フジロックに出たくてTempalayというバンドを組みました

写真左からTempalay、渡辺麻耶、ジョー横溝 ©InterFM897

「FUJI ROCK FESTIVAL」OASISエリアにあるオフィシャルラジオブースから、InterFM897が、二日間にわたって放送したスペシャルプログラム『FUJI ROCK SPECIAL 2019』(DJs: 渡辺麻耶, ジョー横溝, Shaula)。7月27日の「KEEN presents Become FUJIROCKEEN!」では、ゲストにTempalayの皆さんをお迎えしました。。

春夏秋冬、いつでもいける!KEENの靴

ジョー横溝(以下、ジョー):Tempalayの皆さんもこのKEENのフジロックモデルを履いていただいているということで。一言ずつ感想を聞かせてもらってもいいですか?

藤本夏樹(以下、藤本):ハイカットな靴って履くのめんどくさいじゃないですか。でもこれは紐がゴムなので、スッと入るんですよね。ハイカットなのに簡単に履けるって時点で買いですね!

ジョー:フェスとかの時って、仲間と待ち合わせててすぐ行かなきゃいけない時ってあるじゃないですか。その時に靴ひも結ぶのって大変なんだよね。

AAAMYYY:去年もフジロック出させていただいてたんですが、その時もKEENさんのブーツずっと履いてたんですけど、靴を履いていることを忘れました。グチョグチョになった時のストレスがゼロでした。素晴らしい!(笑)

小原綾斗(以下、小原):ブーツってなかなかスッと履けないじゃないですか。ひもがゴムで、すっと履けるんですよ(笑)

一同:からの?

小原:デザインも素晴らしいと思います(笑)

ジョー:でも今やアウトドアって機能だけじゃなくてデザインも大事じゃない。もっとデザインのかっこよさを言って(笑)

Kenshiro Kameyama(以下、ケンシロウ):めちゃめちゃ春夏秋冬いけますよね。

ジョー:語い力がないけど、めちゃめちゃアーティストらしいコメント(笑)

フジロックに出たくてバンドを組んだ

ジョー:先ほどRED MARQUEEでライブがあったと。どうでした?

小原:あっという間に終わっちゃいましたね。ずっと出たかったけれど。いろんなトラブルもあったし。それも込みで面白かったですね。

渡辺麻耶(以下、渡辺):トラブルも含めて生感ですよね。

小原:僕は2年前に苗場食堂で演奏した時にケガしてしまいまして。その後ラジオにも出させてもらったんですが、めちゃくちゃテンション低かったんですよ。ケガしてしまったという気持ちのせいで(笑)。それもあって今回のフジロックにかけてたんですけど、興奮して初っ端から激シャウトしました(笑)

ジョー:今年はバンドの中で「これやったるで!」みたいなのはあったんですか?

小原:それがもう冒頭の激シャウトですね。

ジョー:そこを全てをかけてやったと。

小原:みんなの思いを背負って叫びました。

ジョー:オーディエンスの反応はどうでした?

小原:思ってたよりは温かかったなって感じで。フジロックでTempalayを初めて見る人がほとんどなのかなって思ってたんですけど、出た瞬間から「わー!Tempalayだー!」ってなってくれてる人がいて、やりやすかったですね。

渡辺:待ってくれてる感じがあるのって嬉しいですもんね。

ジョー:フジロックはプライベートとバンドで何回くらい来てるの?

AAAMYYY:バンドは3回目。

ジョー:プライベートだとどのくらい来てるの?

藤本:20歳くらいからだから、今回で7か8回目。去年だけ来れなかったかな。Tempalay組む前から遊びに来てて、フジロックに出たいっていってバンド組んだんで。

渡辺:じゃあ夢が叶ったんですね。

藤本:感慨深いです。

ジョー:他のメンバーはどうですか?

小原:同じく7回くらいですかね。フジロックで僕らがROOKIE A GO-GO(若手の登竜門ステージ)に決まった時からは毎年きてますね。それまでは各々行ったり行かなかったりなんですけど。出られない年も他のみんなに置いてかれたみたいで寂しいので、だったらここにという感じで。

ジョー:今回のフジロックでこのアーティストは見たい!っていうの誰かいます?

