ラジオでクラシック音楽を楽しむ!美しく壮大なメロディーに心躍るおすすめ番組

クラシック音楽をラジオで聴いてみませんか? ビギナーにおすすめな「クラシックを気楽に楽しむ」をコンセプトにした番組から、クラシックラファン大満足の骨太な番組まで、クラシック音楽を楽しめるラジオ番組をご紹介します。

クラシック音楽の魅力

クラシック音楽(以下:クラシック)とは、17世紀初頭~19世紀にヨーロッパを中心に作られたものを指します。

「ダダダダーン!」という印象的な音から始まる「交響曲第『5番』 運命(ベートーヴェン)」や、由紀さおりさんと安田祥子さんによるスキャットの「ティアララルン ティアララルン」でお馴染み「トルコ行進曲(モーツァルト)」など、現代においても日本人なら誰しもが一度は聞いたことがあるといっても過言ではない音楽ジャンルの一つです。

「クラシック」と一口にいっても、ピアノ曲からコンサートの花形である交響曲など、多数のジャンルに分類されており、その中でもアップテンポで明るい気分にさせてくれるものから、リラックス効果があると言われるものまで、さまざまな楽曲が存在していることも魅力の一つ。

大切なプレゼンやテスト前など、気合を入れたい時にはもちろん、集中力を高めたい時や眠る前など、それぞれのシーンに合わせてクラシックを聴くのもおすすめです。

CDや音楽ストリーミングサービスの中から好みの曲を探すのも一興ですが、ラジオならクラシックについて解説してくれる番組も多いので、初心者の方でも気軽に楽しめますよ!

初心者向けの番組

RAB青森放送『岡田照幸のタッチはピアニッシモ』

国内外で活躍しているピアニスト・岡田照幸さんがお届けする音楽番組。曲の特徴や違いだけでなく、音楽家や楽団についてもわかりやすく解説してくれるので、クラシック初心者の方にもおすすめです。岡田さんのコンサート音源が放送されることもあるので、そちらもぜひご注目ください!

岡田照幸のタッチはピアニッシモ
放送局:RAB青森放送
放送日時:毎週土曜 7時30分~8時00分
出演者:岡田照幸

※放送情報は変更となる場合があります。

YBC山形放送『ミュージックブランチ』(木曜日)

曜日代わりのパーソナリティが登場し、リスナーからのリクエスト曲とともに生活情報をお届け。木曜日は青山友紀さんが担当しており、番組後半にあるコーナー「木曜クラシック」では音楽関係者の話を楽しめます。クラシック以外の音楽も放送されるので、「ちょっと気になるけどクラシックってあまり聴いたことないな」という方にもピッタリです。

ミュージックブランチ
放送局:YBCラジオ918
放送日時:毎週月曜~金曜 9時00分~10時55分
出演者:(月・火)松下香織、(水)山川麻衣子、(木)青山友紀、(金)小川香織
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#ybc_radio」

※放送情報は変更となる場合があります。

FM AICHI『ダイドー おは・クラ・サタデー with セントラル愛知交響楽団』

「クラシックを気楽に楽しもう」というコンセプトで始まった番組。“クラシック・ビギナー”である佐井祐里奈さんが、「セントラル愛知交響楽団」のマーシー山本教授さんからクラシックを学んでいく番組です。作曲者を当てる「作曲者は誰だ~?」のコーナーでは、2021年9月までに1000点を獲得した方に「おはクラ名人」の称号が授与されます!

ダイドー おは・クラ・サタデー with セントラル愛知交響楽団
放送局:FM AICHI
放送日時:毎週土曜 8時00分~8時30分
出演者:佐井祐里奈、マーシー山本教授
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

一日の始まりにぴったりな番組

AIR-G'(FM北海道)『朝クラ!』

日曜日の朝はクラシックをBGMに優雅な時間を過ごすのはいかが? 放送17年目を迎えるクラシックの入門番組です。パーソナリティを務める高山さんの爽やかな声とともに、クラシックを満喫できます。「平日にも聴きたい」という方は、タイムフリー機能を使って聴いてみてくださいね。

聴き逃した番組が聴ける! ラジコの「タイムフリー」使い方ガイド

朝クラ!
放送局:AIR-G'(FM北海道)
放送日時:毎週日曜 6時00分~6時55分
出演者:高山秀毅
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#air_g」

※放送情報は変更となる場合があります。

FMヨコハマ『SEASIDE CLASSIC』

パーソナリティは国内外の主要オーケストラと共演し、現在は洗足学園音楽大学の講師も務めるヴァイオリニスト・礒絵里子さんです。礒さんの身の回りに起こった出来事や湘南についての話題とともに、クラシックをお届け。リスナーとの交流もあり、朝からほのぼのとした気持ちにさせてくれます。

SEASIDE CLASSIC
放送局:FMヨコハマ
放送日時:毎週日曜 7時43分~8時00分
出演者:礒絵里子
番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#fmyokohama」

