ!』

世界初の"ヴィジュアル系演歌歌手"として活動中の最上川司さんと、ヴィジュアル系ロックバンド・THE MICRO HEAD 4N'S(マイクロヘッドフォンズ)のギター担当のSHUN.さんがパーソナリティを務める音楽番組。音楽の話題だけでなく、2人が山形の素晴らしさを伝えていくことを目指す、楽しく笑える15分をお楽しみください。

最上川司とSHUN. のさすけねえ~ラジオ!
放送局:YBCラジオ918
放送日時:毎週木曜 11時30分~11時45分
出演者:最上川司、SHUN.
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

月曜~金曜日 旬の演歌歌手が出演 ラジオ日本『えんか侍』

いま旬の演歌歌手が「えんか侍」という侍のキャラクターに扮し、日替わりで出演する演歌バラエティ番組。楽曲だけでなくプライベートトークもたっぷりお届けします。

えんか侍
放送局:ラジオ日本
放送日時:毎週月曜~金曜 5時30分~5時55分
出演者:(月)秋岡秀治、(火)北川大介、(水)三山ひろし、(木)三丘翔太、(金)北島兄弟
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

土曜日 村木弾出演 CRT栃木放送『村木弾のやるのでGOZARU』

作曲家・船村徹さんの内弟子として2016年にデビューした村木弾さんの番組。歌手としても、ラジオパーソナリティとしてもテッペンを目指す村木さんが、フレッシュなトークをお届けします。

村木弾のやるのでGOZARU
放送局:CRT栃木放送 他1局ネット
放送日時:毎週土曜 19時30分~20時00分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:村木弾
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 岩佐美咲出演 CBCラジオ『岩佐美咲の演日』

AKB48の7期生として活躍後、演歌歌手としてソロデビューした岩佐美咲さんの番組。岩佐さんの選曲による素敵な楽曲と、縁日のように明るく賑やかな日曜日の朝をお届けします。

岩佐美咲の演日
放送局:CBCラジオ
放送日時:毎週日曜 5時00分~5時15分
出演者:岩佐美咲
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 山内惠介出演 RKBラジオ『山内惠介の歌の道標』

"演歌界の貴公子"こと山内惠介さんが、地元である福岡県のラジオ局・RKBラジオでパーソナリティを務める番組。福岡県前原市出身の山内さんが心に触れる音楽と共に、近況や地元でのエピソード、出会った人のことについて語ります。自身の楽曲はもちろん、山内さんが普段聴いているJ-POPのオンエアもあります。

山内惠介の歌の道標
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週日曜 7時40分~8時00分
出演者:山内惠介
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

演歌の新曲情報や魅力を伝える番組

水曜日 井関裕貴出演 ABS秋田放送『井関裕貴のええじゃないか演歌♪』

秋田放送・井関裕貴アナウンサーがパーソナリティを務める10分間の音楽番組。50歳を迎えてから演歌の良さを感じ始めた井関アナが、演歌初心者ならではの目線で演歌を紹介します。電話インタビューのコーナーもあり、ダジャレを織り交ぜながら新曲情報や注目曲をお届けします。

井関裕貴のええじゃないか演歌♪
放送局:ABS秋田放送
放送日時:毎週日曜・水曜 18時00分~18時10分
出演者:井関裕貴
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

日曜日 池戸陽平、櫻井靖子出演 ぎふチャン『サンデー演歌ベスト30』

日本一演歌に詳しい俳優を目指す池戸陽平さんと、名古屋を拠点に活動するリポーター・櫻井靖子さんがパーソナリティを務める3時間の音楽番組。有線のヒットチャートやCD売上、リスナーからのリクエストを元に、番組独自で集計した演歌の最新ヒットチャートを毎週ランキング形式で発表します。