藤本:Thom Yorkeが見たくて、昨日見ちゃったんで。自分のライブの前にあんないいライブ見られて本当幸せでした。

ジョー:じゃあThom Yorke見られたし、自分たちのライブもしてやりきったと。

藤本:そうですね。あとは酒飲むだけです(笑)

ジョー:今日はまだ飲んでないの?

藤本:1、2杯は乾杯してちょっと飲んだんですけど。

ジョー:小原さんはどうですか?

小原:やっぱり(石野)卓球さんじゃないですか。今年の卓球さんは何かやらかしてくれそうで(笑)僕ら今日「シャングリラ」をSEで流させてもらったんですけど、それが今日のマックスでしたね。満足でした(笑)

ジョー:えいみーさんは?

AAAMYYY:私は昨夜のThe Chemical Brothersと、明日のKhruangbinが楽しみですね。

ジョー:ケンシロウさんいかがですか?

ケンシロウ:僕は昨日のThe Chemical Brothersでブチ上がりました(笑)でも、一番見たいのはHIATUS KAIYOTEですかね。

ジョー:フジで見たら最高でしょうね!

Tempalay ©InterFM897
FUJI ROCK SPECIAL 2019 - SATURDAY, Part 1
放送局:interfm
放送日時:2019年7月27日 土曜日 12時00分~15時00分
出演者:渡辺麻耶、 ジョー横溝、 Shaula
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

ティモンディがパーソナリティを担当 BOATRACE振興会 presents コラボレート・ニッポン 『やればできる!華麗な転身Q&A』 放送決定

深夜ラジオの代名詞、ニッポン放送『オールナイトニッポン』(毎週月~金曜深夜1~3時)内で、深夜2時台に放送中の月替わり企業コラボコーナー「コラボレート・ニッポン」。7月1日(月)~26日(金)の4週間は、ティモンディがパーソナリティを担当する。

ティモンディ

ティモンディとBOATRACE振興会のコラボレーション 7月1日(月)~7月26日(金) 月~金曜「オールナイトニッポン」内 深夜2時30分頃~3分間

「ボートレーサーになるための応募をもっともっと増やしたい!」というBOATRACE振興会からの依頼を受け、7月のコラボコーナーでは『やればできる!華麗な転身Q&A』を実施。ボートレーサーは、平均年収1900万円、優勝賞金最高1.1億円、しかも15歳以上・未経験から男女関係なく目指すことができるプロアスリートである。本企画は、7月1日より始まるボートレーサー募集にちなんで、パーソナリティのティモンディも高校球児からお笑い芸人になるという“転身”を遂げたことから、『やればできる!華麗な転身Q&A』と題し、様々な経歴を持つリスナーから「この趣味・特技を活かしてボートレーサーに華麗な転身できますか?」という質問を募集する。

そんな「コラボレート・ニッポン」で紹介されたメール応募者全員に、「BOATRACEオリジナルグッズ」をプレゼント。今、将来の目標を決めかねている人、転職先を探している人、進学先に悩んでいる人、様々な環境にいる人たちに是非、聴いてほしいコーナーになっている。

本企画では番組と連動した特別オリジナル動画配信とX(旧Twitter)キャンペーンも実施。応募者の中から抽選でプレゼントが当たる!

なお、 ボートレーサー養成所では7月1日(月)~9月6日(金)、2025年4月入所の訓練生を募集する。詳しくは、『新ボートレーサー募集』で検索!!

BOATRACE振興会 presents コラボレート・ニッポン 『やればできる!華麗な転身Q&A』

【BOATRACE振興会 presents コラボレート・ニッポン 『やればできる!華麗な転身Q&A』概要】
放送日程 :2024年7月1日(月)~2024年7月26日(金)
放送時間 :月曜~金曜 深夜2時30分頃~3分間 ※事前収録
コラボパートナー:ティモンディ(高岸宏行・前田裕太)
放送局:ニッポン放送をキーステーションとする全国36局ネット
番組メールアドレス:boat@allnightnippon.com
特設サイト:https://www.allnightnippon.com/boat/
ボートレーサー 募集サイト:https://info-boatrace.jp/

Facebook

ページトップへ