沖縄ポップスを紐解く特別番組『オキナワミュージックカンブリア』

オキナワミュージックカンブリア第三弾

オキナワミュージックカンブリア

沖縄独自の楽器、音楽文化とともに発展してきた沖縄のミュージックシーン。多くのアーティストが沖縄インディーズシーンから、または直接メジャーデビューしていきました。そのサウンドの多様性、次から次に生まれる新しいミュージシャン達。それはあたかも太古の昔、次なる進化を求めて生まれたカンブリア紀の生命大爆発を思わせるような勢いでした。

第三弾となる今回のテーマは?

第三弾となる今回は「沖縄ポップス」に焦点をあて、そもそも「沖縄ポップス」とは何か?その始まりはいつ、誰から?その広がりは?にせまります。
沖縄ポップスを作ってきたサウンドクリエイターに着目し、りんけんバンドの照屋林賢さん、パーシャクラブの上地正昭さん、BEGINの島袋優さん、イクマアキラさん、HY、他のみなさんにそれぞれの考える沖縄ポップスと曲作りについてインタビューし構成しています。
進行は西向幸三。エフエム沖縄ディレクター東風平朝成、伊是名優子とともにお送りします。貴重なお話、音源を聴くことができますよ。
「オキナワミュージックカンブリア 沖縄ポップス」ぜひお聞き逃しなく。

オキナワミュージックカンブリア 沖縄ポップス
放送局:FM沖縄
放送日時:2023年3月26日 日曜日 19時00分~20時55分
出演者:東風平朝成、西向幸三、伊是名優子
番組ホームページ
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

「音楽」は“歌詞 or メロディー”どっちから好きになる? 津田健次郎「完全にリズム、もしくはメロディー派」

声優・俳優の津田健次郎がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新ラジオ番組「津田健次郎 SPEA/KING」(毎週日曜 12:00~12:30)。声優として数々の人気アニメ作品、俳優としても話題のドラマ・映画に出演。今もっとも注目を集める才能・津田健次郎のパーソナルな一面が知れるレギュラーラジオ番組です。5月12日(日)の放送では、20代の女性リスナーから届いた「音楽」に関する質問に答えました。


パーソナリティの津田健次郎



◆「リズム or 歌詞」どっちから好きになる?

<リスナーからのメッセージ>
「毎週(番組内で)津田さんが選曲されている素敵な音楽に関して質問があります。津田さんが音楽を聴くとき、リズムから好きになるか、歌詞から好きになるか、どっちが多いですか? ちなみに私は、リズムやメロディーを聴いて好きになるパターンが多いです」

津田:僕は完全にリズム、もしくはメロディー(から好きになる)派で、その後に歌詞を知ることもすごく多いです。音楽をよく聴いていた頃は洋楽のほうが多かったので余計にそうだったのかもしれないですけど、(歌詞の内容を知って)“こんな歌詞だったんだ!? 全然印象が違うじゃん”っていう曲もあるし、“メロディーにドンピシャに合ってるね”もあるし、“あれ? 意外とエッチなのね”もあるし(笑)。

メロディーから入る派としては“歌詞を後から知る”っていうのも1つの面白い楽しみ方ですよね。もちろん、歌詞から入る方もいらっしゃるでしょうし、そこからまた曲の世界が広がっていくと、すごく面白いでしょうね。

<番組概要>
番組名:津田健次郎 SPEA/KING
放送日時:毎週日曜 12:00~12:30
パーソナリティ:津田健次郎
番組Webサイト:https://15audee.jp/articles/news/arzGScruNeYzMYs9hC6vN9xF

Facebook

ページトップへ