「目を開け。全てが見える」…『UniteUp!』メンバーがイケボで無意味な名言披露!?

(左から)助川真蔵さん、マツモトクラブ、山崎あみ、坂田隆一郎さん

笑いありハプニングあり、決して予定調和では無い、その瞬間にしか生まれないドキドキ感をお届けする朝のバラエティ番組「MUSIClock with THE FIRST TIMES」、通称「みゅじろく」(毎週月曜~木曜7:00~8:55)。

6月14日のゲストは多次元アイドルプロジェクト『UniteUp!』から多次元アイドルプロジェクト『UniteUp!』から助川真蔵さん、坂田隆一郎さんが登場!さらにコメントでLiSAさん、錦鯉のお二人も登場と豪華なゲスト盛りだくさんでお送りしました。

♦︎「目を開け。全てが見える」
多次元アイドルプロジェクトの一つとして1月から4月までOAされたテレビアニメ「UniteUp!」。お二人はバンドLEGITのメンバーで、助川さんは高尾大毅役、坂田さんは東郷楓雅役の声優として出演されていました。
この日の番組テーマは「なんでもないことを名言ぽく言ってください」。これに対し坂田さんは「目を開け。全てが見える」と低めのイケボで披露。山崎あみは「すごい!なんの意味もない!」と爆笑。マツモトクラブも「そりゃそうだろっていう。これが正解だね」と絶賛。この日アニメ『UniteUp!』の特別番組が、ABEMAで4夜連続で独占放送されるということで「どんな番組になっていますか?」という質問に「3次元でミニライブがあるので緊張している」と答えた時も、「目を開けば全てが見えるんだよね?」というマツモトクラブからのいじりに助川さんも「開かないと見えないですからね!」と小気味よく返していました。
 

♦︎LiSA「好きなmarvelキャラはドクター・ストレンジ!」
この日はLiSAさんもコメントで登場。映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」の日本語吹き替え版主題歌の
ために書き下ろした新曲「REALiZE」について語り、好きなmarvelキャラクターは?の問いには「その中でも私はドクター・ストレンジが好きですね。
あの魔法いいな(笑)。いろんなアベンジャーズ作品に登場しますから、なんか皆さんのお父さんみたいな役割になってきてますよね」と回答。スパイダーマンの魅力に関して「スパイダーマンはヒーローなんですけど、やっぱり過酷な運命というか、かっこいいだけのヒーローじゃないというところがすごく魅力だなと思っています。ヒーローだからこそ犠牲にしていくものがたくさんあったりとか、その中でヒーローとして自覚をして活躍していく姿が好きです」と熱く語ってくれました。
 

そのほか、錦鯉と山崎あみの爆笑トークも聴けるこの日の放送。
ぜひタイムフリーでチェックしてください!

MUSIClock with THE FIRST TIMES
放送局:interfm
放送日時:毎週月曜~木曜 7時00分~8時50分
出演者:山崎あみ、マツモトクラブ
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

国交省、高速道路料金の車種区分を再検討 「要するに値上げ。いつになったら無料になるんだ!」辛坊治郎が憤慨

キャスターの辛坊治郎が2月28日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。国土交通省が普通車や大型車など5車種に分けている高速道路の料金について見直しを視野に再検討を始めたことを巡り、「要するに値上げ。いつになったら無料になるんだ!」と憤慨した。

首都高速道路、永福料金所には東京五輪期間中、首都高の料金が変わるロードプライシングを示す表示が設置された=2021年07月18日、東京都杉並区 ©産経新聞社

国土交通省は、普通車や大型車など5車種に分けている高速道路の料金について見直しを視野に再検討を始めた。軽自動車の大型化や電気自動車の増加など時代の変化を踏まえ、適切な料金設定を探る。

辛坊)要するに値上げですよ。確かに軽自動車は昔より大型化していますし、電気自動車は専用バッテリーなどを搭載しているため車重が重く、道路が痛むという理屈があるのだと思います。そこで、今の車の重さに合わせた料金設定に改訂しようというのでしょう。

それにしても、日本の高速道路料金は世界の中で圧倒的に高いです。例えばドイツやイギリス、アメリカは、ほぼ無料ですよ。それ以外の国で料金を徴取する国もありますが、高い国でも日本の半額ほどです。

日本の高速道路料金が世界的にみて異常に高いということで、民主党が政権交代した際に「高速道路無料化」というスローガンを掲げました。しかしその後、逆に首都高や阪神高速などは値上げに次ぐ値上げです。「ふざけるな」と言いたいですね。

今、日本の物価は世界の中で安く、これだけ円安になっていても、高速道路料金だけは国際水準に比べ、かなり高いです。そのうえ、さらに値上げを考えるなんて、「いい加減にしろ」と言いたいですね。

そもそも、日本の高速道路は2000年代初頭には無料になるはずだったんですよ。「タダにしろ」とまでは言わないですが、世界で最も高い料金を今の計画だと2100年代まで継続するという話になっています。「ふざけるな」です。いつになったら無料になるのでしょうか。結局、永久に無料にならないのではないでしょうか。

日本の高速道路はそもそも建設費をかけ過ぎです。私もよく車に乗りますが、どう考えても地面を平らにしてアスファルトを塗っておけば十分な場所でも、必ずといっていいほど高架になっています。これでは諸外国の高速道路に比べ、建設費がとんでもなく高くつきますよ。高速道路業界にお金を流すために、そういうことをしているのではないかと考えてしまいます。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