渋谷凪咲、梅山恋和、小嶋花梨、新澤菜央、安部若菜、 加藤夕夏、安田桃寧…NMB48メンバーのラジオ番組

2010年10月、AKB48の全国進出の一環により、SKE48に続く第2弾として大阪・難波に誕生したアイドルグループ・NMB48。大阪市・難波の「NMB48劇場」を拠点とし、近畿地方を中心に活動しています。他の姉妹グループと比較して、コントや漫才、バラエティ番組への出演に力を入れているのも特徴的です。今回は、NMB48メンバーがパーソナリティを務める番組を紹介します。

週替わりでメンバー2名出演 FM大阪『よしもとラジオ高校~らじこー』(毎週水曜日)

吉本興業に所属する芸人たちが「高校の先生」となり、リスナーの「楽しむ力」=「楽力(がくりょく)」を向上させていく番組です。NMB48メンバーはクラス委員として、藤崎マーケットが担任を務める毎週水曜日にメンバー2名が出演しています。

メンバーは週替わりで出演する形で採っており、前田令子さん出演回では自身にまつわるクイズ『前田令子クイズ』、安部若菜さん出演回ではリスナーからの相談に答える『人妻わかぽんのお悩み相談室』など、出演メンバーごとに個性的な企画を楽しめます。

よしもとラジオ高校~らじこー
放送局:FM大阪
放送日時:毎週月曜~木曜 21時00分~21時55分
出演者:見取り図(月)、学天即(火)、藤崎マーケット(水)、NMB48(水)、祇園(木)、みぃ(月〜木、産休中)、堀川絵美(月・火)、谷山美香(水・木)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#らじこー」

※放送情報は変更となる場合があります。

渋谷凪咲、梅山恋和、小嶋花梨出演 FM大阪『ハートコレクトNMB♡ supported by Joshin』

2020年4月スタート。NMB48メンバーが「関西をもっと盛り上げる!」をテーマにお届けするトークバラエティ番組です。パーソナリティは渋谷凪咲さん、梅山恋和さん、小嶋花梨さんら3人が週替わりで1名出演し、ラジオDJ・タケモトコウジさんとのコンビで番組を盛り上げます。

メッセージが採用されたリスナー全員に、メンバーのサイン入り番組ステッカーをプレゼントされます。

ハートコレクトNMB♡ supported by Joshin
放送局:FM大阪
放送日時:毎週土曜 18時00分~18時25分
出演者:渋谷凪咲、梅山恋和、小嶋花梨
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#ハトコレ」

※放送情報は変更となる場合があります。

新澤菜央ほかメンバー1名出演 ラジオ関西『NMB48しんしんとダレカのガールズ☆ト~ク』

2013年4月から続いている、ラジオ関西では初となるNMB48の冠番組です。これまで数回のメンバーチェンジを行っており、2019年4月からは6期生・新澤菜央さんがメインパーソナリティを務め、月替わりでメンバー1名が出演中です。

NMBメンバー同士によるガールズトークが楽しめるほか、リスナーから寄せられた早口言葉に新澤さんが果敢に挑戦。毎週土曜18時15分からは再放送も行っています。

NMB48しんしんとダレカのガールズ☆ト~ク
放送局:CRKラジオ関西
放送日時:毎週日曜 16時30分~16時55分
出演者:新澤菜央(NMB48)
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#しんしんとダレカのガールズトーク」

※放送情報は変更となる場合があります。

梅山恋和、安部若菜出演 MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』

アイドルの「てっぺん」を目指す事をコンセプトに、NMB48メンバーが1時間たっぷりのトークと音楽をお届けします。レギュラーパーソナリティの梅山恋和さん・安部若菜さんが基本2週ずつ出演、加えてメンバーの中から1名がゲストパーソナリティとして登場します。

2014年4月から続いているコーナー「ガチンコ対決」では、レギュラーパーソナリティとゲストパーソナリティが1つの課題に対して即興の演技を披露。敗者は次週のオープニングでものまねを行う決まりとなっています。

NMB48のTEPPENラジオ
放送局:MBSラジオ
放送日時:毎週金曜 25時30分~26時30分
出演者:梅山恋和(NMB48)、南羽諒(NMB48)
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#TEPPENラジオ」

※放送情報は変更となる場合があります。

加藤夕夏、安田桃寧出演 RSKラジオ『ラジオでマッタリーノ!』(『表町LIVE!あもーれ!マッタリーノ』内)

平日お昼のワイド番組『表町LIVE!あもーれ!マッタリーノ』内で、毎週金曜14時45分ごろから放送しているミニ番組です。パーソナリティは加藤夕夏さんと安田桃寧さんが担当します。

現在は電話コーナー「NMB48バトンリレー」を放送中。NMBメンバー1名が登場し、番組パーソナリティの相田翔吾さん、安井優子さんとともに自身の近況トークやリスナーからの質問に答えます。

表町LIVE!あもーれ!マッタリーノ
放送局:RSKラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 13時00分~16時35分
出演者:加藤夕夏、安田桃寧
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

加藤夕夏、安田桃寧出演 FM OKAYAMA『おやすみNMB48』

毎週日曜の深夜に放送している15分番組。パーソナリティは加藤夕夏さんと安田桃寧さんが担当します。レギュラーコーナーは設けておらず、自身のプライベートやNMBメンバーの近況、リスナーから寄せられたテーマに沿ったトークを中心に展開していきます。

おやすみNMB48
放送局:FM岡山
放送日時:毎週日曜 24時00分~24時15分
出演者:加藤夕夏、安田桃寧
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

「電気自動車の普及」に力を入れる「日産」 日本が抱える、さまざまな課題を解決するための活動とは?

