ミルクボーイが大爆笑の同窓会!空気階段・鈴木もぐら&俳優・前野朋哉と学生時代を振り返る

ABCラジオでは、ミルクボーイが学生時代を振り返る特別番組を今年も放送。第4弾となる今回は、空気階段・鈴木もぐらさん、俳優で映画監督の前野朋哉さんをゲストに迎えて、同窓会トークを繰り広げました。(ABCラジオ『全員大阪芸大やないか!ミルクボーイの同窓会ラジオ!』2023年11月18日放送分)

ミルクボーイのラジオ番組はこちらでチェック!

空気階段のラジオ番組はこちらでチェック!

大阪芸大の思い出を振り返る特別番組

「M-1グランプリ2019」の優勝者で、ABCラジオの冠番組『ミルクボーイの煩悩の塊』(毎週月曜24時30分~)、『ミルクボーイの火曜日やないか!』(毎週火曜12時~)を始め、多数のレギュラー番組を持つお笑いコンビ・ミルクボーイ。彼らの母校・大阪芸術大学(以下:大阪芸大)で過ごした学生時代の思い出を語る特別番組が今年も放送されました。

2020年から年1回のペースで放送されているこの特別番組は、ミルクボーイの駒場孝さん(放送学科卒業)、内海崇さん(映像学科卒業)をメインパーソナリティに、大阪芸大にゆかりのある著名人をゲストに招いて、ラジオで同窓会トークを繰り広げます。第3弾からは、大阪芸大の先輩で『兵動大樹のほわ~っとエエ感じ。』(毎週金曜12時~)でもお馴染みの宇野ひろみさん(放送学科卒業)がパートナーを務めています。

第4弾となる今回は、空気階段・鈴木もぐらさん(映像学科出身)、俳優で映画監督の前野朋哉さん(映像学科卒業)がゲストで出演。駒場さんがスケジュールの都合により欠席のため、もぐらさんはオープニングからの登場です。オープニングトークでは、3人の学生番号の話で盛り上がる中、もぐらさんは下ネタやギャンブルに因んだワードを発するなど、過去3回とは違った雰囲気で進行していきます。

「同窓会ラジオ第4弾!」を3分お試しで今すぐ聴く↓

もぐらさんは大阪芸大を中退しているものの、ミルクボーイの3学年後輩でともに落語研究会(落研)の出身。「彼女が欲しかった」、「夢を叶えにきた」と、入学当時を振り返ったもぐらさんは、新入生歓迎会のビラ配りがきっかけで、落研が月1回のペースで催していた寄席「芸大漫才」を見学。お笑い好きの余り「大学生のお笑いなんか見てらんねえわ」と、冷やかすつもりで寄席を観に来たもぐらさんでしたが、同じく落研に所属していたななまがり(もぐらさんの2学年先輩)、そしてミルクボーイのネタを観て「こんなに面白い人たちがいるのか。一気に僕の考えが全部破壊されまして…」と衝撃を受け、「この人たちの近くにいたい」という理由で落研に入部したことを明かしました。

当時の落研は1学年で10人前後、男女比がほぼ9:1の規模だったと振り返る中、内海さんは番組のロケで落研の部室を訪れた際のエピソードを披露。現在の落研は全学年で約80人、男女比も5:5になっていること、裏方志望の人も在籍していることなどを告げると、もぐらさんは「生まれる時代、間違えたわ~」と、時代の流れから来る環境の変化に驚くばかりでした。

「もぐら、落研に入るまで」を3分お試しで今すぐ聴く↓

番組の後半からは、前野さんもスタジオに合流。内海さんと前野さんは映像学科の同級生という関係性ながら、学生時代は接点が全く無かったらしく、お互いに学生時代の摺り合わせから同級生トークへと展開していきます。1回生のとき、映像制作の授業で「坂道」をテーマにした作品を制作することになり、内海さんの班は校内を飛び出て、外部から役者も雇って、童話「うさぎとかめ」の実写版を制作したことを語りました。

設定だけでもインパクトの強さが窺える一方、別の班だった前野さんからは「憶えてないです」と返され、もぐらさんには「たぶん、ネタじゃないですかね?」と疑われる始末。話している最中に当時の作品の記憶を鮮明に思い出した内海さんは、音が全く録れずテロップを入れていたエピソードを語りました。

