宮藤官九郎がゲストで登場!トータス松本のガッチューオオサカ

毎週日曜日(14:00~16:00)にトータス松本がお送りしている、FM COCOLO『Got  You OSAKA 』(ガッチューオオサカ)。6月13日の放送に、脚本家の宮藤官九郎がリモートでゲスト出演! 自らも宮藤官九郎作品のファンだと公言するトータス松本が、リスナーからの質問に始まり話は盛り上がって色々と伺いました。

■ドラマの題材はどのように決めるのか?
その時々によって違いますが・・・『俺の家の話』については、・・・

■これぞ一押しの作品は?
難しいですねぇ・・・物議をかもした方が印象に残るんですけど・・・
【参考】シネマ歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」

■影響を受けた作家・脚本家は?
師匠筋の松尾スズキさんですね。原稿用紙1枚にギャグを3個入れるのを心がけていると言われて・・・

※大パルコ人(4)マジロックオペラ「愛が世界を救います(ただし屁が出ます)」 作・演出/宮藤官九郎
【公演日程】大阪公演:2021年9月4日(土)~12日(日)
【会  場】COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール(大阪市中央区大阪城3-6)

【お問合せ】キョードーインフォメーション

先行予約受付期間:6/13(日)15:00~6/20(日)23:59
先行予約URL

Got You OSAKA
放送局:FM COCOLO
放送日時:毎週日曜 14時00分~16時00分
出演者:DJ:トータス松本 ゲスト:宮藤官九郎
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

「ゴロワーズを吸ったことがあるかい/かまやつひろし」"正しいB面の使い方"のお手本の一曲

名B面の極致…かまやつひろし「我が良き友よ」 ©STVラジオ

ポプコン出身のシンガーソングライターで、"選曲家"の松崎真人がお送りするSTVラジオ『MUSIC☆J』(RCCラジオ同時ネット)。'70~'90年代の日本のポップスを中心に、厳選・フルコーラスでお届けしています。1枚のシングルレコード(CD)のA・B面(カップリング曲)を聴き比べる「ところでB面なんですが」は、リスナーからのリクエストを受けて、コーナーの真骨頂と言える曲を取り上げます。(文中敬称略)


松崎:「ところでB面なんですが」は、この歌のためにあるようなコーナーです。まさに、かまやつひろしがヒットする曲を歌うことを至上命題に吉田拓郎に曲を頼み、かまやつひろしが「もうヒット狙いだ」と割り切って「我が良き友よ」を歌って、その分、B面で好きなことやったと言う、"A・B面の正しい使い方その1"っていうやつです。では、大ヒット曲。きょうはアナログシングルで掛けられます。貴重ですね。この曲、番組ではよく掛けますが、本物のアナログシングルではなかなか掛けないんですよ。

M16「我が良き友よ/かまやつひろし」

松崎:放送の準備の時にジャケットを見たんですけど、懐かしかったです。僕も、このジャケットのレコード、買いました。全然、この「我が良き友よ」の内容とは不似合いな、すごくスタイリッシュなかまやつが帽子を斜に被って、サングラスを掛けて写ってるんです。なので、かまやつの心の中ではB面がA面だったんじゃないかと思いますよね。どう考えても、あれは「我が良き友よ」のジャケットじゃないもんね。B面のジャケットに見えるわけでございますが、みなさんも画像検索して見ると良いかなと思います。(検索しなくても、画像はコチラ! ↓)

Facebook

ページトップへ