山本彩「1日だけ男性になれたら…」 LUCKY TAPES・高橋 海と“入れ替わりデート妄想”で盛り上がる

J-WAVEで放送中の番組『GYAO! CLUB INTIMATE』。8月30日(金)のオンエアでは、シンガーソングライターの山本彩とLUCKY TAPESの高橋 海が登場。休日の過ごし方などのプライベートな話題で盛り上がった。

この番組をラジコで聴く



■アウトプットを続けているとインプットが追いつかなくなる

『GYAO! CLUB INTIMATE』のエンディングテーマとして山本が書き下ろし、高橋をフィーチャーした楽曲『feel the night feat.Kai Takahashi(LUCKYTAPES)』で共演を果たしたふたり。

まずは、高橋からの「休日はどのような過ごし方をしている?」という質問に、山本が「都合の合う友だちがいれば一緒に遊びに行くけど、それがなければだいたい家で過ごしている」と回答。その言葉に高橋も同調した。

高橋:タイミングが合えば友だちと買い物に行ったりするけど、基本は家で映画を観たり料理したりして過ごしています。山本さんは家にいるときは何をしていますか?
山本:私も映画を観たりアニメを観たり、ゲームしたり、曲作ったりって感じですかね。
高橋:自分は常に制作に追われていることが多いから、休みだけど家でちょっと時間ができたら曲を進めようかなって思ってしまう。

そうしてアウトプットを続けているとインプットが追いつかなくなり、山本は「曲を作っているけど何を書いていこう」と迷いが出る、と話す。

山本:アウトプットばかりでインプット期間がないのも大変ですよね。
高橋:確かにそうかもしれない。そういう場合はあえてインプットする時間を設けています。
山本:そうやって時間を取らないとちゃんとできないですよね。切り替えも自分でしないといけないですし、大変ですよね。
高橋:自分の作業部屋はベッドもあるから、すぐそっちに甘えちゃうんですよね。だから、そこだけはけっこう気をつけています。
山本:私は作業部屋とベッドは別ですけど、作業部屋で寝ますね(笑)。


■山本と高橋が入れ替わる!?

今度は山本が「1日だけ互いが入れ替わるとしたら何をする?」と質問すると、「男性とデートをしたい」と高橋は答えた。

高橋:男心がわかるから、それを踏まえて女性目線で仕かけていきたい。「こういうことをやったら、男は女に動かされるんだろうな」ってなんとなくわかるじゃないですか。
山本:ちなみに、女性の好きなしぐさとか服装とかありますか?
高橋:服装に関しては、古着とか個性的なファッションをしている女性が好きですね。
山本:みんなが着ているようなワンピースとかじゃないってことですよね。高橋さんがおしゃれですもんね。
高橋:いやいや、そんなことないです(笑)。

「デートしたい場所は?」と、山本がさらに問いかけると......。

高橋:僕はお酒が飲めないんです。飲めますか?
山本:私も飲めないんです。よく飲めそうって、すごく言われるんですけど(笑)。
高橋:そっか。山本さんはお酒を飲めるイメージがあったので、入れ替わったら男性とお酒を飲みに行ってみたいと思っていたけど、飲めないんだ。
山本:そうなんです。居酒屋とかは行くんですけど、潰れるまでは飲んだことがないですね。

山本がお酒を飲めないと知り「それなら自宅デートとかでもいいかな」と高橋。

山本:大人ですね。
高橋:入れ替わったら、ちょっと男性をもてあそびたいですよね。
山本:うわー。みんな、ここに悪い人がいます(笑)。
高橋:でも、その感じってわかりません?
山本:私が男性に入れ替わったら、女性をもてあそぶより大事にしたいですね。自分がされて嬉しいことをして相手を愛したいなと思います。
高橋:でも、1日の間で愛すの?
山本:確かに(笑)。もし好きな人がいれば、その1日でちょっと関係を進歩させられたらいいですね。

会話を続けるうちに妄想はどんどん膨らみ、「性別が入れ替わる」という設定を楽しむふたりだった。

山本はセカンドシングル『棘』を9月4日(水)にリリース。LUCKY TAPESはニューシングル『actor』が10月2日(水)に配信されるほか、10月11日(金)からは「LUCKY TAPES Tour 2019」がスタート。ふたりの今後の活躍も目が離せない。

GYAO!の特設サイトではトークの様子を動画で配信中。こちらもチェック!

