【西武】水上由伸投手インタビュー 勝ちパターン返り咲きへ「僕は点を取られる気はありません」


4月3日放送のライオンズナイターでは、ベルーナドームで行われた西武ーオリックス2回戦の試合前に、埼玉西武ライオンズの水上由伸投手にインタビューした模様を放送した。勝ちパターンへの思いを訊いた。

――前日(4月2日、西武ーオリックス1回戦)の試合では、あの牽制球(6回2死1・2塁で2塁ランナーを牽制で刺したプレー)が一番インパクトに残りました。
水上「ありがとうございます」

――そしてライオンズナイターで選んでいるデイリーMVPにも水上さんが選ばれました。
水上「ありがとうございます」

――あの牽制球は本当に鮮やかでしたね?
水上「キャンプ中に何度もやっていたので、サインが出ても決められる自信はありました。豊田(清、投手)コーチと青木(勇人、投手)コーチからも『ああいうところで決めなかったら、やっている意味がない』と口酸っぱく言われていたので」

――2死1・2塁で(先発の)平良(海馬)投手の後を受けて、嫌な流れになりかけていた場面をパシッと断ち切るワンプレーになったと思います。
水上「(セカンドの)外崎(修汰)さんからサインが出て、もちろんバッターと勝負する気ではいたのですが、アウトにすることができたので本当うまくいきました」

――ここまでシーズンが始まって(4月2日終了時点で)2試合に登板しまして、オープン戦も含めて無失点と非常にいい流れで来ているのではないかなと思いますが?
水上「すごく体もキレていますし、プロに入ってからは一番いい形でシーズンに入ることができているなと投げながら思っています」

――去年とは体の感覚も全然違う?
水上「全然違いますね」

――去年は体が重かったなとかなかなかうまくいかないなといった部分があった?
水上「あったと思いますね。都合が悪いことは忘れるので、あまり覚えてないです(笑) 」

――(調子の良さは)一昨年のような感じですか?
水上「一昨年もそんなに覚えていないです。一昨年のように戻りたいと思っても、体も変わってきたりして戻れないので、今年は今年の自分という気持ちでやっています」

――今年は甲斐野央投手や(アルバート)アブレイユ投手が加入して、リリーフ陣の競争も続くと思いますが、勝ちパターンの中心で投げたいですか?
水上「点を取られなければ、自然とそういったところで投げられると思うので、僕は点を取られる気はありません」

――今年の目標も含めてメッセージをお願いします。
水上「今のところすごくいい雰囲気でチームもきているので、自分の中ではキャリアハイを超えるという目標で、チームとしては優勝を目指して頑張りたいと思います」

――前日の試合の解説・東尾修さんが水上投手に関して「投球についてセンスがある。コツというか、相手のバッターの雰囲気をよく見ている。そこは感心する」と水上投手を非常に評価していました。
水上「ありがとうございます」

――バッターの雰囲気を感じることはある?
水上「マウンド立ってみてバッターを目の前にすると感じるものはあるので、気持ちでは負けないようにしています」

※インタビュアー:高橋将市アナウンサー

タグ

カネヨリマサルをゲストに迎えたFM802『RADIO∞INFINITY』公開収録に180名様ご招待!

無限の可能性が広がるかも!?
FM802にて毎週木曜深夜24時から生放送でお送りしている深夜の3時間プログラム『RADIO∞INFINITY』。
「ライブハウスシーンを追いかける」をテーマに日々、音楽の魅力を発信中!!

この度、カネヨリマサル“君と私の世界を変える大阪城野音ワンマン”の開催決定を記念して、
君と私の世界を変える公開収録(MINI LIVE & TALK)を、OSM 大阪スクールオブミュージック専門学校にて開催!
ぜひお越しください!

【イベント詳細】
ROAD to 大阪城野音!『RADIO∞INFINITY』 公開収録
●開催日時:2024年6月8日(土)18:30~
●イベント時間:約60分を予定
●場所:OSM 大阪スクールオブミュージック専門学校
●ゲスト:カネヨリマサル
●DJ:ハタノユウスケ
●詳細&ご応募は:こちらから

Facebook

ページトップへ