山下達郎とクリス松村によるスペシャル対談、Shusui&曽根由希江の解説をお届け!

©bayfm

6月23日(木)は11年ぶりとなるオリジナルアルバム「SOFTLY」をリリースする山下達郎を大特集する特別番組『山下達郎 SOFTLY 9の音粋 & あしたの音楽』をお届けします。

21時からの9の音粋ゾーンでは山下達郎とクリス松村によるスペシャル対談をお届け。23時からのあしたの音楽ゾーンでは、リスナーの皆さんからのリクエストを交え、アーティストの目線でShusuiと曽根由希江が山下達郎からのスペシャルメッセージ、貴重な音源を交えてお届けします。

皆さんから達郎さんとの出会いの曲や思い出の曲、ニューアルバムの曲のリクエストを募集です!

メールでのご応募はこちらまでお願いします!
メールアドレス:cue@bayfm.co.jp
※6月22日(水)まで

山下達郎 SOFTLY 9の音粋 & あしたの音楽
放送局:BAYFM78
放送日時:2022年6月23日 木曜日 21時00分~23時57分
出演者:山下達郎、クリス松村、Shusui、曽根由希江
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

「ニセ酒」撲滅運動から見えてくる中国の特権社会をウォッチャーが解説

画像はイメージです

「不正コピー天国」「ニセモノ天国」というイメージが根強い“Made in China”。ニセモノの中でもいま、中国政府が力を入れているのが、ニセ酒の摘発だという。東アジア情勢に詳しい、飯田和郎・元RKB解説委員長が、6月13日に出演したRKBラジオ『田畑竜介 Grooooow Up』で「特別な人しか飲めない極めて高級な酒を装ったニセ酒の摘発から、中国社会、中国の官僚社会の様子が見えてくる」とコメントした。

Facebook

ページトップへ