あなたに合った番組が見つかるかも!KBCラジオの年末年始怒涛のラインナップ

12月31日(金)注目ラインナップ

こちら残念斬られ隊長浜支所 (6時00分~12時00分)
波田陽区とノボせもんなべでお送りする5時間生放送!!ギター侍が100人斬りを目指し、リスナーに電話をかけて斬りまくります。時間内に100人斬りは成功するのか?

PAO~N 大晦日スペシャル  2021(13時00分~18時45分)
今年最後のPAO~Nは沢田幸二エグゼクティブアナウンサー(KBC)と原田らぶ子が出演。PAO~N喜怒哀楽選定委員会(スタッフ)の独断と偏見で選んだ50のニュースをランキング形式で発表します。1位のニュースを当てたリスナーには賞金も?新旧のPAO~Nファミリーも登場する5時間45分オキキナサイ♪

ありがとう福岡国際マラソン あの名場面をもう一度(20時00分~21時00分)
75回の歴史に幕を下ろした『福岡国際マラソン』。ラストランとなった12月の大会も含め、過去の音声をもとに名場面や珍場面を振り返ります。とっておきの秘話が飛び出す可能性も⁉

FUMI CAMP (21時00分~21時56分) 
「毎朝、テントから通勤したい!」というくらいのキャンプ好きな齊藤ふみが、キャンプ未経験のディレクターと極寒のキャンプ場でガチなテント泊。花柄ワンピース姿で、女子ひとりでテントを立てて焚火をしたり、料理をしながら好きな音楽を聴いたり。音声だけでリアルなキャンプの様子と醍醐味、魅力をたっぷりとお伝えします。

ドォーモ×ラジオ ~繋いで繋いで超えて行きタイガSP ~(22時00分~25時00分)
KBCラジオの年越しは長岡大雅・中上真亜子・ジェフ太郎の3人。リスナーへの生電話あり!?アーティストへの生電話あり!?音楽とトークが盛りだくさんの3時間生放送で一緒にカウントダウンをしタイガー!

1月1日(土)注目ラインナップ

正月もWishでありがた~い!(7時00分~14時00分)
ブルーリバーとサカイストが元日に「KBCふるさとWish」特別版をお届けします。福岡県内60市町村をはじめ、放送エリアの魅力をテレビとラジオで伝えるアイタガールおすすめのイチオシ商品情報。そして正月漫才の披露も。

KBC長浜横丁ナイトクラブ としま~新春スペシャル~(14時00分~19時00分)
2017年のナイターオフ期に開店(放送)していた長浜横丁『ナイトクラブとしま』が2021年の年始に臨時営業(特別番組)して以来、1年ぶりに正月に開店!KBCの年初めを、明るく愉快(でしかない)、ルーシー、コガ☆アキ、波田陽区の3人がワイワイお送りします。

新春 聞き旅!世界一周(20時00分~20時45分)
「来年の正月には海外で過ごしたい!」と思いをはせながら、自称「旅のプロ」の宮本 啓丞アナ(KBC)といわぶ見梨が海外旅行の思い出やハプニングなどを語りまくります。各国の正月音楽とともに耳をすませば、もうそこは海外?新しい年の海外旅行の見通しも聞き逃せない!

1月2日(日)注目ラインナップ

KBC New Year Music Hour 新春スペシャル(14時50分~17時30分)
KBCラジオ日曜日のDJと言えば富田薫。初詣の途中でも、初売りに向かう途中でも、渋滞の高速道路でも、どんなところでも楽しめるヒットソングをお送りします。リスナー対抗のイントロクイズに参加すれば1万円をゲットするチャンスも!?

キテマス。K (20時00分~20時30分)
BTSやイカゲームなど、世界的にブームを起こしている韓国。来年のK-POPトレンド、さらに福岡でも流行りをみせるコリアンフードは?加藤 恭子アナ(KBC)と古家正亨(K-POP評論家)が最新韓国トレンドをお届けします。

年明け暴露。女性アナ恋愛ダンダンダ談 (25時00分~26時00分)
KBCの女子アナ(細谷めぐみアナ、岡田理沙アナ、 山﨑萌絵アナ、松下由依アナ)が大集合!普段はあまり明かさない恋愛観について、この日ばかりは赤裸々に語ります。

1月3日(月)注目ラインナップ

AIシャッフルミュージック(5時30分~6時00分)
新しい音楽番組がKBCラジオに登場!「AIが音楽を紹介する」という最先端?の音楽番組。はたしてどんな音楽を紹介しれくれるのか。

LBレコード 2022 ~新春しゃべりまSHOW~  (14時30分~18時45分)
コンバット満と田中菜津美が【夜番組から昼番組へ】お正月ならではのスペシャル版としてオンエア!長浜横丁LBレコードでも名(迷)コンビとして息もぴったりの二人が、リスナーからのリクエストにお応えします。

