「なんでやねん!?」のA.B.C-Z河合郁人&古川アナがラジオで自由にトーク!『おはようパーソナリティ古川昌希です』

©ABCラジオ

ABCラジオが6月12日からの1週間、豪華ゲストとプレゼント企画でスペシャルな1週間をお届けしている「ABCラジオ交流戦ウィーク」。『おはようパーソナリティ古川昌希です』では、A.B.C-Zの河合郁人さんをゲストに迎えた対談の様子をお届けした。

ABCテレビ『news おかえり』内のコーナー「なんでやねん!?」で共演する2人は、1987年生まれの同い年。テレビでは架空の調査機関“NDY”に扮して街のミステリーを解き明かすべく奮闘する2人だが、今回は「ラジオで自由にしゃべってみたい」ということで対談が実現。NDYの制服を脱いだ2人によるラフなトークの一部をお届けする。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

古川:河合さんがジャニーズ事務所所属アイドルのA.B.C-Zのメンバーとして活躍されているのは言うまでもありません。そして、私とは『news おかえり』内のレギュラーコーナー「なんでやねん!?」で2021年からご一緒させていただいています。

河合:2年? 2年以上になるのか。

古川:でも、もっとご一緒している気分になってます。

河合:もっと長いイメージだけど、でも2年なんだ。

古川:どうですか、まず「なんでやねん!?」というコーナーを担当することが決まって。初めての大阪レギュラーだったんですかね?

河合:そうだね。テレビで毎週出るっていうのは初めてですね。

古川:最初決まった時はどういう風に思ってたんですか?

河合:レギュラーが決まるのはやっぱりうれしいので……(笑)

古川:それは関東であろうと関西であろうと?

河合:そうそう。個人でレギュラーが決まって、ロケをするのも好きだから、ロケもやってスタジオでも出られて、っていうのはめちゃくちゃ嬉しかったです。

古川:やった! って感じ? うれしい。

河合:古川さんとお会いしたことなかったじゃないですか、今まで。

古川:全くのはじめましてだったんですよね。

河合:そこは不安でもあったんですけど、最初にお話ししたときに同い年だし、誕生日も近いしで打ち解けて。だから最初のロケのときには打ち解けた状態でできたイメージが。

古川:そうなんですよ。最初は忘れもしない大阪市の松屋町ですよね。不思議な歩道橋の話だったんですけど、オープニングトークからツッコみツッコまれじゃないですけど

河合:自然に気を遣わずできた印象ですね。

古川:あれは河合さんが懐をちゃんと開けて待ってくれていたような気がして。そうじゃなければ僕もジャニーズのタレントさんとこんなにガッツリお仕事することがなくて、インタビューならあるんですけれど。僕からしたら失礼ですけど「テレビで見てるジャニーズモノマネの河合郁人だ」と。その人に対しては言いにくいんですよ。

なのに、「なんでやねん!?」の助っ人で河合さんが来ることになって、初回のオープニングでいきなり「助っ人なら関西に詳しい人呼んだ方がいいじゃないですか!」って、ともすれば失礼なことを言わせていただいて。それを手叩いてめちゃくちゃ笑ってくれて、話に乗ってくれたんですよ。もうそこからは、はじめましてなのに何の気も遣わずじゃないですけど。

河合:よかった~!(笑)

古川:ははは(笑)覚えてないけどね。

河合:でも、どこに行くときも、絶対使われないだろうなっていうオープニングトークをまずは充実させたいタイプなの。

古川:わかる。さすがですね。それはどの番組でもそうなんですか?

