北海道胆振東部地震から1年…HBCラジオが放送とイベントで震災企画

去年2018年9月6日午後1時頃、地震の情報を伝える『カーナビラジオ午後一番!』のパーソナリティ、YASU(右)と山根あゆみ(左) ©HBC

2018年9月6日午前3時7分。北海道の胆振東部を震源にした震度7の地震が発生しました。直後に北海道全域が停電、いわゆるブラックアウトします。社会のインフラが停まり、テレビやパソコンを見ることもままならない。そんな中、人々に震災情報を届けたのが…ラジオでした。

北海道胆振東部地震から、まもなく1年を迎えます。HBCラジオは特別企画『胆振東部地震から1年~あの日を忘れない~』と題して、リスナーの皆さんと一緒に震災を振り返ります。

 

 

画像をクリックすると特設ホームページに移動します。 ©HBC

 

 

①9月1日(日)午後2時~午後2時45分 

 特別番組『ラジオだけが頼りです~3027通のメールが語る北海道胆振東部地震~』

防災の日の9月1日(日)、HBCラジオは特別番組『ラジオだけが頼りです~3027通のメールが語る北海道胆振東部地震~』を放送します。去年2018年の9月6日にHBCラジオに寄せられたリスナーからの3027通のメールをひも解きながら、メールの送信者に追加取材を行い、地震当時の様子を振り返ります。

去年2018年9月6日に寄せられたリスナーからのメールや情報を整理するHBCラジオスタッフ ©HBC

②9月6日(金)午前6時30分~午後5時20分 

 4番組合同『胆振東部地震から1年~あの日を忘れない~』

9月6日(金)は、朝から夕方まで平日のワイド番組がリレー方式で震災から1年を振り返り、復興や防災を呼び掛けます。午前6時30分放送の『朝刊さくらい』(午前6時30分~午前9時)からスタートして、『気分上昇ワイド ナルミッツ』(午前9時~正午)、『カーナビラジオ午後一番!』(正午~午後4時)、『夕刊おがわ』(午後4時~午後5時20分)までの4番組が、統一のメッセージテーマを設けて、リスナーの皆様から寄せられた震災に関するメールを紹介。さらに、去年2018年9月6日に被災地からリポートを入れたラジオ局スタッフが、1年振りに現地を訪れて、生放送の中で中継を入れるほか、『カーナビラジオ午後一番!』のパーソナリティ・山根あゆみが、震災後に立ち上げられた「あつま災害エフエム」の様子を取材して、当時と今の様子を伝えます。

去年2018年9月6日午後1時頃、地震の情報を伝える『カーナビラジオ午後一番!』のパーソナリティ、YASU(右)と山根あゆみ(左) ©HBC

③9月6日(金)午前9時~午後6時(早終了の場合あり) 

 HBCラジオ『ラジオ乾電池交換キャンペーン』

同じく9月6日(金)は、道民の皆様にラジオの情報の大切さを再認識してもらおうと、パナソニック株式会社の協力で『ラジオ乾電池交換キャンペーン』を実施します。ご自宅にあるラジオをお持ちの上、札幌のHBC本社までお越し頂くと、新しくパナソニックの乾電池エボルタNEOをお渡しします。イベントの詳細は以下の通りです。

企画名:HBCラジオ『ラジオ乾電池交換キャンペーン』

日 時:9月6日(金)午前9時~午後6時 *乾電池が無くなり次第終了

会 場:HBC本社ロビー(北海道札幌市中央区北1条西5丁目)

備 考:※交換する乾電池は単1~単4です。その他の電池は今回のキャンペーンの対象外となります。

    ※お持ち頂くラジオは、お一人様1台とさせて頂きます。

    ※乾電池が無くなり次第、終了とさせて頂きます。

    ※会場には駐車場がありませんので、公共の交通機関を使ってお越しください。

    ※当日、悪天候などにより催事を中止する場合があります。

去年2018年12月にHBCラジオが開催した『乾電池交換キャンペーン』(協力:パナソニック株式会社) ©HBC
ラジオだけが頼りです ~3027通のメールが語る北海道胆振東部地震~
放送局:HBCラジオ
放送日時:2019年9月1日 日曜日 14時00分~14時45分
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

