くるり主催「京都音博2020」ライブ音源オンエア

イタリアと日本の血を引く野村雅夫が、彼ならではのローカル色を融合しながら、スムーズで心地よい音楽と価値ある情報をお伝えするモーニングショー『CIAO765』。9月21日(月・祝)の放送は、京都出身のロックバンド、くるりが主催するイベント「京都音楽博覧会2020」から届いたばかりのライブ音源2曲をお届けしました。

今年で14回目を迎えた音博の舞台となったのは、京都の老舗ライブハウス・拾得。くるり自身も学生時代から通い詰め、結成以降からデビュー前、そして今に至るまで幾たびも出演し歴史を紡いできた、くるりにとってまさにホームのような会場からのライヴ配信というスタイルで行われました。

『CIAO765』では、DJ野村雅夫による音博解説とともに「琥珀色の街、上海蟹の朝」(岸田繁楽団)と「ロックンロール」(くるり)をオンエアしました。それぞれの場所がライブ会場となる時間を、ぜひradikoのタイムフリーでおたのしみください。

また「京都音楽博覧会2020」 は9月27日(日)までアーカイブ視聴できる配信サービスを実施中。あわせて見逃し配信チケット(4,000円)を9/27(日)20:00まで販売中。イープラス https://eplus.jp/sf/word/0000030482

 

 

 

 

 

CIAO765
放送局:FM COCOLO
放送日時:毎週月曜 6時00分~11時00分
出演者:DJ野村雅夫
番組ホームページ

イタリアと日本の血を引く野村雅夫が、彼ならではのローカル色を融合しながら、スムーズで心地よい音楽と価値ある情報をお伝えするモーニングショー。

※この番組は終了しました。

マヂカルラブリー×蛙亭 “オールナイトニッポン”仲間のお笑いコンビ2組が共演!

お笑いコンビ・マヂカルラブリーがパーソナリティを務める毎週木曜日27時からの『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』。スペシャルウィークの2月16日(木)に蛙亭がゲスト出演することが決定した。

『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』2月16日(木)27時00分~28時30分 生放送

マヂカルラブリーと蛙亭は、数々のバラエティ番組やお笑いライブなどで共演しているが、じっくりトークするのは今回が初めてだという。

蛙亭は毎週火曜日配信の『オールナイトニッポンPODCAST 蛙亭のトノサマラジオ』を担当しており、ともに“オールナイトニッポン”の冠を背負った2組がどのようなトークを繰り広げるのか、注目だ。

『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』は2月16日(木)27時から生放送。番組はラジオ・radikoのほか、HAKUNA Liveで動画でも配信。スタジオの様子を動画で楽しむことができる。

■番組タイトル:ニッポン放送『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)』
■放送日時:2023年2月16日(木)27時00分~28時30分
※HAKUNA Liveで動画同時配信
■パーソナリティ:マヂカルラブリー
■ゲスト:蛙亭
■番組メールアドレス:ml@allnightnippon.com
■番組twitter:@magiloveANN0
■番組ハッシュタグ:#マヂラブANN0

◆radikoタイムフリーURL⇒http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20230217030000

Facebook

ページトップへ