優しい声でリスナーを癒しながら、リアルな韓国情報を楽しく伝えたい!『ヒョクの韓国耳旅RADIO』イ・ミンヒョクインタビュー

2020年秋の新番組としてスタートした東海ラジオ『ヒョクの韓国耳旅RADIO』。韓国系YouTuber “Hyuk”として活動するイ・ミンヒョクさんが、韓国情報を楽しくお届けします。

今回は、イ・ミンヒョクさんに番組の注目ポイントや、YouTubeとラジオの違いなどをお聞きしました。

最初はドッキリだと思ったラジオの仕事

ーー『ヒョクの韓国耳旅RADIO』は、放送スタートして約1ヶ月(※取材時点)ですが、今のお気持ちや周りの反響はいかがですか?

最初にお話をいただいた時は、ドッキリか何かと思っていましたが、今約1ヶ月ほど経ちましてラジオの楽しさにどっぷりハマっております!

周囲の方々からもSNSで「ラジオ聴いたよ〜!」と言ってもらえてすごく嬉しかったです!

ーーちなみに、元々ラジオはお好きでしたか? ラジオにまつわる思い出やエピソードがあったら教えてください。

ここ数年はありがたいことにお仕事をたくさんいただいていて、ラジオを聴くことはあまりありませんでした。

しかし、高校生で受験生の時は、深夜に音を小さめで付けっぱなしで勉強したりしていました。

YouTubeとラジオの共通点は、人に何かを伝えたり、共有したりできるところ!

ーー普段活動されているYouTubeとラジオの違いはどんなところですか? また、逆に共通点だと思うところはありますか?

YouTubeとラジオの違いは、やはり顔が映らないところが面白いですね! 声だけで、表情や気持ちを伝えるのもすごく楽しいです。

共通点は人に何かを伝えたり、共有したりできるところだと思います!

韓国の情報を韓国人目線からお送りできるのが魅力!

ーーご自身が思う番組の魅力は?

僕が韓国人であることを活かして、ラジオを通して「韓国を旅している気分になれるように!」との意味を込めて『耳旅RADIO』という番組名にしました。

クスッと笑いながら韓国の情報を韓国人目線からお送りできるというのが、ほかの番組にはない魅力だと思います。アイドルの練習生経験があるところも活かして、優しい声でリスナーさんを癒しながら楽しく情報をお伝えします。

リアルな韓国情報を癒しながら紹介

ーーこれから番組でやりたいことや、挑戦してみたいことを教えてください。

普段はひとりで番組をさせていただいているので、今後はゲストを迎えてトークしてみたいです!

ーー最後に番組を聴いているリスナーやradiko news読者に向けたメッセージをお願いします。

まだまだ始まったばかりの番組ですが、楽しく放送しています。番組では、ここでしか聴けないリアルな韓国情報を、優しく穏やかな声で癒しながら紹介していきます。

たくさん企画も用意しておりますので、『ヒョクの韓国耳旅RADIO』をぜひ聴いてください。精一杯がんばって参りますので、よろしくお願いいたします!

ヒョクの韓国耳旅RADIO
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週月曜 19時45分~20時00分
出演者:イ・ミンヒョク
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ヒョクラジ」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

村上春樹 80年代にポップスを聴いていた当時を懐かしく振り返りながら選曲

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00~19:55)。1月29日(日)の放送は「村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~」をオンエア。

今回の「村上RADIO」は番組史上初めて、リスナーのみなさまからのオールリクエストをオンエア。マイケル・ジャクソン、シンディ・ローパー、スティーヴィー・ワンダー、ポリス、小泉今日子など、誰もが思わず口ずさんでしまうような、80年代を彩ったヒット曲のオンパレードでお送りしました。
この記事では、ポリスの「Every Breath You Take(見つめていたい)」、スティーヴィー・ワンダー「I Just Called to Say I Love You(心の愛)」をオンエアしたパートの内容をお届けします。


◆The Police「Every Breath You Take」
◆Stevie Wonder「I Just Called to Say I Love You」

今回いちばんたくさんリクエストが来ていた曲を2曲続けてかけます。この2曲、すごく人気があるんですね。

静岡県在住 女性 ロクサーヌさん
<1980年代は20代でした。今でもこの「Every Breath You Take」のイントロが流れてくると、幸せな気持ちになります。90年代にアメリカでスティングのコンサートに行ったとき、この曲のイントロが始まるやいなや総立ちになり、観客全員で大合唱となったのを覚えています。名曲ですね。>

「マムシ目のだんな」さん
<「I Just Called to Say I Love You」がヒットした当時、個人的につらく悲しい時期をこの曲に癒やされました。心に染み入るような名曲だと思います。>

うん、そういう思い出の曲って、たぶん誰にもありますよね。ポリスの「見つめていたい」“Every Breath You Take”、そして、スティーヴィー・ワンダーの「愛していると言いたくて」“I Just Called to Say I Love You”(邦題:心の愛)」。

<収録中のつぶやき>
懐かしい~~~。

僕は1980年代によくポップスを聴いていたという話をしたんだけど、どうしてそうなったのか? 僕は1974年から1982年くらいまでジャズの店を経営していたんです。国分寺と千駄ヶ谷で。で、とにかく朝から晩までジャズばっかり聴いていました。
ところが1979年に、ふとしたことで小説家になってしまいまして、しばらくは店を経営しながら小説を書いていたんですが、2つも仕事があるとなにしろ忙しくて、どっちか1つにしようと思って、結局、小説家になりました。店もけっこう繁盛していたし、仕事はそれなりに楽しくはあったんだけど、やっぱりしっかり集中して小説を書きたかったから。
でも、店をいったんやめちゃうと、それまでの疲れがどっと出ちゃいまして、「あとしばらくはジャズ、あまり聴きたくないかも」みたいな気分になって、それからクラシック音楽とポップスばかり聴いていました。ジャズを聴き過ぎた反動だったんですね。
そんなわけで80年代のポップス、けっこうよく聴いています。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2023年2月6日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~
放送日時:1月29日(日)19:00~19:55
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

Facebook

ページトップへ