夕日がさす富士山、ヘッドスパ、ペットショップ…これがあるから頑張れる! 私の「心のオアシス」

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。4月2日(木)の放送では、会議テーマ「あなたのオアシス案件~これがあるから頑張れます~」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです


◆“好きに過ごせる”大切な場所
「僕の心のオアシスは“屋上”です。朝の仕事前、お昼ごはん、いつも1人で屋上にいきます。ラジオを流したり、お菓子を食べたり……。好きに過ごせる大切な場所です」(東京都 32歳 男性)

◆ベッドよりも寝心地が良い場所!?
「私は、リビングのソファーです。引っ越しのときに、夫がちょっと奮発して、良いソファーを買ってくれました。これが高いだけあってなかなか良いんです。しっとりとしたカバーの手触り、程よく張りがあって、柔らかすぎず、固すぎず、座っていると力が抜けるのか眠くなるんです。クッションを枕に横たわると……まぁ、なんて心地良いのでしょう! 下手するとベッドよりも寝心地がよくて、もうたまりません! まさに、砂漠の真ん中に見つけたオアシスそのものです」(神奈川県 49歳 女性)

◆ほとんど記憶がないけど…
「私のオアシスは“ヘッドスパ”です! 週に1回、自分へのご褒美に通っていますが、とにかく気持ちいい!! 毎回、すぐに寝落ちしてしまうので、ほとんど記憶がないのですが、それこそが、まさにオアシス! 私にとって、癒しとくつろぎと解放の時間です。

◆安心して会える日まで
私のオアシスは“彼女”です。1月から付き合い始めた医療従事者の彼女がいます。時期が時期だけに、全然会えずにいますが、前線で頑張ってくれているので、“自分も頑張らなきゃ”と思います。気持ち的には会いたいのですが、お互いに『今は会わないほうがいい』と話し合って決めました。心配性すぎるかもしれませんが、早く収束して、安心して会えるときまで頑張りたいです」(埼玉県 27歳 男性)

◆毎日の楽しみ
「私の心のオアシスは、通勤路にあるペットショップの動物たちを眺めることです。子猫や子犬、ハムスターたちを眺めていると自然に笑顔になってしまいます。実家では、ずっと犬を飼っていて、帰省のたびに散歩をするのが楽しみでしたが、数年前に亡くなってからペットは飼っておらず。仕事でほとんど家にいないうえに、だらしない1人暮らしの自分にはとてもペットは飼えません。

店内には入らず、外からただただ様子を見て、入れ替わっていく子たちを眺めるだけですが、意外と毎日の楽しみになっています。おそらく、店員さんや歩いている人たちからは、不審者のように見えているでしょうけど……」(埼玉県 32歳 女性)

◆いつの間にか笑顔に…
「私のオアシスはズバリ、大好きな声優さんの存在です。3月の始めに怪我をしてから、ずっと自宅療養をしていたのと、日々変わるコロナの状況で、毎日不安になってしまうのですが、(声優の)彼の声を聞いていると、不思議と安心してよく眠れます。また、楽しそうな笑い声を聞くと、こっちまでいつの間にか笑顔になっていることも。新しく出る、たくさんの作品のおかげで、日々乗り切れています。

いい歳をしてお恥ずかしいですが、大好きすぎて心臓がもたず、対面イベントには参加できずにいますが(大好きな人を前にすると緊張で吐きそうになるので)、コロナが終息したら、勇気を振り絞って、対面イベントだろうと会いに行くぞー!!」(千葉県 40歳 女性)

◆自分へのご褒美
私の学校では4階以上の教室で富士山が見られます。私は夜遅くまで勉強を頑張っているときに、“夕日のさした富士山”を見るのが楽しみです。“今日も頑張った”“自分へのご褒美だ”って思いながら見ています。4月から高校生です。学校は変わらないので、これからも富士山を見続けます。そして3年後にある大学受験に向けてこれから頑張っていきます!(茨城県 15歳 女性)

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回radikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年4月10日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

Facebook

ページトップへ