実力派声優・置鮎龍太郎、司馬作品「貂(てん)の皮」朗読に挑戦『司馬遼太郎短篇傑作選』

置鮎龍太郎さん

人気男性声優が国民的作家、司馬遼太郎の作品の朗読に挑むラジオ大阪(OBC)の番組『川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選』(毎週土曜日午後6時~6時30分)。7月11日から置鮎龍太郎さんによる「貂(てん)の皮」の朗読が始まります。

ナビゲーターの竹下景子さん

2012年にスタートした同番組は女優の竹下景子さんがナビゲートし、一つの作品を一人の声優が担当。現在放送中のSEASON8では8人の声優が8作品に挑戦します。

「地獄先生ぬ~べ~」や「SLAM DUNK」などの人気アニメで知られる置鮎さんが朗読するのは「貂(てん)の皮」(全7回)。物語の主人公は龍野藩の家租、脇坂安治。豊臣秀吉の家臣だった脇坂安治は、明智光秀が手間取る丹波攻めに加わります。丹波の赤鬼と武名を轟かせる赤井悪右衛門の居城、黒井城に降城交渉の使者として単身乗り込む安治の、死を覚悟して臨む交渉の行方と安治を待ち受けるその後の運命を描きます。

 

 置鮎さんに作品を朗読しての感想などを伺いました。

 --ストーリーについて感じたことは?

 「自分の知識にもある程の有名な人名や戦が出てくると、心躍る感じありますね」

 --作品を読んでみて感じたことは?

 「関わるたびに修行不足を思い知らされますが、その中にあっても、いかに聴く方に楽しんでいただけるかを熟慮します。それにしても大ボリュームでした(笑)。七週もあるんですってよ」

 --番組リスナーのみなさんにメッセージをお願いします

 「肩肘張らずにお楽しみいただけますように」

 

『川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選』は、首都圏では同時刻にTBSラジオから放送されます。

川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選
放送局:OBCラジオ大阪 他1局ネット
放送日時:毎週土曜 18時00分~18時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:竹下景子、置鮎龍太郎
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