11時40分頃からは、ひなたみなさんのレギュラーコーナー「ひなたみなの演歌恋々」も放送され、ゲストへのインタビューもお届けします。

サンデー演歌ベスト30
放送局:ぎふチャン
放送日時:毎週日曜 11時00分~12時15分
出演者:池戸陽平、櫻井靖子
番組ホームページ
公式Twitter

twitterハッシュタグは「#サンデー演歌」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

朝ドラ「ブギウギ」大阪弁指導担当・一木美貴子 主演の趣里は「大阪弁が天才的だった」

放送作家・脚本家の小山薫堂とフリーアナウンサーの宇賀なつみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「日本郵便 SUNDAY’S POST」(毎週日曜15:00~15:50)。5月12日(日)の放送は、女優で大阪ことば指導者の一木美貴子(いちき・みきこ)さんをゲストに迎えて、お届けしました。


(左から)小山薫堂、一木美貴子さん、宇賀なつみ



◆「ブギウギ」主演・趣里の大阪弁は「天才的だった」

一木さんは女優として活動する傍ら、NHKの連続テレビ小説「ブギウギ」をはじめ、「カムカムエヴリバディ」や「マッサン」など、これまで数多くのドラマで大阪弁の方言指導を担当しています。

そこで一木さんに、「ブギウギ」で主人公・福来スズ子役を演じた趣里さんへの方言指導について尋ねてみると、「趣里さんは(東京都出身なのに)天才的だったので、(撮影が)始まる前に3時間のあいだに5回くらいガーッとお稽古をして、その後は特別に何もしていないです。音源をお渡しするだけでした」と明かします。

厳密にいえば、大阪弁と関西弁でも異なり、「関西弁は関西全域ですね」と一木さん。また、大阪と神戸でも違いがあり、「神戸は『~してる?』のことを『~しとう?』とか言わはるんです。京都は『~してはんの?』。大阪は『何してんの?』とストレートですね」と例を挙げます。

それを聞いた東京都出身の宇賀が「近いのにそれぞれ違うんですね」と驚いていると、一木さんは「地域性でしょうね。大阪はやっぱり商人の町ですし、神戸は港があるので外国に文化が入ってきていて、わりと異文化にも強いですね。おしゃれやしね。大阪の人は『自分、神戸違うん?』とか言われると、ちょっと嬉しなるらしいです(笑)」と解説します。

また、一木さんいわく、大阪弁だけでも大きく4つくらいに分類され「摂津とか泉南、河内。あとは船場。船場は商人の町で100年くらい続いているんですけど、社員教育として言葉教育があったんです。例えば、丹波篠山とか播州のほうから出てくると、『ほうやんけ』とか、語尾に『け』が付くのをお客さんには失礼だ、ということで『そうだすなあ』とかにしっかり直されるんです。私の説ですけど、船場の教育が大阪弁をわりと残しているのではないか」と推察します。

ここで小山からは、「今まで一木さんがドラマの方言を指導したなかで、役柄がどの地域から来ているかによって微妙に変えていたりするんですか?」との質問が。一木さんは、「台本をいただいたら、まずは時代ですよね。明治や昭和のはじめでだいぶ違うし、どこ出身で、どんな生活環境やったんかとか、全部そういったことを聞いて『こんな言葉にしましょうか』って言うて、ディレクターとかプロデューサーと相談して決めていきます」と答えます。

ドラマで大阪弁の方言指導を担当する際、実際に撮影現場に足を運び、その場で演者に指導をすることもあるという一木さん。そこでこの日スタジオでは、「ブギウギ」の台本をもとに、小山と宇賀が方言指導を受けてみることに。

小山は、柳葉敏郎さんが演じた花田梅吉役、宇賀は、水川あさみさんが演じた花田ツヤ役になりきります。2人で読み合わせをし、一木さんから方言指導を受けた小山は「これ、パニックになりますね。そもそものセリフも覚えなきゃいけないのに、イントネーションばっかり考えていると、セリフが飛びますね」と感想を語ります。

一木さんが、2人が演じたシーンをお手本として1人で読み上げると、宇賀は「高低が全然違う」と感心しきり。一木さんは「大阪弁は『ジェットコースターみたい』って皆、言わはりますね」と話していました。

<番組概要>
番組名:日本郵便 SUNDAY’S POST
放送日時:毎週日曜 15:00~15:50
パーソナリティ:小山薫堂、宇賀なつみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/post/

Facebook

ページトップへ