Snow Manがラジオで見せる素顔とは?『Snow Manの素のまんま』の魅力を解説!

Snow Manのメンバーが週替わりでパーソナリティを務める『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)。飾らない素のトークが聴ける番組の魅力を紹介します。

アニメ・声優オタク佐久間大介が贈るラジオ番組『Snow Man 佐久間大介の待って、無理、しんどい、、』

個性的なメンバーが勢ぞろい! 9人組アイドルグループ・Snow Man

ジャニーズ事務所所属の男性アイドルグループ・Snow Manは、2009年に前身となるグループを結成。2012年5月に正式にSnow Manというグループ名で活動し始め、舞台『DREAM BOYS』や『滝沢歌舞伎』、先輩グループのコンサートでバックダンサーとして活躍後、2019年1月に現在の9人体制となりました。

メンバーは岩本照さん、深澤辰哉さん、ラウールさん、渡辺翔太さん、向井康二さん、阿部亮平さん、目黒蓮さん、宮舘涼太さん、佐久間大介さんの9人です。2020年1月22日にSixTONESと共にシングル『D.D./Imitation Rain』でCDデビューを果たしました。

2023年8月までにシングル8枚、アルバム3枚をリリースし、2023年9月には9枚目となるシングル『Dangerholic』をリリース予定です。また2023年にはグループ初のドームツアーとなる『Snow Man 1st DOME tour 2023 i DO ME』を開催。5月の大阪・京セラドームを皮切りに東京ドーム、福岡PayPayドーム、名古屋・バンテリンドームの4か所で計10公演を完走しました。

グループの特性は、メンバーの個性がとにかく際立っているということ。テレビドラマ、映画への出演はもちろん、持ち前の明るさとトーク力を活かして朝の情報番組やバラエティ番組で活躍したり、インテリな面をクイズ番組で発揮したり、アニメや美容といった趣味・知識を活かしたり、筋力を活かしてスポーツ系の番組に出場したり、モデルとしてショーに出演したりと、メンバーがそれぞれ得意分野を持ち、その特技を武器に様々なメディアで活動しています。

Snow Man出演 文化放送『不二家 presents Snow Manの素のまんま』

Snow Manのメンバー数人が週替わりで登場してトークを繰り広げるラジオ番組(※現在は基本的に2人ずつ)。デビュー前から放送されている初の冠レギュラー番組です。当初は『Snow Manの「素のWoman」』(2019年8月、10月〜12月)という番組名でスタート。2020年1月から内容とタイトルをリニューアルし、現在は文化放送を含む全国10局で放送されています。

メンバー同士の素のトークが楽しめる30分です。コーナーに沿ったトークを繰り広げ、出演しているメンバーはもちろん、ほかのメンバーの話題が持ち上がることもあります。

不二家 presents Snow Manの素のまんま
放送局:文化放送
放送日時:毎週木曜 21時00分~21時30分
出演者:Snow Man
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#素のまんま」

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

番組コーナー紹介

「素の告白・私、実は、、」
まだ誰にも話したことのない秘密や、過去に失敗してしまったことなどを打ち明けるコーナー。メンバーが相談に乗ってくれるところが魅力です。

「素の会議」
「素の会議」はリスナーが「議論してほしい」と思っているテーマを募集し、それをメンバーが話し合っていくコーナー。

「素の迷い中」
「素のレポート」がリニューアルしたコーナー。リスナーが迷ってること、どちらにしようか悩んでいることなどを募集しています。

過去の放送エピソード紹介

「台本にはあの時…」目黒蓮『silent』最終回のシーンを語る(2023年1月12日放送)

「2022年に大ヒットしたドラマは?」と尋ねられた時に、フジテレビ系で放送されていた『silent』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 『silent』は主人公・青羽紬が、8年前に交際していた元恋人・佐倉想と、ある日突然再会。しかし想は8年の間に聴力を失っていて……というストーリー。目黒蓮さんは想を演じ、多くの注目を集めました。

『silent』最終回放送後、2023年1月12日の放送に出演した目黒さんは「いい経験をさせてもらったと思うし、スタッフさん含め色んな方に『silent』観たとか、プリンの手話とか声をかけていただいて、改めてこの作品を皆さんに届けることができたんだなっていう実感がちょっとずつ湧いてきて」と、反響の大きさを口にしました。

またリスナーからも『silent』にまつわるメールが届き、目黒さんは印象的なシーンについて「どこかある?」と、一緒に出演していた深澤さんに質問。「自分の勝手な解釈」と深澤さんが挙げたのは、最終回のシーン。教室で紬と想が互いに耳元でささやき合う一幕で、深澤さんは黒板に注目していたよう。「夕日かな? 影のある黒板は、耳を近づけてしゃべりかけると、(影が)こうくっついてるのよ。それがキスしてる風に影が見えて、一個外したところで新たな表現が生まれていたというのは感慨深かった」と、視聴者に想像を抱かせるような演出に言及しました。

