神野三枝、トイレの張り紙から若者たちの将来の足腰に思いを馳せる⁉

東海ラジオ『Paradise』(月~金9:00~11:00)は「あなたの人生がパラダイスに!」なるように、オトナな音楽、カルチャー情報、医療や介護の問題、ホットなエリア情報、役立つ生活情報、ショッピング情報など、様々な情報を持ち寄って、ホッと一息つける時間を演出する番組。DJは神野三枝。11月30日のオープニングトークは「トイレの張り紙」の話から。

「私たちが今仕事をしているフロアにお手洗いがあるんですけど、そこに張り紙がありまして『近々和式のトイレを洋式トイレに変えます』というお知らせがあったんですね。二つ便器があるうちの一つが和式で、両方とも洋式に変えるっていうことなんですね。他のフロアにもそんな張り紙があって、このビル全体がそういうことをしてるんだなっていうのは分かりました」

「その理由は具体的に書いてないんですけど、今の時代なんでしょうね、きっと。それで、今、和式トイレの割合ってどれぐらいあるのかなあと思ってちょっと調べてみましたら、数は分からないんですけども、TOTOさんによりますと、2015年の段階で、和式便器の出荷数というのは全体の1%を切るまでになったそうなんですね。ということは、もうほとんど洋式になってるということですね」

「その理由は、やっぱりしゃがんだり立ったりの動作がしんどい。特に高齢になればしんどい。それから衛生面でも、やはり 洋式の方が直接包み込みますよね。体から出たものを。和式の場合は壁がなくってちょっと空間が空いているっていうことで、いろんなものが飛び散りやすいということで、アンモニアの床に広がる量も10倍以上あるそうですし、もっと言ったら、大腸菌の数も、やっぱり和式の方が多いものですから、衛生面で考えても洋式の方がいいそうなんですね」

「でも、これだけ洋式になっているのに、全国の小学校・中学校では、まだ4割は和式のトイレを使っているっていうことも話題になってるわけです。何が話題かっていうと、今の子達の家は大体洋式なんですよね。それが学校に来ると和式を使うっていうこのギャップがストレスになってる部分もあるそうなんですね。使い慣れないから、なんとなく学校では思うようにできないみたいなところから、子供達が学校で用を足さない。そのことで便秘に繋がってしまうという心配もあるそうなんですね」

「まあ、昔の人は足腰が丈夫と言われるその理由の一つが和式トイレを使っていたからっていうのもありますけど、さあ、洋式トイレの時代に生まれて、この先も和式に戻ることはもうないでしょうから、そんな若者達っていうのは足腰に影響が出るんでしょうか、どうなんでしょうね、なんて思いながら(このビルの)洋式トイレになる工事の張り紙を見ておりました。

Paradise
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~11時00分
出演者:神野三枝
公式Twitter

#パラダイス929

※該当回の聴取期間は終了しました。

今週日曜『Whole Earth RADIO』はDJ 光永亮太が担当!ギターサウンドの魅力を堪能する「Guitar Music Club」

毎週日曜17時からお届けしている「Whole Earth RADIO」では、さまざまなトピックスを特集しています。2月5日放送では、ギター特集をお届けします。

日本が誇るスーパーギタリストChar、布袋寅泰、小倉博和から、ギターへの特別な思い溢れる感動コメントや、先日1月10日に急逝した世界的ギタリスト ジェフ・ベックを偲ぶパートも。

ギター愛が止まらない1時間です。

Facebook

ページトップへ