一夜限りの”夜ワイド”復活!『BBIQ presents PAO~N ぼくらラジオ異星人』

1980年代、福岡の中高生を夢中にさせたお化け番組が、放送開始40周年イヤーに一夜限りの大復活!
『BBIQ presents PAO~N ぼくらラジオ異星人』

放送時間も当時と同じ 午後9時~深夜0時30分 3時間半ぶっちぎります。
出演者もスペシャルラインナップでお届けします。

◇パーソナリティ:
沢田幸二 エグゼクティブアナウンサー
奥田智子 アナウンサー (元 水曜日パーソナリティ)

◇友情出演
下田文代 (元DJギャル・現RKBアナウンサー)
ラビット浦山(元スタッフ)
中郷ライパチ(元スタッフ)

タイムテーブル

21:00~ 「前ピン」
番組冒頭の51 秒間に、
コーナー紹介も兼ねながら自身がピックアップした芸能ニュースを超早口で一気読み。
忖度一切なしの強烈な 内容は“これぞ、沢田幸二”そのもの!

21:10~ 「メールでこたえて!! のっけからフトッパラ」
超ウルトライントロクイズを出題。
1980年代のあの曲のイントロが分かった人はメールでご応募ください。
正解者には”なにかしら”をプレゼントします!

21:20~ 「音楽捕物帖40周年 SP わけありベスト 10 あの曲をもう一度」
今も昔も大人気コーナー!
あの曲とこの曲が似ているという噂を検証したり、洋楽なのに日本語に聞こえるフレーズを紹介しています。
これまで紹介してきた中でも、選りすぐりのものを一挙お届け!
また、人気コーナーだった「わけありベスト10」の中から、今でもオンエアできそうな曲をお届けします!

21:50~ 「バースデーリクエスト」
誕生日の人を勝手にお祝いしていたこのコーナー。
復活を祝して、元DJギャル 下田文代さんが 登場!?
≪メッセージ募集≫
あなた自身や、あなたの周りの「40年」にまつわる話を教えてください。沢田幸二がおめでとうコールをお送りします!
(例)
・今年40 歳になりました!
・近所のラーメン屋が40周年です! 筋トレ初めて40年です!

22:00~ 「復活!ラビット浦山のキャンパス漫遊記」
当時、沢田幸二 が「黄門様」、当時の大学生スタッフだったラビット浦山が「弥七」に扮して、
中学校や高校へ訪問 。 最終目的は学校の校門を「とんとん」と叩くコーナーで 、
訪問先の学校では人気アイドル並みの出迎えを受けたことも・・・。
約40年の時を経て、ラビット浦山が満を持して登場!

22:20~ 「単なるお便り ほっと一息」
リスナーからのメッセージを紹介

22:30~ 「ハニワの部屋」
≪ハガキ募集≫
大喜利コーナー。
テーマは 『 こんな40周年はイヤダ!! 』
今どきハガキでネタを募集します!

22:50~ 「パロディー ミニ 番組」

23:00~ 「パシッ王手」
音痴な人の曲を紹介する「オンチBESTBEST10」 をお届け。
1980年代、1990年代を彩ったなつかしのアイドルの”今ではありえない歌声ランキング”です。
≪メッセージ募集≫
あなたのリクエストも募集します。嗚呼、なつかしのアイドル・・・

23:20~ 「今日も元気だメシがうまい--電話で世間ばなし-- (ふくやのめんたいで元気の2乗)?
リスナーと電話で世間話。番組内に発表されるキーワードを言えればプレゼント!

23:30~ 「パロディーミニ番組」

23:40~ 「 超心理学コーナー」
リスナーから寄せられた、怖い話や不思議な体験談を紹介する 当時からの大人気コーナー。
年末の夜深くなったこの時間にお届けします・・・

24:05~ 「ハニワちゃんの“愛”の伝言板」
当時は「ハニワちゃん恋の伝言板」として、好きな異性に手紙で告白するコーナーでした。
約40年の時を経て、“愛の伝言板”として復活させます。
≪メッセージ・ハガキ募集≫
家族、友人、恋人・・・あの人に伝えたい、伝えたかった“愛の言葉”を募集します。

24:20~ 「なにげない感動」
≪メッセージ募集≫

あなたの日常で起こった“なにげない感動”をを教えてください。

担当ディレクターからひとこと

当日担当するのは・・「佐藤すけこま」こと佐藤雅昭ディレクター!
最後に、意気込みを聞きました。

当時の録音テープ(Amazonでカセット再生機を買いました)を聴き漁っています!
このご時世でも流せる音源を続々とピックアップ中。
レア音源満載でお送りしますので、当時の中高生も今の中高生も集まれ!

『BBIQ presents PAO~N ぼくらラジオ異星人』
放送局:KBCラジオ
放送日時:2023年12月30日 土曜日 21時30分~24時30分

※該当回の聴取期間は終了しました。

乃木坂46 久保史緒里、家にメンバー招き“餃子オンリー”パーティー開催「餃子を100個作りました」

2月21日(水)深夜、乃木坂46で3期生の久保史緒里がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)が生放送。3期生の向井葉月、4期生の清宮レイ、柴田柚菜を家に招き、4人で手作り餃子パーティーをしたエピソードを語った。

乃木坂46 久保史緒里

「以前からずっと約束をしていた、餃子パーティーを我が家でしました。でも私、メンバーをあまり家に呼んだことがなくて、主催者というのが初めてだったんです。

そこで素朴な疑問なんですが、餃子パーティーをするとき、主催者は餃子以外も用意するべきですかね? 緑黄色社会の長屋晴子さんの家にお邪魔した時は、数々のお料理を……本当にいろいろ作ってくださったんですが。

でも結論、私は“餃子一本”でやらせていただきました。ただ、さすがに餃子のバリエーションはあった方がいいと思い、キムチを買ってキムチ餃子の準備はしましたが、やめました。家で一人で餃子を包んでいたんですけど、包んでいるうちに自分の餃子にちょっと自信がついちゃって。だって、私の作る餃子、本当においしいんですよ!(笑)

『うちの店に変化球はいらないな』と思って、王道一本で勝負するって決めたんです。なので、全部同じ餃子を100個作りました。内職のようにずっと、一人で静かに包みました。

……でも今考えたら、具は一緒にして、水餃子とか揚げ餃子とかいろいろありますよね。だけどその時、店長・久保にその発想はなくて。ワンメニューしかない、こだわり店が爆誕したわけです。味も1種類しかない、焼き餃子専門店が久保家にオープンしました。

しかも、メンバーに『ご飯いる?』って聞いたら『いらない』ということだったので、サイドメニューも無し。“焼き餃子一本”でやらせていただきました」

用意したのは餃子と飲みものだけで、「前代未聞の焼き餃子専門店がオープンいたしました」と笑いながら語った久保。当日、店長・久保はひたすらホットプレートで餃子を焼き、メンバー達をおもてなし。味も大好評だったようで、4人で75個も食べたそうだ。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