【編集部が行く!】ニッポン放送『玉城ティナとある世界』公開収録イベントレポート

モデル、女優として活躍する玉城ティナさんがパーソナリティーを務めるニッポン放送『玉城ティナとある世界』!

番組初となる公開収録イベントが、10月20日(土)にニッポン放送イマジンスタジオで行われました。

ラジコ編集部は、今回の公開収録イベントに参加してきました!

ニッポン放送『玉城ティナとある世界』とは?

玉城ティナさんが、世の中のあらゆる 「狭く」 も 「新しい」 コミュニティを提案し、再発見していくプログラムです!

毎週「◯◯倶楽部」「◯◯の集い」「◯◯サークル」などのコミュニティを提案し、その魅力を掘り下げていきます。

番組は2017年10月にスタート。

玉城さんにとって初のレギュラーラジオ番組であり、パーソナリティとして、ひとりしゃべりに初挑戦となりました!

公開収録の様子


公開収録は「玉城ティナを知る倶楽部」と題し、番組開始2年目となり、10月8日(月)に21歳の誕生日を迎えた玉城さんをファンやリスナーと共に深堀りしました。

「年表で振り返る 玉城ティナのエトセトラ」という企画では、玉城さんの年表と当時の写真が表示され、子どもの頃や学生時代のエピソードを紹介。

 

玉城さんは「子供の頃はよくコスプレをさせられました。ドレスやティンカーベル、サンタさん。両親がそういうのが好きで」とコメント

 

続いて、2組のゲストが登場!

1組目は、お笑い芸人・キクチウソツカナイ。さん。

 

お笑い芸人・キクチウソツカナイ。さんと玉城さん。過去に2人でイベントの司会をしたこともあるそう

 

キクチさんは、玉城さんがグランプリを獲得したオーディション『ミスiD 2013』の司会を務めており、「登場した瞬間から、おそらくこの子がグランプリだなという匂いがしていた」と当時の思いを熱弁しました!

2組目のゲストは、所属事務所の後輩アイドルグループ・OBPから小宮山裕子さんと宜野座麻鈴さんが登場。

後輩から見た“玉城先輩”の魅力を楽しく語ってくれました。

写真左から宜野座麻鈴さん、小宮山裕子さん。玉城さんは2人に「衣装が変わったね。ちゃんと見てるんですよ。ネットリと(笑)」と発言

 

そして、会場に集まったリスナーや“たまぴよ”(玉城さんを応援しているファンの呼称)から寄せられた質問に答えるコーナー!

「ストレス発散方法を教えてください!」、「秋の夜長にしたいことは何ですか?」、「どんな女性に惹かれますか?」、「好きな人に振り向いてもらう為にはどうしたらいいですか?」といったさまざまな質問に玉城さんが答えました!

 

どんな質問にも自分の考えをしっかり答える玉城さん。ちなみにストレス発散方法は「寝ることと、泣くこと」だそう

 

今年は『ドルメンX』、初主演作『わたしに××しなさい』、11月9日(金)公開の『ういらぶ。』、来年も『チワワちゃん』、主演作『地獄少女』と出演映画が続々と公開&発表され、女優として大活躍中の玉城さん。

今後演じてみたい役は、「制服の役が続いていると思うので、21歳ですし、振り切った役をやってみたい。残忍な役とか」なんだとか!

さらに、ファンとやってみたいことは「バスツアー」、番組で挑戦してみたいことは「もうちょっとフリーなトークを増やして、より私のことを知ってもらえるかな」と今後の意欲も語りました!

11月7日・14日(水)に公開収録の模様を放送

 

番組公式Twitterにアップされた公開収録での記念写真

 

お人形のようなスタイルで、モデル、女優として華やかに活動している玉城さん。

公開収録では、ラジオパーソナリティとしての落ち着いたトーク回しを披露し、大人っぽい印象を受けました! 

またそれだけでなく、ご本人のSNSで見られるような言葉のセンスや、フレッシュで可愛らしい面も見られ、アットホームな雰囲気の中、玉城さんの等身大の魅力を感じられたイベントでした。

公開収録の模様は、11月7日・14日(水)の2週にわたってのオンエアとなります。

どうぞお楽しみに!

【番組概要】
■番組名『玉城ティナとある世界』
■放送局:ニッポン放送、山形放送、新潟放送、北日本放送、和歌山放送、四国放送、西日本放送、長崎放送、熊本放送
■放送日時:毎週水曜日 20時30分~20時50分
■出演者:玉城ティナ
■番組URL:http://www.1242.com/radio/tina/
■番組メールアドレス:tina@1242.com
■番組公式Twitter:https://twitter.com/tina_toarusekai
公式ハッシュタグは「#たませか」

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

辛坊治郎が解説 今後、アルジェリアが「デリケートなところになる」理由

辛坊治郎が7月6日(水)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。今、ウクライナ情勢を受けて「アルジェリア」が注目を浴びる理由を詳しく解説した。

※イメージ

1962年にフランスから独立したアルジェリアは5日、独立60周年を記念する軍事パレートを行った。辛坊の解説によると、アルジェリアは石油や天然ガスの産出が盛んな国で、地中海に面しており海底に敷かれたパイプラインでスペインなど南ヨーロッパの国々へ天然ガスを供給しているという。

約4割の天然ガスをロシアからの輸入に頼っているEUは、ウクライナ侵攻の対露制裁の報復でロシアからの天然ガス供給制限に苦しんでおり、その代替調達先として注目されているのがアルジェリアなのだ。そのような背景からアルジェリアは経済外交で「でかい態度」に出ているという。さらにアルジェリアへの最大の武器供与国はロシアとされており、辛坊は「アルジェリアがヨーロッパにとって、非常にデリケートなところになっている」と語り、今後の国際情勢の重要な鍵を握る国になりそうだとした。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