バーチャル音楽ユニット・Rain Dropsの緑仙、高校3年生なのに音楽のルーツは80年代アニソン

5月12日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、1stミニアルバム『シナスタジア』を5月13日(水)に発売するバーチャル音楽ユニット・Rain Dropsの緑仙が出演し、歌い手としての自身のルーツについて明かした。

緑仙、童田明治、える、三枝明那、鈴木勝、ジョー・力一の6人から成る、バーチャルライバーグループ・にじさんじのライバーによる音楽ユニット・Rain Drops。番組では、緑仙が高校3年生でありながらやや古めのアニメソングに詳しく、YouTubeでも80年代を中心としたアニメソングを次々と投稿していることについて、その理由を語った。

吉田尚記アナウンサー:緑仙さんは、かなりコアなアニメソングをYouTubeで歌っていますよね。このルーツはどこから来たんですか?

緑仙:小学校1年生の時に初めて友達から借りた漫画が、『ハイスクール奇面組』だったんですよね

吉田:そこから始まったんですか(笑)

緑仙:そうですね、そこから当時持っていたウォークマンに、「うしろゆびさされ組」を入れたのが始まりでしたね(笑)

吉田:アニメ『サムライフラメンコ』のエンディングテーマ『デートTIME』をカバーしてるのを観た時もびっくりして。あれはどうやってたどり着いたんですか?

緑仙:それも『ハイスクール奇面組』からうしろゆびさされ組に行って、そこから塩沢さんに行って、塩沢さんから昔のアニメ観て……みたいな不思議な広がり方をしましたね

吉田:塩沢さんってもしかして(声優の)塩沢兼人さんですか?

緑仙:あ、そうです

吉田:すげぇ。2020年になって初めてその名前を口にしたかもしれない(笑)

友達から借りた漫画をきっかけに、アニソンの世界がどんどん広がったことを明かした緑仙。また、Rain Dropsのメンバー発表を配信したときには、YouTubeの同時アクセス数5.1万人、ツイッターの世界トレンド1位となったことにも触れ、それについて緑仙は「ありがたいです、実感がない……」と感想を述べた。

radikoのタイムフリーを聴く

今週の12星座占い「射手座(いて座)」全体運・開運アドバイス【2024年5月27日(月)~6月2日(日)今週の運勢】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座週間占い「今週の運勢」。2024年5月27日(月)~6月2日(日)「射手座(いて座)」のあなたの運勢を東京・池袋占い館セレーネ所属・占い師の夏目みやび(なつめ・みやび)さんが占います。開運アドバイスも!





【射手座(いて座)】

今週は、人付き合いが増えるようですが、どちらかというと、気楽な集まりに参加することが多くなりそうです。その場にいないと知れないような話などが聞けるかも。恋愛は、ちょっとしたハプニングがありそうですが、相手の価値観などに共感し、ますます好きになってしまいそう。

★ワンポイントアドバイス★

時間があるときは、家族の手伝いをすると良いでしょう。今まで言えなかったことなどを話せる機会ができるようです。

■監修者プロフィール:夏目みやび(なつめ・みやび)
東京・池袋占い館セレーネ所属。メッセージ性の高い鑑定はリピーターも多く、心の琴線に触れると話題に。占いや開運で個性が輝けるような占いを発信中。Yahoo!占い「マザー占術」など数多くのコンテンツもリリース。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