それに対し目黒さんは「そのシーンで言うと」と裏事情に触れ、「台本にはあの時、何て言うとか書いてなくて。何も書いてない」と、そもそもセリフがなかったことを明らかに。そして「でもあのシーンは想くんの言いたいことを言ってるから、青羽と想くんだけがわかる。だから僕も想くんに何て言ったか聞かないとわからない」と、作品の中の登場人物だけが知っているとコメントすると、深澤さんも「すげえじゃん」と息を飲んでいました。

ラウール&佐久間大介、ケンカ勃発!? そのワケにリスナー大爆笑(2022年5月12日放送)

Snow Manといえばメンバーの年の差が最大11歳離れているという、たくさんの年代が集まったグループでもあります。その中でたまにはメンバー同士で衝突することもあるのだとか。「この間、大きい声で口論してて…」と、2022年5月12日の放送で渡辺さんが切り出したのは、お風呂で目撃した佐久間さんとラウールさんのケンカでした。

滝沢歌舞伎に出演していた渡辺さん。その楽屋にあるお風呂に入ろうとした時、2人のケンカに出くわしたそうで、原因は佐久間さんのボディソープでした。佐久間さんのボディソープをラウールさんが使った際、5プッシュしたことに佐久間さんは“待った”をかけ「2プッシュしかするな」、「体でかくても5プッシュはいらない。2プッシュで泡立つから」とラウールさんを注意しました。さらに佐久間さんはその後、「次の日にボディソープ買ってこいよ」と言うと、ラウールさんは「わかった」と頷きましたが、結局ボディソープを買ってくることはなく、再びお風呂の中でケンカが勃発したんだとか。

この話を聞いていた岩本さんも「それは面白いわ」と笑い、このボディソープ事件に覚えがあったようで「結構序盤の方じゃない? ボディソープどうのこうのって本番5分くらい前に言ってたよ」と付け加えると、リスナーから「小学生みたいでかわいい(笑)」とその小さなケンカに反響が集まりました。

深澤辰哉「え? なんで?」先輩からのべた褒めに動揺(2022年2月10日放送)

2022年2月10日の放送には、番組初となるゲストとしてKis-My-Ft2・北山宏光さんと宮田俊哉さんが登場しました。

事務所の先輩を招いて繰り広げられたのは、直前に迫ったバレンタインについてのトーク。北山さんは、小学生時代に学校の机にチョコレートが入っていたエピソードを語りました。チョコレートを見つけた北山さんは早速中身を確認すると、箱の中にはさらにもうひとつの箱が。「いいチョコなのかな」と思いつつ、箱を開けるものの箱の中には箱、その中身も箱とマトリョーシカのようになっていて結局チョコレートは入っておらず、差出人もいまだ不明だそうです。

チョコレートが入っていなかったという不運に見舞われた北山さんに対し、深澤さんは「俺モテたんで」と豪語。高校生の頃、バレンタインの日に自分のロッカーを開けると、中からラブレターが雪崩のように出てきたことを得意気に語りました。しかしこれには「ふっか(深澤さんのこと)、無理すんなって」と、周囲から疑惑の目が。そして「誰か証人いるの?」、「『あいつモテたんだよ』って話聞ける友達いないの?」と深澤さんは追い込まれる事態に。

ただその中で唯一宮田さんは「でもなんかモテるの分かるわ」と納得。「優しいし、面白いもん」と突然べた褒めされ、深澤さんは「え? え? なんで?」と逆に動揺していました。

「一番暴れたんじゃないかな?」初のドームツアーの感想は?(2023年6月15日放送)

2023年5月26日の大阪・京セラドームを皮切りにスタートしたSnow Man初のドームツアー。2023年6月15日の放送では、そのドームツアーのステージに立った心境をメンバーが明かすシーンがありました。

京セラドームでの公演が終わったタイミングということもあり、番組宛てにはリスナーからたくさんの感想メールが。すると、この日パーソナリティを務めた渡辺さんと宮舘さんも「本当に良かった」と公演を振り返り満足した様子。

特に楽屋でも大興奮していたという渡辺さんは本番中に「俺はもう大阪で暴れすぎて、今までライブやってきた中で一番暴れたんじゃないかな?」、「振付を無視し、立ち位置も守らない、ステージから降りて客席に行っちゃうとか。後でスタッフさんに怒られるとか」と破天荒な行動を見せたようで、これには宮舘さんも「かなりロックだったよね」と苦笑い。さらに渡辺さんの破天荒な行動はこれにとどまらず「衣装を脱いじゃうとか、それで俺は涼太に本番中に衣装を脱いだから『おまえも脱げよ』というのをジェスチャーで。色んなヤツに『脱げよ脱げよ』って煽りをして、そしたら大阪最終日とかもう半分くらい衣装脱いでさ、ぐちゃぐちゃになったよね」とも。