河合:そう。それは、そっちの方が自分が楽になるから。

古川:あそこでエンジンかけてますよね、河合さん。

河合:かけてる。未だにそうじゃん。

古川:今日もロケやってきましたけど、今日もそうですもんね。オープニングトークでブルルンってエンジンをかけて。

河合:ほとんど使われないのに、オープニングトークでとりあえず色々話して、でも本題に行くみたいな流れじゃん。

古川:でもそれがわかっていてもやりますよね。

河合:多分自分のスイッチも入れてるんだと思う。

古川:わかります、わかります。あれを河合さんがすごく大事にしてらっしゃるから、僕もそこに合わせてエンジンをかけて暖めて……みたいなところはあります。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

「なんでやねん!?」のロケと『おかえり』の生放送を終えてから収録に臨んだ2人。エンジンが暖まった2人のトークは、予定の時間を過ぎてしまうほどに止まらなかった。

2人が感じるテレビとラジオの違い、ロケバスでの移動中にお互いが交わす「アウトプットの練習」、河合さんのタレントとしての今後のプランなど、限られた時間ながら話題は盛りだくさん。対談の終わり際に「今日話したことはここでしかしてないよ」と河合さんが言うほどに濃い内容となった。

対談の様子はradikoタイムフリーで6月23日28:59まで聴くことができる。

おはようパーソナリティ古川昌希です
放送局:ABCラジオ
放送日時:毎週金曜 6時30分~9時00分
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

ティモンディがパーソナリティを担当 BOATRACE振興会 presents コラボレート・ニッポン 『やればできる!華麗な転身Q&A』 放送決定

深夜ラジオの代名詞、ニッポン放送『オールナイトニッポン』(毎週月~金曜深夜1~3時)内で、深夜2時台に放送中の月替わり企業コラボコーナー「コラボレート・ニッポン」。7月1日(月)~26日(金)の4週間は、ティモンディがパーソナリティを担当する。

ティモンディ

ティモンディとBOATRACE振興会のコラボレーション 7月1日(月)~7月26日(金) 月~金曜「オールナイトニッポン」内 深夜2時30分頃~3分間

「ボートレーサーになるための応募をもっともっと増やしたい!」というBOATRACE振興会からの依頼を受け、7月のコラボコーナーでは『やればできる!華麗な転身Q&A』を実施。ボートレーサーは、平均年収1900万円、優勝賞金最高1.1億円、しかも15歳以上・未経験から男女関係なく目指すことができるプロアスリートである。本企画は、7月1日より始まるボートレーサー募集にちなんで、パーソナリティのティモンディも高校球児からお笑い芸人になるという“転身”を遂げたことから、『やればできる!華麗な転身Q&A』と題し、様々な経歴を持つリスナーから「この趣味・特技を活かしてボートレーサーに華麗な転身できますか?」という質問を募集する。

そんな「コラボレート・ニッポン」で紹介されたメール応募者全員に、「BOATRACEオリジナルグッズ」をプレゼント。今、将来の目標を決めかねている人、転職先を探している人、進学先に悩んでいる人、様々な環境にいる人たちに是非、聴いてほしいコーナーになっている。

本企画では番組と連動した特別オリジナル動画配信とX(旧Twitter)キャンペーンも実施。応募者の中から抽選でプレゼントが当たる!

なお、 ボートレーサー養成所では7月1日(月)~9月6日(金)、2025年4月入所の訓練生を募集する。詳しくは、『新ボートレーサー募集』で検索!!

BOATRACE振興会 presents コラボレート・ニッポン 『やればできる!華麗な転身Q&A』

【BOATRACE振興会 presents コラボレート・ニッポン 『やればできる!華麗な転身Q&A』概要】
放送日程 :2024年7月1日(月)~2024年7月26日(金)
放送時間 :月曜~金曜 深夜2時30分頃~3分間 ※事前収録
コラボパートナー:ティモンディ(高岸宏行・前田裕太)
放送局:ニッポン放送をキーステーションとする全国36局ネット
番組メールアドレス:boat@allnightnippon.com
特設サイト:https://www.allnightnippon.com/boat/
ボートレーサー 募集サイト:https://info-boatrace.jp/

Facebook

ページトップへ