音で涼やかに!新人アナ蓑輪史織が「風鈴まつり」を取材!

©茨城放送

8月10日に放送された『HAPPYパンチ!』(毎週月曜 9時00分~12時55分)では、人気コーナー「スクーピーレポート」で茨城県下妻市にある大宝八幡宮へ。茨城県内各地から生中継を行う同コーナーは、新型コロナウイスル感染拡大防止の観点からしばらくの間休止していましたが、不定期で生中継を再開することになりました。この日の中継担当は、新人の蓑輪史織アナウンサーでした。

涼を求めて~風鈴まつり~

1回目の中継で訪れたのは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮。祈願すると宝くじが当たるともいわれています。この日は大宝八幡宮で開催されている風鈴まつりについて取り上げました。

KATSUMIさん「11時になりました。今日はハッピーだね!なんか聞いたところによると、ちーぼー(大島アナ)が先輩になったんだって?」

大島アナ「ふふふ。そうなんです。」

KATSUMIさん「新人のアナウンサーさんが今日スクーピーデビューということでね!早速呼んでみましょう!蓑輪史織さんです、みのりーん!」

蓑輪アナ「はーい!KATSUMIさん、大島さん、そして『HAPPYパンチ!』をお聴きの皆さん初めまして!今日からスクーピーレポートを担当します蓑輪史織です!よろしくお願いします !」

第一声は、初めての中継レポートとは思えないほど元気いっぱいでした。

蓑輪アナ「私お祭りが大好きで、私の出身千葉県でも本来であれば今頃大好きな祇園祭りや花火大会が行われているんですが、今年は新型コロナウイルスの影響で全て中止になってしまいました。そこで今日は茨城県内で涼しさと夏らしさを求めてあるお祭りにやってきました!」

KATSUMIさん「なんだか涼やかな音が聴こえてくるよ!」

蓑輪アナ「涼しげで清らかな風鈴の音なんですが、聴こえていますでしょうか?下妻市大宝にある大宝八幡宮に来ています。境内の中はヒマラヤスギがたくさんありまして、その木々の合間から空を見上げると青い空が広がっています。」

蓑輪アナ「参道には約1000個の風鈴が所狭しと飾られていて、金魚やスイカなどが書かれた風鈴が綺麗に並んでいます。この風鈴に書かれた絵はひとつひとつ違って、地域の皆さんが書いてくださったそうですよ。風鈴には短冊がついていまして、訪れた方々の思いや願いが書いてあります。願い事が一つ一つ違うように風鈴の音もリンリンだったり、ちりりんという音だったり、それぞれ個性のある音で1人1人の願いに寄り添ってくれているような気がします。また境内には夏休みということもあって、お子様連れの方やご友人と来られた方々がソーシャルディスタンスをしっかりと取りながら楽しんでらっしゃいます。」

地域の方の作品を飾る場所を創りたい

1300年以上の歴史がある大宝八幡宮。今回中継で取り上げた風鈴まつりは今年が初めての開催となりました。お話は大宝八幡宮の山内宮司に伺いました。

蓑輪アナ「長い歴史の中で今回この風鈴まつりを開催することになったきっかけを教えてください。」

山内宮司「今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で様々なお祭りやイベントが中止となってしまいました。下妻市でも、文化祭などのイベントが早々と中止が決まってしまいました。文化祭では子供達の絵や作品を展示して、それ皆さんに見て楽しんでいただくというイベントだったんですが、それがなくなってしまったということで、子どもたちの作品を展示するような機会を用意できないかなということで今回開催にいたりました。」

蓑輪アナ「子供たちの姿もたくさん見られますもんね。それと、このご時世だからってこともあるんでしょうか。狛犬だったりこの恵比寿様大黒様に、ちょっと普段と違う様子が見られますね?」

山内宮司「狛犬、それから恵比寿様、大黒様にもマスクをつけております。参拝にいらした方に感染予防を意識してもらえればということでマスクをつけました。」

蓑輪アナ「今回の風鈴まつりなんですけれども土日も楽しむことができますか?」

山内宮司「風鈴展示は8月の31日まで自由に見られます。土日限定ですが、19時から22時までライトアップをしております。花火大会は中止になってしまいましたが、風鈴をライトアップしますと綺麗にガラスが輝きますので、花火とまではいかないんですけども幻想的な雰囲気を楽しんでいただけると思います。」

蓑輪アナ「夜の風景も楽しみですね。」

山内宮司「はい。また、風鈴は目線より少し高い位置に飾っているので自然と顔があがるんですよね。上を向いて少しでも前向きな気持ちになっていただければと思っております。」

HAPPYパンチ!
放送局:IBS茨城放送
放送日時:毎週月曜 9時00分~12時55分
出演者:KATSUMI、大島千穂、蓑輪史織
番組ホームページ
公式Instagram

ハッシュタグは「#ハピパン」

※該当回の聴取期間は終了しました。

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