・『GYAO! CLUB INTIMATE』特設サイト
https://gyao.yahoo.co.jp/special/clubintimate/
 

 


J-WAVE『GYAO! CLUB INTIMATE』では、アーティストとアーティストが本音で語り合う音楽トーク番組。放送は金曜の23時から。お楽しみに!

この番組をラジコで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GYAO! CLUB INTIMATE』
放送日時:毎週金曜 23時-23時30分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/clubintimate/

 

タグ

フラ・パフォーマー キャロル・ハルヨがすすめるハワイ「サイド・ストリート・イン」のフライドライス

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(1月7日放送)にフラ・パフォーマーのキャロル・ハルヨが出演。これからの目標とハワイでおすすめのレストランについて語った。

キャロル・ハルヨ

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。1月3日(月)~1月7日(金)のゲストはフラ・パフォーマーのキャロル・ハルヨ。5日目は、これからの活動について—

黒木)フラを芸術の1つとして認めてもらいたいと思っていらっしゃるということなのですが。

ハルヨ)フラは伝統、伝承芸能として、宗教的な目で見られてしまう面もあります。また、「フラはフラでないといけない」という、くくりがどうしても日本はあるのです。

黒木)フラはフラでないといけないと。

ハルヨ)「フラでもこんな踊りができる」とプレゼンテーションしたとしても、言葉では理解してもらえないので、私はこの20年、そういったことを発信し続けて来たのですが、ようやく時代が追いついて来たように思います。他の教室の先生たちも、日本語の曲で踊るようなことも見受けられるようになりました。

黒木)これからの目標は何ですか?

ハルヨ)フラとキャロル・ハルヨを見て元気になってもらえるような活動を引き続きして行きたいなと思います。

黒木)ハルヨさんのフラを見られるチャンスはあるのですか?

ハルヨ)2月にバレンタインのイベントがあります。

黒木)日本で?

ハルヨ)日本です。

黒木)そうなのですか。一度見てみたいです。

ハルヨ)いらしていただけたら光栄です。

黒木)「根暗だから頑張るのだ」という記事も読みましたが、何かわかる気がします。

ハルヨ)地味なのです、私。家では。

黒木)容姿は大変派手でいらっしゃるのですが。

ハルヨ)ハワイに行ったときに、「あなた、歩くミュージアムね」と言われました。みんなが振り返ると。

黒木)注目される、何かオーラが出ていたのですね。ハワイでおすすめのレストランはありますか?

ハルヨ)「サイド・ストリート・イン」かな。昔からあるレストランです。昔はアラモアナのショッピングセンターの裏の方にあったのですが、いまは引っ越して、ホノルル・ズーの方に引っ越してしまったのですが。

黒木)何がおすすめですか?

ハルヨ)フライドライスです。

黒木)フライドライス。

ハルヨ)油モリモリの。身体に悪そうな。オーダーしているものすべて茶色みたいな。

キャロル・ハルヨ

キャロル・ハルヨ / フラ・パフォーマー

■東京都出身。カリフォルニア在住。日本・ハワイ・カリフォルニアを往復。
■1995年・フラを習い始め、教室で講師なども務め、ハワイでの大会にも参加。
■1999年・フラを学ぶためにハワイへ移住。
■恩師であるパレカ・レイナアラ・マトスさん率いる「フラ・ハラウ・オ・カムエラ」(ハワイ名門フラスタジオ)でレッスンを受ける日々を過ごす。
■2000年にはフラ界のワールドカップとも言われる最高峰「メリーモナーク」の 選抜チームの一員に選ばれ優勝。その後・2003年まで4年連続優勝を果たした。
■恩師が亡くなったこともあり、2003年の大会出場を最後に独立。「HPOWER Co.(エイチパワーコーポレーション」をハワイに設立し、本場ハワイをはじめ、ワールドワイドにフラ・パフォーマーとして活動。フラ・スタジオの

運営やイベント開催・出演など、多方面で活躍。ボディメイクや美容に関する活動も展開している。

Facebook

ページトップへ