ユージと吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの特別番組「ホリデースペシャル『TRUE COLORS』」。TOKYO FM 「SDGs WEEK」の9月23日(木・祝)に放送された同番組では、「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性を認め、受け入れて生かし合うこと)」をテーマに、「さまざまな個性の持ち主が生きやすい世界」について考えました。

この記事では、「日産自動車」のダイバーシティ&インクルージョンに関する取り組みを紹介します。レポーターをつとめるのは、TOKYO FMのラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司 ~BEYOND THE AVERAGE~」の主人公・安部礼司です。


(左から)レポーターの安部礼司、日産自動車・石田さん


◆地球温暖化、災害対策などの課題を解決するために…

吉田:新型電気自動車の日産アリアなど、電気自動車分野でも話題の日産自動車。多様な価値観やライフニーズを持った従業員が活躍できるように、ダイバーシティ&インクルージョンを支える重要な土台となる働き方改革を推進しています。
 
ユージ:自動車メーカーは海外とのやり取りが多いと思いますし、僕の知人にも自動車メーカーに勤めていて、海外支店に転勤して、考え方の多様化の必要性を感じたと言っていました。

吉田:そんな日産ですが、他にも電気自動車の普及に力を入れています。今回は、スペシャルレポーターの安部礼司さんが取材を担当しました。

* 

安部:あ、どうも、日曜日の黄昏時、夕方5時の番組「NISSAN あ、安部礼司」でおなじみの、ごくごく平均的なサラリーマン、安部礼司です!

僕は今、神奈川県・横浜にあるNISSAN本社に来ています。日産グローバル本社ギャラリーでは、(以前に公開イベントなどで)たくさんのリスナーさんたちと触れ合って、楽しいひとときを過ごしたので、久しぶりにこの場所を訪れて、胸がキュンとなりました。って、感傷にひたっている場合ではありませんね!

僕の目の前には、日産自動車 日本事業広報渉外部の石田さんがいらっしゃいます。こんにちは、安部礼司です!

石田:こんにちは!

安部:日産自動車は、電気自動車の普及に力を入れているということですが、電気自動車を通して、日本が抱える地球温暖化や災害対策などの課題を解決するための活動があると伺いました。

石田:はい。日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」です。

安部:あらためて、ブルー・スイッチについてお聞かせいただけますか?

石田:私たち日産自動車が10年以上前から販売している電気自動車日産リーフは、走行中の排出ガスゼロで、CO2削減に貢献できます。また、電気自動車から建物や電化製品に電力を供給することもできて、停電時などに役立ちます。

このような国内で抱える地域課題解決のために、電気自動車の活用を提案するのがブルー・スイッチ活動です。2018年から全国自治体・企業と取り組みを開始して、今では140以上の案件があります。

安部:140以上!? 全国の自治体、市町村との取り組みとは、具体的にどのようなものがありますか?

石田:例えば、6月末に長野県と「2050ゼロカーボンの実現」「自然環境を活かした新たなライフスタイルの実現」「防災および災害時の支援」などを盛り込んだ、包括連携協定を締結しました。長野県はSDGsへの取り組みが進んでいて、電気自動車の活用により県のSDGs目標達成を支援していきます。

また、熊本県・阿蘇市でもおもしろい取り組みをしています。阿蘇山を中心とする国立公園に電気自動車で観光に行くと、駐車場や有料道路、観光施設やホテルなどで優遇を受けられるのです。観光地は車が多く集まるのでCO2削減は重要な課題なのですが、排出ガスゼロの電気自動車の場合、その心配がなくなります。    

安部:なるほど! 全国のパートナーさんとの取り組みは、環境、災害対策、観光など多岐にわたって、僕らが抱えている課題解決に役立っているんですね! 最後に、今後の展開・目指すところを教えていただけますか?

石田:電気自動車は、再生可能エネルギーを効率的に使うことにも役立ちます。再エネ電力が余ったときに、それを電気自動車の充電に使えば無駄になりません。また、電気は、ほぼ国内のどこでも通じていますので、ガソリンスタンドが減っている地域でも簡単に充電できるので、安心して使えます。このような事例を増やして、魅力的な街づくりに貢献していきたいと考えています。

安部:ありがとうございました!

■ブルー・スイッチ活動の詳細については以下のURLをクリック!
https://ev2.nissan.co.jp/BLUESWITCH/
 
番組では他にも、「ダイバーシティ&インクルージョン」をテーマに、4つのキーワード「人・場所」「企業・働く」「子ども」「エンターテインメント」について、さまざまな個性の持ち主が生きやすい世界について考えました。気になる方は、radikoでチェックしてください!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月1日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO FM ホリデースペシャル「TRUE COLORS」
放送日時:9月23日(木・祝)13:00~16:50
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/f/truecolors/form

Facebook

ページトップへ