こどもの虐待ゼロを目指す特別番組 『SBI 子ども希望財団 presents こどもてらす+』 2月23日(金・祝)8時20分オンエア!

日々報じられている『こどもへの虐待』。虐待する親御さんを単に非難するだけでは何の解決にもなりません。
その背後にある貧困・社会制度についての理解の浅さ、そして何より『問題を自分ごととしてとらえない無関心な人の多さ』が、虐待のなくならない根本の原因であると私たちは考えます。

毎週土曜夜 8 時から『こどもてらす~To Zero for Children~』というレギュラー番組で、「児童虐待」の問題を取り上げ、リスナーの理解を深めようと取り組む FM 大阪は、2月23日(金・祝)朝8時20分より特別番組を放送します。

今回の特別番組では、長年にわたり里親の支援や制度の啓発活動に取り組んでこられた日本こども支援協会代表理事・岩朝しのぶさん、児童虐待問題に声を上げるタレントチーム「こどものいのちはこどものもの」の立ち上げ、社会的養護を必要とするこどもたちにクラウドファンディングで支援を届けるプログラム「こどもギフト」メンバーとしても活動するイラストエッセイスト・犬山紙子さん、2児の母であり、芸人として幅広く活躍する山田花子さんをお迎えし、こどもたちを取り巻く現状や課題などを様々な視点からお話していきます。

2月の祝日の午前中、ご家族で、是非お聴きください。

 

TOKYO FM でも来月、同じく「児童虐待」について考える特別番組を放送します。
【TOKYO FM 放送概要】
「SBI 子ども希望財団 presents こどもてらす+」
日時: 2024 年 3 月 20 日(水・祝)20:00~20:55
出演: 大塚由美(FM 大阪 DJ)、岩朝しのぶ(日本こども支援協会 代表理事)
ゲスト:犬山紙子(イラストエッセイスト)、山田花子(芸人)

【イベント概要】

3 月下旬には、昨年に続き大阪市、阪急百貨店うめだ本店「祝祭広場」でのトーク&ライブイベントも実施します。

■FM 大阪『こどもてらす~To Zero for Children~トーク&ライブ~子どもの虐待ゼロのために~』
■主催:FM 大阪、NPO 法人日本こども支援協会
■協賛:公益財団法人 SBI 子ども希望財団、聖教新聞、他各社
■協力:一般財団法人 H₂O サンタ
■開催日時:2024 年 3 月 31 日(日)17:00~18:30(予定)
■開催場所:阪急百貨店うめだ本店 9 階 祝祭広場
■出演者:大塚由美 (FM 大阪 DJ) / 岩朝しのぶ (日本こども支援協会 代表理事) ほか

『SBI 子ども希望財団 presents こどもてらす+』
放送局:FM大阪
放送日時:2024年2月23日 金曜日 8時20分~11時00分
出演者:大塚由美(FM 大阪 DJ)、岩朝しのぶ(日本こども支援協会 代表理事)、犬山紙子(イラストエッセイスト)、山田花子(芸人)
番組ホームページ
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

吉田麻也「長崎県から愛知県に引っ越して…」プロサッカー選手を目指すきっかけとなった出来事を語る

吉田麻也がパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「吉田麻也の切り替えて行こう!」(毎週土曜9:30~9:55)。吉田麻也が“何があっても切り替えて行こう!”というDFならではのスローガンを掲げ、最新のニュースやリスナーからのメールに鋭く反応していく番組です! 4月6日(土)の放送では、吉田が“プロサッカー選手を目指した瞬間”について語っていました。


パーソナリティの吉田麻也


「元サッカー日本代表の大久保嘉人(おおくぼ・よしと)さんが、自身のSNSに長男がプロサッカー選手を目指して、スペインに出発する様子を撮影した動画とメッセージが投稿されていました」

吉田:“自分の娘が親元を離れることを想像できるか”と聞かれたら、まだできない今日この頃です。

僕は、小学校を卒業した12歳の春に(地元の)長崎県から愛知県に引っ越しました。当初は、従兄弟の家に居候する予定で、空港でみんなに見送ってもらい、MD(ミニディスク)で19(ジューク)の「果てのない道」という歌を聴いて感傷的になりながら飛行機がとびました……それで、ふとしたときに(携帯を見たら)お母さんから「従兄弟の家に住めなくなったけん、お兄ちゃんと2人で住むから」とのメッセージがあって“えっ!?”ってなって(笑)。

それから、名古屋グランパス(当時は名古屋グランパスエイト)の本拠地の近くにアパートを借り、兄と3年間2人暮らしをすることになるのですが、近くのイオンモール、当時はジャスコでしたね。そこで家具を買っていたときに、“これは1 年で帰るとか言えんな、プロにならんばいけん!”と、そこでプロになることを決心しました、それが僕の12歳の春です。

なので僕は、皆さんに“かわいい子には旅をさせよ!”と言いたいです。ただ、自分のことになると難しい……(笑)。例えば、娘が12歳や15歳になった頃に「夢に向かって進むために〇〇に行きたいから、もうパパとママと一緒に住めない」と言われたとしましょう。そこで吉田がどういう行動を取るか……それは一択です。(娘に)ついていきます! 12歳の娘も15歳の娘も、そのときしかないので、その一瞬一瞬をともに過ごすべきじゃないかと僕は思います。だから、そのときの職を放棄して、すべてを投げ捨てても娘についていきたいと思います。

----------------------------------------------------
4月6日(土)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年4月14日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:吉田麻也の切り替えて行こう!
放送日時:毎週土曜9:30~9:55
パーソナリティ:吉田麻也
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kirikae/

Facebook

ページトップへ