KBCスポーツアナ・大新年会 勝利の美酒をアビタカ~! (19時00分~20時00分)
プロ野球やJリーグの長いシーズン中、全ての試合を見つめ、チーム事情を知るKBCスポーツアナウンサーたち。そんなスポーツアナが、日頃の中継のこぼれ話や裏話、中継では言えない㊙ネタなど、スポーツを語り尽くす60分です。

KBC 野島兄弟ラジオ (20時00分~20時45分)
現在「ミヤリサン製薬 ラジオ劇場 下町ロケット」に出演中の野島裕史 、野島健児が登場!声優で兄弟でもある2人がお届けするこの番組は、下町ロケットの話題から身近な話まで、2人の魅力が詰まった1時間です。

沖 繁義の「なんかオススメの漫画ない?」  (24時00分~25時00分)
漫画ブームが到来中?漫画好きの沖 繁義アナ(KBC)、和田 侑也アナ(KBC)、ゲストの北田祥一郎の3人が、オススメの漫画について熱く語ります。松下由依アナ(KBC)の推す胸キュン漫画情報も!

タグ

「聴くだけでワクワクしちゃいます」村上春樹が考える「イントロ」ベスト3とは?

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00~19:55)。1月29日(日)の放送は「村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~」をオンエア。

今回の「村上RADIO」は番組史上初めて、リスナーのみなさまからのオールリクエストをオンエア。マイケル・ジャクソン、シンディ・ローパー、スティーヴィー・ワンダー、ポリス、小泉今日子など、誰もが思わず口ずさんでしまうような、80年代を彩ったヒット曲のオンパレードでお送りしました。
この記事では、カイリー・ミノーグ、ジョー・ジャクソン、トーキング・ヘッズの楽曲をオンエアしたパートの内容をお届けします。


◆Kylie Minogue「I Should Be So Lucky」
というところで、僕からの個人的なリクエストです。カイリー・ミノーグの「ラッキー・ラブ」、我ながらベタですよねえ。
僕はロンドンで、しばらく一人暮らしをしながら小説を書いていた時期がありまして――書いていたのは『ダンス・ダンス・ダンス』っていう小説なんだけど――そのときいちばん流行っていたのがこの曲でした。街のどこに行ってもこれがかかっていました。だからこの曲を聴くと、当時のロンドンの風景がさっと頭に浮かんできます。聴いてください。

<収録中のつぶやき>
2000年に僕が取材でシドニーオリンピックに行ったとき、開会式でカイリー・ミノーグが歌っていました。彼女はオーストラリア人なんです。残念ながら曲は「ラッキー・ラブ」じゃなかったけど(笑)。

◆Joe Jackson「Steppin' Out」

静岡県の女性 真雪さんから
<Joe Jackson「Steppin' Out」をリクエストします。この曲が流行った頃、私は東京の短大生でしたが、今になってもずっと変わらず一番好きな曲です。この曲の「テレビもラジオも放って置いて、今夜出発しよう。光の方へ進んでいこう」という歌詞を聴いていると、ただただ明るく、まっすぐで強い気持ちになれます。>

埼玉県の女性「えひめみかん」さんから
<80年代洋楽ヒット曲において、私が考える「三大イントロ」の1曲を、今回リクエストさせてください。それは、Joe Jackson「Steppin' Out」です。「三大イントロ」のほかの2曲は、Yes の「Owner Of A Lonely Heart」とa-haの「Take On Me」です。お時間がございましたら、村上さんが考える「三大イントロ」を教えていただけますでしょうか。>

えーと、80年代に限らなければ、僕がいちばん印象的だと思うイントロは、まずロネッツの「Be My Baby」ですね。フィル・スペクター節全開っていうか、イントロを聴くだけでわくわくしちゃいます。それからドアーズの「Light My Fire」、レイ・マンザレクが弾くオルガンのイントロです。その2つは簡単にすっと出てくるんだけど、3つ目がむずかしい。いっぱいありすぎて、決められません。でも「Steppin’Out」のイントロ、確かにしゃれていて、いいですよね。

◆Talking Heads「Road To Nowhere」
東京都の女性「かわらの猫」さん
<Talking Headsの「This Must Be The Place」または、「Road To Nowhere」はどうでしょうか。80年代の曲はあまり熱心に聴いていないのですが、トーキング・ヘッズは大好きなバンドです。村上さんの小説やラジオのなかでトーキング・ヘッズが流れたことはないような気がするので、もしかしたら村上さんはお嫌いかもしれませんが、よかったらかけてください。>

東京都「グレ&ブル」さんからも「Road To Nowhere」へのリクエストをいただいています。

この曲、僕も好きです。
昔、Talking Heads(+トム・トム・クラブ)が来日したとき、新宿のホールに行こうと思ったら既にチケット完売でして、千葉の会場ならまだ残っているということだったので、わざわざ千葉までいったんですが、千葉のチケットはかなり売れ残っていて、駅前で女子高校生に無料で配っていたみたいです。席がガラガラだとまずいので。好みって、場所によってけっこう違うものなんですね。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2023年2月6日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~
放送日時:1月29日(日)19:00~19:55
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

Facebook

ページトップへ