一方で宮舘さんは「アリーナツアーからずっとステージをともにしてきてくれたスタッフの方たちが、ドームに向かって人も人数も増えてきていますし、もちろん一緒の方もいたからそこにもグッと来るものがあった」と明かし、グループの成長を感じた瞬間がドームツアーにあったことをしみじみと語っていました。

「だから帰り遅いのか康二」ライブ終わりはどう過ごしている?(2023年7月6日放送)

2023年7月6日の放送では、宮舘さんとラウールさんがライブ終わり直後のメンバーの様子を明かすシーンも。

「ライブ後は各々どのように過ごされたのでしょうか?」という質問に「1人で帰るじゃん。なんか寂しいよね。今まで『おいおまえら!』って言ってたのに、家で急に1人になるからね。早く明日にならないかな、早く会場に行きたいなって気持ちになっちゃってた」と寂しさを感じていたと話す宮舘さん。

そのほかラーメンを食べにいくメンバーもいれば、ラウールさんは「お寿司を食べた」ようで、「毎日食べるね。俺は次の日、『当たっちゃったどうしよう』とか『アニサキス入ってたらどうしよう』とか。お寿司屋さん行ってもイカとか光り物は避けて食べてますからね」と宮舘さんは食あたりを案じていました。

するとそこから「体のメンテナンスしてる人もいるね」と、向井さんの話題に。向井さんはライブが終わると1時間くらい水素を吸引しながらマッサージを受けているようで「だから帰り遅いのか康二。俺、一緒に帰るんですけど気づいたら1時間くらい待ってんな、みたいな。その間にカレーなんか食べちゃってさ。そこまでケアしてんだね。マジか」と、ライブ終わりに向井さんが忽然と姿を消す理由を知った宮舘さんは驚いた様子でした。

ニコイチからのサプライズ!“ピーマソボーノレ”の真相(2023年7月13日放送)

佐久間さんと岩本さんがパーソナリティを担当した2023年7月13日の放送ではさらに、2人が秘密裏に行っていた“サプライズ”に言及する場面がありました。

この日、“ピーマソボーノレ”というペンネームのリスナーからのメールが届きました。ドームツアーに参加した岩本さんファンのピーマソボーノレさんは幸運なことに、岩本さんが打ち上げたサイン入りのカラーボールを見事キャッチ。あまりの嬉しさに友人と抱き合い、「公演が終わったら見よう」とボールをカバンにしまったのでした。そして公演終わりにボールを見てみると「このボールは佐久間が書きました」という文章に加えて「ピーマソボーノレ」という大きな文字が書いてあることに気づいたそうです。これについて佐久間さんは「違うのよ。ピーマンボールって書いてあるのよ」と必死に釈明。

さらに佐久間さんはカラーボールについて「サインボールに関しては俺たちメンバーカラーのボールを持っているのね。そしたら照が『ボール交換しようぜ』って言うから『いいよ。じゃあ俺が照のに書くから』って交換したの。照の提案で交換したんです」と種明かしをして「俺たちぐらいしかやってないから。なので、特大"ニコイチ"だと思って受け取ってください」と、ライブならではの特別なアイテムということを強調していました。

過去の放送はradikoで振り返ろう!

「『素のまんま』を聴き逃してしまった…」、「面白かったからもう一度聴きたい!」という場合は、radikoの「タイムフリー」がおすすめです!

「タイムフリー」は、過去1週間以内に放送された番組を聴ける無料の機能です。番組を再生し始めてから24時間以内であれば、合計3時間まで聴くことができ、番組の一時停止・巻き戻し・早送りも可能です。「聴き逃してしまった放送を聴きたい」、または「面白かったからもう1度聴きたい」という場合にぜひご活用ください!

聴き逃したラジオ番組を聴ける「タイムフリー」【radiko使い方ガイド】

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

出演番組をラジコで聴く

12星座×タロット占い「牡羊座(おひつじ座)」2024年4月22日(月)~4月28日(日)のあなたの運勢は? 総合運・開運メッセージ

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い「2024年4月22日(月)~4月28日(日)の運勢占い」。12星座×タロットカードで占う「牡羊座(おひつじ座)」のあなたの運勢は? 12星座別の開運メッセージもお届けします。
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属・石川白藍(いしかわ・はくらん)さん)





■牡羊座(おひつじ座)
カード:女教皇(正位置)


内なる智慧と直感力が高まっている時期です。自分の価値観に従って、真実の道を歩むことが大切です。知識を深め、スピリチュアルな成長を遂げることができるでしょう。他者からのアドバイスにも耳を傾けながら、最終的には自分の心の声に従いましょう。

■監修者プロフィール:石川白藍(いしかわ・はくらん)
天の後押しがあって、2018年、2019年のスキルシェアサイト「ココナラ」にて、高いリピート率で2万以上あるサービスのなかでランキング1位となる。第六感の精度・占いの技術だけではなく、SNSマーケティング、子どもたちに生き方を教える塾の経営、コミュニティ運営、資産の作り方、行動心理学の知識など、幅広く培った経験を活かして、抽象的なメッセージだけでなく具体的な指針を伝えることができる。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