「学生時代の映像制作」を3分お試しで今すぐ聴く↓

映画監督だけでなく、バイプレーヤーとして数多くの映画、ドラマに出演している前野さん。映画監督として「内海さんともぐらさんをどんな役で出したいか?」という宇野さんからの質問に答えました。もぐらさんに対しては普段のイメージからなのか、「ゴリゴリの犯罪者をやってもらいたいです」と回答し、もぐらさんから「そのままじゃないですか!」とツッコまれます。内海さんには「ハゲてる役」で、演者として一緒に出たいと回答。お互いに頭髪の薄さを気にかけながら「今の過程は貴重だと思います。薄らハゲは…」、「言い過ぎやろ。前野くん、そこまでは言い過ぎや!」と、学生当時は接点が無かった2人もすっかり打ち解けた様子を見せました。

「映画に出すならどんな役?」を3分お試しで今すぐ聴く↓

全員大阪芸大やないか!ミルクボーイの同窓会ラジオ!
放送局:ABCラジオ
放送日時:2023年11月18日 土曜日 18時00分~19時00分
出演者:内海(ミルクボーイ)、宇野ひろみ ゲスト:鈴木もぐら(空気階段)、前野朋哉

※放送情報は変更となる場合があります。

この記事を書いた人

radiko編集部

radiko編集部員が「ラジコを通じて、ラジオの良さをもっと知ってもらい、皆さんが面白い番組に出会うキッカケ」になるように、ラジオ各局の情報をまとめて発信中。radiko newsでは、新番組へのインタビュー、さまざまなテーマに沿ったまとめ記事など、独自の切り口でも番組をご紹介しています。ラジコ公式SNSの情報更新も行なっています。

radiko公式Twitter

radiko公式Instagram

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

スピーディ福田淳 手がけてきた企業すべて“黒字化”!?「その理由はすごく簡単なことで…」

脳科学者の茂木健一郎がパーソナリティをつとめ、日本や世界を舞台に活躍しているゲストの“挑戦”に迫るTOKYO FMのラジオ番組「Dream HEART」(毎週土曜 22:00~22:30)。 6月8日(土)、6月15日(土)の放送ゲストは、コンサルティング会社「スピーディ」代表取締役・福田淳さんです。8日(土)の放送では、これまでの仕事などについてお話を伺いました。


(左から)茂木健一郎、福田淳さん



1965年生まれ、大阪府出身の福田さん。株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント バイスプレジデントを経て、2007年に株式会社ソニー・デジタルエンタテインメントを起業。主にIT分野のコンテンツのブランディングや知的財産管理の事業をおこないました。その後、2018年に株式会社スピーディを起業し、タレントエージェント事業、アメリカ・ロサンゼルスでのアートギャラリー経営をはじめ、多岐にわたり活躍中。2024年3月には著書「好きな人が、好きなことは、好きになる」を出版して話題となっています。


福田淳さん



◆「暇」が増えるほど高まるエンタメのニーズ

茂木:福田さんは一貫して「エンタメは人間の生活にとって大事」っていう(姿勢でいらっしゃいますよね)。そこは変わらないですよね。

福田:変わらないです。人を楽しませるのが好きで、それをずっとやっているうちに分野関係なくずっとエンタメ38年目ということですね。

茂木:今回出版された著書「好きな人が、好きなことは、好きになる」には、すごいことが書いてあります。「人類の歴史っていうのは、暇を作ることだった」と。人間って、暇なときにエンタメを求めるじゃないですか。

福田:やはりいろいろオートメーションが進んで、車の開発でもコンピューターの開発でも、人間の作業の時短ですよね。それで余った暇な時間をどうやって潰すのかというところにクリエイティブがいて、そこにエンターテインメントの参入余地があるので。人類は進化すればするほど暇な時間が増えるので、エンタメのニーズが高まると見ています。

茂木:いま、福田さんに注目されている人はすごく多いと思うのですが、もともとは多岐にわたる企業の経営をして、そして、そのいろいろ立ち上げてきた企業すべて黒字化!

福田:一応、いままでのプロジェクトを並べて見てみたんですけど、僕がサラリーマンのときに途中で任務を外されて、その後黒字になったのもありますが、全部黒字になっているんですよ。

茂木:すごくないですか!!?

福田:これはなぜかというとすごく簡単で、絶対に辞めないんですよ。途中、むちゃくちゃ赤字でも、死んでも辞めない。そうすると、事業ってどこかで黒字になりますよね。だって、コストを下げて売り上げを上げればいいだけですから。

茂木:ということは、難しいお仕事を任せられても成功するまで辞めないということですよね。

福田:辞めない。難しいかどうかもだいたい全部わかっていなくて、そこから取り組んで「どうしようかな」という感覚でやっています。


福田淳さん



6月15日(土)の放送も、引き続きスピーディ代表取締役・福田淳さんをゲストに迎えてお話を伺います。

----------------------------------------------------
6月8日(土)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月17日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dream HEART
放送エリア:TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜22:00~22:30
パーソナリティ:茂木健一郎

Facebook

ページトップへ