おぎやはぎさんとハライチ・岩井さんが千葉雄大さんを奪い合う?4月20日(木)の注目番組

4月20日(木)は、TBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』に千葉雄大さんがゲストとして登場します。千葉雄大さんの大ファンだというハライチの岩井さんもスタジオに登場し、千葉雄大さんの取り合いになり…!?

また、InterFM897『Happy Hour!』には、山崎まさよしさん &とD-LITEさんから、世界で体験した音や味についてコメントが届いています。

他にも各局の気になる番組をまとめました!

TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』25時~28時

「千葉雄大戦争!おぎやはぎvsハライチ岩井 ~澤部はいらないスペシャル!!~」と題して、千葉雄大さんがゲストとして登場! 千葉さんの大ファンだというハライチの岩井さんとおぎやはぎが千葉さんを奪い合う?

文化放送『The News Masters TOKYO』7時~9時


ビジネス書大賞(2011)を受賞した経営学者・楠木建さんが登場! また、「マスターズインタビュー」コーナーでは、何かと話題の「すしざんまい」の(株)喜代村の木村清社長にタケ小山さんが迫ります!

ニッポン放送『土屋礼央レオなるど』

「日米ヒットソングバトル!~オリコンvsビルボード~」と題して、4日間にわたりテーマごとの日米対決方式で名曲を紹介していきます。さらに1万円のプレゼントもありますよ!

InterFM897『Happy Hour!』11時~14時

世界の「良い音」と「おいしい味」をお届けする3時間。4月20日(木)は、山崎まさよしさん & D-LITEさんからメッセージが到着! 2人が世界で体験した音や味とはいったい何なのか。お楽しみに。

TOKYO FM『SkyRocket company』17時~19時

「スカイロケットカンパニー 東京タラレバ会議」と題してお届けします。判断に迷うこと、困っていることを本部長・マンボウやしろさんと、秘書・浜崎美保さんがリスナーの皆さんと解決していきます!

J-WAVE『JAM THE WORLD』20時~22時

脳科学者・澤口俊之さんと哲学者・萱野稔人さんをお迎えして、最新の脳科学が解き明かす「ウソ」のメカニズムについて徹底解説していただきます。ウソに惑わされない新生活のコミュニケーション術を学びます。

ラジオ日本『60TRY部』17時55分~21時

勤・通学帰りの夕方からお届けする、ワイド番組。4月20日(木)は、女優・吉本実憂さんと歌手・井上実優さん、ロックバンド・Northern19が登場します。

bayfm78『モーモータウンレディオ』24時~24時30分

藤原さくらさんのレギュラー番組です。牛がとにかく大好きとで、北海道で酪農した経験もあるのだとか。ラジオでしか語られない藤原さくらさんの魅力がたっぷり詰まっていますよ!

NACK5『小柳ゆき drive your heart』23時30分~24時

スペシャルウィークということで、スペシャル企画「ゆき画伯のお絵かきクイズ」をお届けします。スタッフから出されたお題を小柳さんが描きます。実際に書かれたものは番組ブログにアップされますので、チェックしてみてくださいね!

FMヨコハマ『木曜日の男子会』25時~25時30分

Leadが「男子会」と称して、ラジオで男子の本音を語ります。ファンの方は必聴の内容ですよ。木曜日の深夜はLeadと男子会を楽しんでくださいね!

この他の番組は、各局の特設ページからチェックしていただけます。タイムフリーやエリアフリーを活用すれば、今まで聴けなかった番組も楽しめますよ!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/4517/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

戦後沖縄初のアナウンサー 川平朝清がナビゲート!沖縄ならではのジャズ=ウチナージャズの魅力を探る特別番組をJ-WAVEでオンエア

左:ジョン・カビラ、右:川平朝清/番組収録は息子ジョン・カビラのサポートのもと実施

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、7月10日(日)22:00~22:54、沖縄で戦後のアナウンサー第1号となった川平朝清(94歳)のナビゲートで、「沖縄ジャズの戦後史」をテーマにした特別番組『J-WAVE SELECTION UCHINA JAZZ CHRONICLE ~沖縄ジャズの戦後史~』をオンエアいたします。

米軍統治下にあった沖縄では、基地内に兵士のための20以上のジャズクラブが立ち並び、ビックバンドのコンサートが頻繁に開かれていました。1950~60年代には沖縄だけで400人以上ものミュージシャンが基地での演奏に従事し、売れっ子ミュージシャンともなると高給が保証される全盛時代を迎えます。しかし、1972年の日本本土復帰により状況が一変。400人以上いたプレイヤーの9割は失業し、ジャズマンたちの仕事場はホテルのラウンジやライブハウスに移っていきます。その後、沖縄のジャズは、沖縄ならではの要素を吸収しつつ、独特の発展を遂げていきます。

今年5月、沖縄が本土復帰50年の節目を迎えました。この番組では、長兄の朝申さんと共に米軍政府運営の下「AKAR」を設立し、沖縄で戦後のアナウンサー第1号となった川平朝清のナビゲートで、沖縄ならではのジャズの発展を振り返ります。

今なお現役ミュージシャンとして沖縄ジャズをけん引するドラマー 上原昌栄(86歳)をはじめ、これまでウチナージャズを支えてきたミュージシャンや関係者たちにインタビューを実施。長い時をかけて、沖縄ならではのジャズに昇華した「ウチナージャズ」の魅力を探るとともに、ジャズから見た沖縄の戦後史に迫ります。

番組内容

① 川平朝清 沖縄のジャズの思い出
沖縄で戦後初のアナウンサーとしてラジオ番組を担当していた頃の沖縄ジャズシーンを振り返ります。

220704_uchinajazz_2.jpg


②ウチナージャズプレイヤー それぞれの戦後史
上原昌栄ほか、ウチナージャズプレイヤーたちがそれぞれがどのように戦後ジャズと関わってきたかを紐解きます。

220704_uchinajazz_3.jpg


③『ウチナー・ジャズ・ゴーズ・オン』レコーディングの様子
真栄里英樹の総合プロデュースのもと、ウチナージャズプレイヤーが集結し制作されたアルバム『ウチナー・ジャズ・ゴーズ・オン』のレコーディングに潜入。同アルバムには、沖縄の新世代ビッグバンド・メンバーと、戦後米軍基地のクラブで活躍したレジェンド・ミュージシャンたちが融合した、<ウチナージャズ>が全15曲収録されています。真栄里英樹に加え、女性ジャズ・ヴォーカルの継承者 安富祖貴子、そして同レコーディングに最年長として参加した、今年92歳になる現役サックス・プレイヤー アラン・カヒーペのインタビューを交えながら、ウチナージャズの現在をお届けします。

220704_uchinajazz_jacket.jpg

番組概要

放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:J-WAVE SELECTION UCHINA JAZZ CHRONICLE ~沖縄ジャズの戦後史~
放送日時:2022年7月10日(日)22:00~22:54
ナビゲーター:川平朝清
番組サイト: https://www.j-wave.co.jp/original/jwaveplus/

Facebook

ページトップへ