鈴村健一「駿河御前」朗読「繊細で緊張感のある仕事」と振り返る『川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選』

「駿河御前」の朗読に挑戦する鈴村健一さん

人気男性声優が、文豪 司馬遼太郎作品の朗読に挑む『川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選』。

毎週土曜日18:00より、女優・竹下景子さんのナビゲートでお送りしています。

ナビゲーターの竹下景子さん

現在放送中のSEASON8では、総勢8名が1人1作品ずつ、計8作品の朗読に挑戦しています。

今期6作品目となる「駿河御前」に挑むのは、鈴村健一さん。

2020年6月6日(土)から7月4日(土)まで全5週(回)にわたって放送されます。

 

駿河御前
時は戦国時代。貧農の家に生まれながら関白となり天下統一を成し遂げた豊臣秀吉。異例の立身出世の背景には縁者一族の人生を巻き込んだ幾多の智謀知略があった。

今作品の主人公は秀吉の異父妹であり徳川家康の継室となった朝日。動乱の時代に政争の具とされた女性の悲哀を鈴村健一さんの朗読でお届けします。

 

司馬作品「駿河御前」に挑戦した鈴村さんのインタビューをご紹介します。

1.ストーリーについて感じたことは?

大きな歴史の流れの中に日の当たらない物語があったのかもしれないと思うと切なくなりました。朝日姫は何を想っていたのか、本当の事はわからないというのが、胸に刺さります。

 

2.作品を読んでみて感じたことは?

僕自身、司馬遼太郎さんの世界を声で体験することが出来ました。文字でイマジネーションを湧かせてくれる文章達を音声にするのはとても繊細で緊張感のある仕事でした。

 

3.番組リスナーの方にメッセージをお願いします

歴史ある司馬遼太郎さんの作品を朗読できる機会をいただけて光栄です。音から広がる皆様の中だけにある司馬遼太郎さんの世界を楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

鈴村健一さんによる、司馬遼太郎作品「駿河御前」の朗読をぜひお聴きください!

川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選
放送局:OBCラジオ大阪 他1局ネット
放送日時:毎週土曜 18時00分~18時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:竹下景子、鈴村健一
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

みんなの自意識コンテスト

TBSラジオ『TALKABOUT』毎週土曜夜10時から放送中!

7月2日(土)放送後記

パーソナリティは、Da-iCEの工藤大輝。

やりたいけど、人の目が気になって・・・ヤバTと聞く「みんなの自意識コンテスト」

ゲストは、ヤバイTシャツ屋さんが3年半ぶり2回目の登場!
今回お届けしたテーマは、ズバリ『自意識コンテスト』。リスナーのみんなが「自意識がジャマして、出来ない!」と思っていることと、できない理由を聞いていきました!さらに、みんなから届いたエピソードの中から、ヤバTの3人がより共感した「第1回自意識大賞」も発表!

ミナさん(兵庫県)
私は、パジャマでコンビニに行けないです!
着替えるのが面倒くさいというのもあるんですけど、恥ずかしいのもあります・・・

もりもと:どんなパジャマかは、大事ですよね。

ミナ:今着ているのは、gelatopique(ジェラートピケ)の半袖・半ズボンのパジャマです。

しばた:あれ?もこもこのですか?

ミナ:そうです。もこもこのやつです。

工藤:ジェラピケでコンビニは、だめだわ(笑)

こやま:Tシャツとかだったらね。

工藤:申し訳ないですけど、いやらしい感じが(笑)ちなみに、冬もジェラピケなの?

ミナ:冬はスウェットの上下なんですけど、色がミントグリーンの派手めで。

工藤:ミナちゃん、攻めてるね。じゃあ、スウェットは上だけ着るって感じ?

ミナ:そうですね。下はデニムに履き替えたりとか、コートを羽織っていったりとかしています。

しばた:見えてへんもんね。

工藤:夏に関しては、ショーパンのジェラピケで行かなきゃいけないから、キツいと。

しばた:それは、行きづらいな・・・(笑)

ミナ:部屋着とパジャマを分けていなくて、持っているのがそのジェラピケくらいで。あとは、「THE私服」みたいな感じで。今は同棲中の彼氏がいるのですが、彼がパジャマで外に行くのが平気な人で。

工藤:彼氏はどういう感じなの?

ミナ:下がユニクロのステテコで、上はTシャツを着ているんですけど。

工藤:余裕余裕、全然余裕だわ。そうか、それは確かに差があるわ。

もりもと:コンビニまでの距離は、だいたいどれぐらいですか?

ミナ:5分以内ぐらいだと思います。

工藤:どれぐらい人通り多い?

ミナ:行く道は人通りが少ないんですけど、コンビニ自体は大学が近くにあるのもあって。

しばた:いろんな人がいてはるんだ。パジャマ自体を変えるっていう案はないんですか?

ミナ:そうですね・・・やっぱり面倒くさいっていうのがあって(笑)

しばた:でも、ジェラピケのままコンビニには行きたいなっていう気持ちがあるんですね。

ミナ:そうですね。

もりもと:俺が彼氏だったら止めるな。見ちゃうしな。

工藤:僕も止めますね。夏のジェラピケはエッチなんだよな~(笑)

しばた:でも、1回行ったら、もしかしたら次から行きやすくなるみたいな可能性もありますよね。

工藤:じゃあ、行ってみる・・・?チャレンジで。この後行こうよ。

ということで、実際にこの後ミナさんが「パジャマコンビニチャレンジ」をすることに!

さらに、このほかにも「罰ゲームでのモノマネができない!」「看護実習で先輩看護師の前だと患者さんと堂々とフリートークができない!」「好きな子に、告白ができない!」といった、みんなの自意識の形が続々と。今回は、23時台もヤバTの3人にお付き合いいただき、たっぷりとみんなのお話を聞いていきました。ぜひ最後までお聴き逃しなく!

工藤大輝・今週の選曲
♪silencefeat.田邊駿一(BLUEENCOUNT)/claquepot
♪silencefeat.田邊駿一(BLUEENCOUNT)-AcousticVer.-/claquepot

TALKABOUT今週のOA曲
♪ちらばれ!サマーピーポー/ヤバイTシャツ屋さん
♪まじで2分で作った曲/ヤバイTシャツ屋さん
♪もももで歌うよどこまでも/ヤバイTシャツ屋さん
♪コンプライアンス/ヤバイTシャツ屋さん

Facebook

ページトップへ