※放送情報は変更となる場合があります。

RadioBerry『ベリークラシック・コズミックジャーニー』

2021年度よりリニューアルを果たした『ベリークラシック・コズミックジャーニー』。聴きやすいクラシックと、季節の天体の話をお送りしているリラクゼーション番組です。栃木県のクラシックアーティストへのインタビューもお届け。宇都宮動物園の荒井園長も出演しており、番組Instagramにはかわいい動物の写真も公開されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ベリークラシック・コズミックジャーニー
放送局:RadioBerry
放送日時:毎週日曜 8時00分~8時30分
出演者:鹿島田千帆
番組ホームページ
公式Instagram

※放送情報は変更となる場合があります。

FM FUKUOKA『名曲classics』

月替わりのテーマに沿って、クラシックの名曲・名盤をお届け。「福岡県のクラシック界を盛り上げていきたい」との思いから、最終日曜日には九州で活躍する演奏家を迎えてトークを展開。即興でちょっとした演奏を聴けることもあるので、朝から音楽の世界に浸れます。アクロス福岡で開催されるコンサートの情報もお届けしています!

名曲classics
放送局:FM FUKUOKA
放送日時:毎週日曜 7時00分~7時55分
出演者:こはまもとこ
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

クラシックファンが楽しめる番組

MROラジオ『石川公美のおしゃべりクラシック♪』

土曜日の朝8時45分~9時までの15分間、金沢市出身のソプラノ歌手・石川公美さんがお届けする音楽番組。石川さんがさまざまな切り口でクラシックを紹介してくれるので「こんな曲があるんだ!」と、新しい音楽との出合いも楽しめます。壮大な演奏と美声に耳を傾けながら、ぜひゆったりとしたくつろぎのひと時をお過ごしください。

石川公美のおしゃべりクラシック♪
放送局:MROラジオ
放送日時:毎週土曜 8時45分~9時00分
出演者:石川公美

※放送情報は変更となる場合があります。

FM AICHI『名フィル クラシック・スクエア』

「クラシックをもっと身近に感じてもらう」という目的の元、番組自体をクラシック作品に例えて4つのMovement・楽章に分け、クラシックの魅力・豆知識について紹介してくれる番組です。毎週「名フィル・バイザー」として音楽家の方を招いてお話も伺っています。プレゼントも用意されているので、クラシックファンの方はぜひチェックしてみてくださいね!

名フィル クラシック・スクエア
放送局:FM AICHI
放送日時:毎週日曜 7時00分~7時30分
出演者:大島由美子
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

RSKラジオ『ブラヴォー!!岡フィル!!~もっとクラシック~』

「敷居の低いクラシック番組」として、おすすめ曲やコンサート情報まで、クラシックの関するさまざまな情報をご紹介。1992年に岡山県内初のプロオーケストラとして設立された“岡フィル”こと「岡山フィルハーモニック管弦楽団」のメンバーが毎週ゲスト出演しています!

ブラヴォー!!岡フィル!!~もっとクラシック~
放送局:RSKラジオ
放送日時:毎週日曜 15時30分~16時00分
出演者:奥富亮子
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

エフエム大分『QUEEN♪アルゲリッチ』

金曜日の夜、仕事終わりのリラックスタイムにピッタリの番組。クラシックの名曲をお届けするとともに、作曲家についての知識も教えてくれ、音楽家へのインタビューなどもあります! 大分県を中心に活動している演奏家の方も招き、音楽に関するトークを展開します。

QUEEN♪アルゲリッチ
放送局:Air Radio FM88(エフエム大分)
放送日時:毎週金曜 20時00分~20時30分
出演者:川太郎

※放送情報は変更となる場合があります。

演奏家のトークが楽しめる番組

STVラジオ『大楽勝美のクラシックも聴いてみよう!』

パーソナリティを務めるのは、札幌市内で「音楽工房G.M.P」を運営するなど、北海道を代表するピアニスト・大楽勝美さんです。気さくな人柄の大楽さんがクラシックに関して軽妙なトークを展開。大楽さんがコンクールに出演した際の裏話などもあり、音楽関係者の方にもおすすめの番組です。

大楽勝美のクラシックも聴いてみよう!
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週日曜 9時30分~10時00分
出演者:大楽勝美、西尾優希
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

FMとやま『レクサス富山 アメージング クラシック』

ピアニスト・中沖いくこさん、トロンボニスト・廣瀬大悟さんが、クラシックの“驚きと感動”をお届け。月替わりのテーマに合わせて2人が選曲したクラシックを楽しめるのも魅力です。著名な演奏家や音楽関係者をゲストに迎えてのトークも要チェックですよ!

レクサス富山 アメージング クラシック
放送局:FMとやま
放送日時:毎週日曜 8時00分~24時00分
出演者:中沖いくこ、廣瀬大悟
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

東海ラジオ『伃利子サンデーカフェ』

国内外で活躍しているピアニスト・佐々木伃利子さんがお送りする、5分間のミニ番組。毎月のテーマに基づいたクラシックの曲をBGMに、佐々木さんのほっこりとしたトークをお届けします。佐々木さんの優しい口調が癒しを与えてくれ、ちょっとした息抜きのお供にもピッタリです。

伃利子サンデーカフェ
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週日曜 10時45分~10時50分
出演者:佐々木伃利子
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

広島FM『クラシカル・ホリデー』

マリンバ奏者・AKIKOさんと山本三季雄がお送りする音楽番組。「クラシ“軽”」をテーマに、軽いタッチでクラシックを紹介してくれるので、「クラシックってなんだか難しそう、重そう」だと思っている方にピッタリです。広島県で活躍中の音楽家を招いてのトークコーナーもあります。

クラシカル・ホリデー
放送局:HFM 広島エフエム
放送日時:毎週日曜 9時30分~10時00分
公式Facebook

※放送情報は変更となる場合があります。

エフエム高知『山下俊輔のWalk The Talk』

クラシックギタリスト、作曲家として活躍している山下俊輔さんがお届けする15分間。リスナーからのメッセージも募集しており、音楽に関することはもちろん、お悩み相談やスポーツなど、さまざまな話題についてトークを展開しています。

山下俊輔のWalk The Talk
放送局:エフエム高知
放送日時:毎週木曜 12時45分~13時00分
出演者:山下俊輔
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

テレビプロデューサー・佐久間宣行 ラジオ番組で娘をネタにした場合は使用料を請求される

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(10月19日放送)にテレビプロデューサーの佐久間宣行が出演。パーソナリティを務めるラジオ番組のネタ探しについて語った。

佐久間宣行

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。10月18日(月)~10月22日(金)のゲストはテレビプロデューサーの佐久間宣行が出演。2日目は、ラジオやエッセイでの「身内ネタ」について—

黒木)パーソナリティをされている「オールナイトニッポン0(ZERO)」では、「きょうは頭にどんなネタを持って行こうか」というようなことを考えてから臨まれるのですか?

佐久間)だいたい序盤の15〜20分はエンタメのニュースを話すので、エンタメのニュースを作家陣にラインで送って、メモにしてもらっています。フリートークは毎回、自分でメモをつくって、15〜20分くらいしゃべります。

黒木)週1ですから、週に1回、「これがネタになる」みたいなものを考えるのですか?

佐久間)そうです。いまコロナ禍ではないですか。そうすると家族の話が増えて来るのですよ。それで、娘から「ネタにしてもいいけれど、ネタにした場合は使用料をいただきます」と言われました。中3の娘と契約を結んで、別のお小遣いを払うことになったのです。

黒木)でも、そうしたら、自由にお話しできるではないですか。

佐久間)その契約を本当に書面で交わそうという話を2人でしています。

『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』

黒木)私もある新聞で5〜6年ほど週1でエッセイを書いていたのですが、週1ってネタに詰まるのですよね。

佐久間)そうなのですよ。

黒木)撮影にどっぷり入ってしまうと、撮影の話しかない。でも本当に読者の方が「それを読みたいか」と思うのですよ。

佐久間)わかります。それと、情報解禁などもありますものね。

黒木)それで、結局、おっしゃったように家族の話になるのです。

佐久間)やはり、そうなりますか。

黒木)そうなると、私の場合は夫の話が多くなります。

佐久間)黒木さんもネタ探しをそんなに一生懸命やっていられたのですね。エッセイは大変ですよね。

黒木)週1ですから、そのときはやはり、ネタ探しは。

佐久間)エッセイを読まれて、ご主人はどんな感じでしたか?

黒木)「こういうことがあったんだって」とか「そういうことがあったんだって」と人に聞かれるのだそうです。それで「また書いたの?」みたいな。

佐久間)まったく一緒です。うちの娘も、「お父さんとこんなことあったんだって?」と、同級生のリスナーから聞いたと言っていました。

黒木)家族のネタは親近感が湧いたり、共感してもらえる部分があるのですよね。その他には、私は料理をつくるのが好きなので、最近、ハマっている料理のことなども書きました。

佐久間)しっかりとネタを探しているではないですか。

黒木)もともとすごくお笑いが好きなのです。ですので、オチがないと。

佐久間)「オチがないと」ということを黒木瞳さんから聞くとは思わなかったです。

佐久間宣行

佐久間宣行 / テレビプロデューサー

■1975年・福島県いわき市出身。
■早稲田大学卒業後、テレビ東京に入社。「ゴッドタン」「青春高校3年C組」「あちこちオードリー」など数々の番組を担当。バラエティ番組を作るカリスマ・プロデューサーとして活躍。映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」では監督・脚本も手掛けた。
■2019年にはテレビ東京の現役局員でありながら、ニッポン放送『オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティに就任。番組内の愛称は「船長」。多くのリスナーを獲得している。
■2021年、テレビ東京を退社。フリーのテレビプロデューサーとなる。
■今年6月には扶桑社から、『オールナイトニッポン0』の活動を書籍化した、『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』が発売された。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