結成30周年を迎えた、北アイルランド出身のロックバンド・Ashへインタビュー!

左から、マーク・ハミルトン(B) 、リック・マックマーレイ(D) 、ティム・ウィーラー(Vo/G)

ラジオ日本で放送中の『MUSIC DELIGHT』(毎週木曜日24時~24時30分)は、4月6日の放送で、北アイルランド出身のロックバンド・Ash(アッシュ)のメンバー全員へのインタビューをお届けする。DJは岡村有里子。

Ashは、圧倒的なメロディ・センスと繊細な情感を極上のポップ・ロック・サウンドで表現し、1994年に当時16歳でデビューを果たしたロック・トリオ。メンバーは、ヴォーカル&ギターのティム・ウィーラー、ベースのマーク・ハミルトン、そしてドラムのリック・マックマーレイ。

2022年に結成30周年を迎えて各地で行っていた記念ツアーが、日本でも先週から今週にかけて開催された。今回は、アニバーサリー・ツアーでの来日ということで、 これまでのキャリアに於いて印象に残っている出来事や、バンドにとって最も重要な楽曲について伺った。さらに、新作の話や今後チャレンジしたいことにも言及。

3人の仲の良さが伝わって来る和気あいあいとした雰囲気のインタビューをお楽しみに!

MUSIC DELIGHT
放送局:ラジオ日本
放送日時:2023年4月6日 木曜日 24時00分~24時30分
出演者:岡村有里子
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

1980年以降、トップになった共和党候補は必ず大統領に ミシガン予備選でトランプ氏勝利

テレビ東京・解説委員の山川龍雄が2月28日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。共和党の候補指名争い6戦目・ミシガン州予備選について解説した。

トランプ前米大統領(アメリカ・ニューハンプシャー州ナシュア)=2024年1月23日 EPA=時事 ©時事通信

共和党ミシガン予備選でトランプ氏が勝利

飯田)アメリカ大統領選挙に向けた共和党の候補指名争いですが、2月27日にミシガン州で予備選が実施され、トランプ前大統領が勝利しました。民主党のミシガン州予備選も同日行われています。

アラブ系が多いミシガン州

山川)ほぼ「トランプVSバイデン」で決まりなのですが、1つ注目点がありまして、ミシガン州はアラブ系の人たちが非常に多いのです。イスラエルがパレスチナに侵攻したため、アラブ系の住民は怒っています。そのアラブ系がどのぐらいバイデン氏に反発し、反対票を投じるか。あるいはトランプ氏に対してどういう思いを持っているのか。ここが今回のポイントになります。

飯田)ミシガンも激戦州の1つですよね。

投票内容を分析する上でも重要なミシガン州

山川)大統領選の本選は、接戦6~7州で決まるわけです。そのうちの1つがミシガンですから、本選を踏まえて「どちらが勝つか」を見るためのデータが取れます。共和党に限って言うと1980年以降の予備選において、ミシガン州でトップになった候補は必ず大統領になっているのです。

飯田)そうなのですか?

山川)勝ち負けではなく、「どんな住民がどちらにどれだけ入れたか」を分析する上で、ミシガンは大事な州なのです。

バイデン政権の中東政策でのつまずきによる批判票がどのくらい出てくるのか

飯田)アラブ系の存在感も高まっているのですか?

山川)アメリカのなかではまだ数%ですが、高まっていますし、接戦州のなかにとても多い。また、ミシガン州は自動車産業の集積地で労働組合が強いですから、本来であれば民主党なのです。ところが、バイデン政権が今回の中東政策でつまずいていることもあり、批判票が出てきている。そこが今回のポイントだと思います。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