菅官房長官と2019年の政界を予想!『後藤謙次 Point of View ~この国の行方~平成のその先の時代』

後藤謙次氏(共同通信社元編集局長、ジャーナリスト)

文化放送は、1月3日(木)午後2時30分より『新春報道スペシャル 後藤謙次 Point of View~この国の行方~平成のその先の時代』を放送します。

この特別番組は、文化放送の報道番組『ニュースパレード』(毎週月~金曜 午後5時00分~5時15分放送)の月曜企画「後藤謙次Point of View」の新春スペシャル版です。今回は、菅義偉官房長官をゲストに招き、2019年の政界の動きなどを予想します。

歴史的な皇位継承を迎え、平成のその先の時代の新たな国づくりが始動する2019年。6月には、世界のリーダーを招き、日本で初めて議長国となるG20大阪サミットが開催されるほか、翌年に控えた東京オリンピック・パラリンピックと世界の目が日本に注がれるまさに歴史の転換点となります。
秋の消費増税のほか、夏に予定される参議院選挙の行方によっては憲法改正論議に影響も及ぼす可能性もあります。2018年秋の自民党総裁選挙で3選を果たした安倍総理。最後の任期に何を断行するのかも注目されます。

2019年の新春を飾る報道特番、『後藤謙次 Point of View~この国の行方〜平成のその先の時代』は、安倍政権が展望する2019年の新たな国づくりと外交の行方について、政界のキーマン、菅義偉官房長官に迫ります。

『大竹まこと ゴールデンラジオ!』祝・放送3000回突破!当日1月17日(木)は伊集院光がゲスト登場!

『大竹まこと ゴールデンラジオ!』は、「おもしろいけれど真剣に、くだらないけれど正直に」をコンセプトに、大竹まことと個性豊かなレギュラー陣がお届けするエンターテインメント生ワイド番組(月-金曜午後1時00分~3時30分)。素顔の大竹まことが、毎日リスナーと一緒に泣いたり怒ったりはしゃいだり…ジェットコースターのように乱降下しながら走り抜ける2時間半です。

2007年5月に放送開始した当番組は、このたび1月17日(木)のオンエアをもって放送3,000回を達成し、それを記念して特別企画を実施します。

【祝・放送3000回突破!伊集院光がゲスト登場】
記念すべき放送通算3,000回目となる1月17日(木)の放送には、TBSラジオの顔・伊集院光さんが局の垣根を超えて出演します。「大竹まこと×伊集院光」という各局の看板番組のパーソナリティ同士が、ラジオについて語り合います。当番組への出演は2009年10月以来、約10年ぶりです。


【ゴールデンラジオ ヒストリー】
■2007年5月
放送開始
■2008年2月
「2月度ビデオリサーチ首都圏ラジオ聴取率調査」で放送開始以来わずか10ヶ月で同時間帯全局中首位を獲得。
■2010年4月
大竹まことの朗読コーナーをまとめた番組本『手のひらにおさまる77のちょっとした幸せ』を発売。
■2011年3月
生放送中に東日本大震災が発生。
■2011年11月
イベント「浜松町グリーン・サウンドフェスタ-浜祭-」の公開生放送で、被災地で『ゴールデンラジオ!』を聴いているという少年と出会う。その後オンエアで涙。
■2013年11月
東日本大震災の被災地、福島県南相馬市より生放送。
■2015年12月
ワイドFM開局に合わせたTBSラジオ・ニッポン放送との3局合同特番を、中継局のある東京スカイツリーより公開生放送。
■2016年5月
10年目突入企画で各局の名物パーソナリティが出演。
■2017年5月
10周年記念公開収録「出たがりリスナー選手権」開催。
■2017年6月
朗読CDブック『人の数だけ物語がある。』を発売。
■2018年7月
5人のパートナーによる写真集「大竹まこと ゴールデンラジオ!写真集」を作成・配布。
■2019年1月
17日に放送3,000回を迎える。伊集院光さんとラジオ対談。

Facebook

ページトップへ