両国国技館でギター弾き語りの祭典「J-WAVE トーキョーギタージャンボリー 2020 スペシャル」開催! 奥田民生、森山直太朗ら出演者第一弾発表

J-WAVE(81.3FM)では、2020年3月7日(土)、8日(日)に、豪華アーティストがギター弾き語りで共演するライブイベント「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL supported by azabu tailor」を両国国技館で開催する。今回、出演者第一弾を発表。

3月7日(土)森山直太朗、スガ シカオ、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、橋本絵莉子、崎山蒼志 and more!
3月8日(日)Char、奥田民生、真心ブラザーズ、MOROHA、Anly、樽木栄一郎 and more!
 

森山直太朗main_1910_small.jpg


森山直太朗

 

 

sugashikao.jpg


スガ シカオ

 

 

 

 

tajimatakao.jpg


田島貴男(ORIGINAL LOVE)

 

 

 

 

Hashimoto Eriko_A-Photo.jpg


橋本絵莉子

 

 

 

 

sakiyama_0924.jpg


崎山蒼志

 

 

 

 

Char.jpg


Char

 

 

 

 

OT_main_yoko_fix.jpg


奥田民生

 

 

 

 

MB_30_AP_main.jpg


真心ブラザーズ

 

 

 

 

MOROHAアー写_mid.jpeg


MOROHA

 

 

 

 

Anly_190918_0066 Photo hajime kamiiisaka.jpg


Anly

 

 

 

 

樽木栄一郎.jpg


樽木栄一郎

以上11組の出演者第一弾が決定。3月7日(土)に出演する橋本絵莉子は、チャットモンチー解散後ソロとして初となるライブイベント公式ラインナップとなる。今後の追加出演者にも期待してほしい。

当イベントは2013年、2015年、2017年、2018年、2019年と繰り広げてきたギター弾き語りのライブイベントで今回6回目の開催となる。土俵に見立てたセンターステージをぐるり360度かこむ臨場感ある客席と会場は圧巻。それに対峙するアーティストの本気の弾き語りで、両国国技館で開催するこのイベントならではのライブが生まれる。飲み物はもちろん会場で販売する「ちゃんこ」や「やきとり」といったさまざまな“相撲フード”とともにライブを楽しめる、まさに‟春の音楽花見”だ。

前回のライブレポート▼
https://www.j-wave.co.jp/special/guitarjamboree2019/report.html


【チケット最速先行予約】
チケット一般発売に先駆けて、12月3日(火)正午~12月10日(火)23:59までJ-WAVEのインターネット会員サービス「J-me」会員限定でチケット【最速】先行予約を抽選式で受付中。新規ご入会の方もエントリー可能で入会費は無料。詳しくはイベント公式サイトを確認しよう。

【イベント概要】
タイトル:J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL supported by azabu tailor
日程:2020年3月7日(土)、8日(日)
時間:開場12:30/開演14:00
会場:両国国技館(東京都墨田区横網1-3-28)
出演:
3月7日(土)森山直太朗、スガ シカオ、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、橋本絵莉子、崎山蒼志 and more!
3月8日(日)Char、奥田民生、真心ブラザーズ、MOROHA、Anly、樽木栄一郎 and more!
チケット:
【砂かぶり席】9,900円(税込)※アリーナレベルの椅子席
【枡席】22,000円(税込)※120㎝×130㎝サイズの座布団席で1~4名まで可能
【2階指定席】6,200円(税込)
【2日通し券(2階指定席)】11,000円(税込)※先行予約/販売時のみ
以下、OMIYAGE(特製湯呑み)付き
【砂かぶり席】11,000円(税込)※アリーナレベルの椅子席
【枡席】24,200円(税込)※120㎝×130㎝サイズの座布団席で1~4名まで可能
【2階指定席】7,200円(税込)
【2日通し券(2階指定席)】12,000円(税込)※先行予約/販売時のみ
主催:J-WAVE
企画制作:J-WAVE/J-WAVE MUSIC/DISK GARAGE
特別協賛:麻布テーラー
お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
公式サイト:https://www.j-wave.co.jp/special/guitarjamboree2020/

*託児所(有料)を会場内にご用意しています。完全予約制で定員になり次第受付終了となります。
お預かり日時:各公演日、開場時間~終演時間まで
託児所に関するお問い合わせ/ご予約:
あいね 03-5287-2229(月~金 9:00~14:00/17:00~21:00)
http://www.eine-liebevolle.com/

 

 

タグ

田中みな実、ネット上で「“YOSHIKIさんを冒涜している”と言われているみたいで…」ドラマ「M」で話題の“ドラムシーン”秘話

鈴木おさむと陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park」。音楽配信サービスSpotify 協力のもと、今週アクセスが急上昇した上位 20 曲を生放送でカウントダウン。7月3日(金)放送のゲストは、ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系/ABEMA)での“怪演”が話題の田中みな実さん。ここでは、ネットで話題となった第6話“ドラムセットのシーン”について語りました。


田中みな実さん


◆「私のアイデアだったのですが…」(田中)
おさむ:ドラマ「M」第6話の“ドラムセットのシーン”が放送されるやいなや、(ネット上で)かなり爆発しました。どうですか?

田中:どうですかって、おさむさんが書いた台本じゃないですか(笑)?

おさむ:それはそうですね(笑)。

田中:でも、私がなんとなく想定していた感じにはならなくて。監督から、ドラムセットの下にあるキックを踏みながら「『許さないVS許さない』って言ってほしい」と言われて。

さらに「『どっちの「許さない」が勝つのかなーーーーー!? 』というセリフは、思いきりやって」と言われました。手をクロス(してシンバルを叩いたり)するのは、私のアイデアだったのですが……(ネット上では)「YOSHIKIさんを冒涜している」とか、いろいろ言われているみたいで……。

おさむ:大丈夫です。YOSHIKIさんは僕の高校、千葉県の安房高校(あわこうこうこう)の先輩なので!

◆「耐えなさいよ、女優なんだから(笑)」(おさむ)
おさむ:(礼香がシンバルを叩き終わったあとに)ちゃんと手で抑えて止めるシーンがおもしろいですよね。

田中:最後にシンバルをキュッと手で抑えて、ちゃんとミュートしました(笑)。抑えないと、次の繋がりに影響が出るかなと思って止めたんですけど、その仕草を見たマサ役の三浦(翔平)さんと、アユ役の安斉かれんちゃんが爆笑しちゃって。かれんちゃんなんかは、次のシーンでリアクションを取らなきゃいけないのに、笑いをこらえきれなくて三浦さんの後ろに隠れていました。

おさむ:結局、そのまま使われていましたね。本当は、アユ(安斉かれんさん)はリアクションをしなきゃいけないのに、おもしろすぎて耐えられなくて、マサ(三浦翔平さん)の後に隠れていたんです。

陣:すごい裏話です。

おさむ:すごいでしょう? それを使っているんだから面白いんですよ。しかし、耐えられないってどういうことよ(笑)。耐えなさいよ、女優なんだからって(笑)。

田中:安斉さんと三浦さんを映すカメラがまわっているときも、一応私もお芝居をやる予定だったんですけど、私がまた芝居をすると、どうしても笑っちゃうということで「田中さんは何もせずにそこにいてください」って言われて、ただ下を向いてそこに立っていました(笑)。

<番組概要>
番組名:JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park
放送日時:毎週金曜 12:00~14:55
パーソナリティ:鈴木おさむ、陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jump/

Facebook

ページトップへ