博多が舞台のラジオ朗読劇に地元のスター・武田鉄矢が登場

武田鉄矢さん

RKB創立70周年記念として、月~金の午後2時25分から放送している連続ラジオ朗読劇『博多さっぱそうらん記』は、最終章である第4話「博多駅沈没!」でクライマックスを迎えようとしている。「博多市の怨念」から福岡の街を守るため、主人公たちの最後の奮闘が始まった。

 

これまで、福岡出身の俳優・松重豊さん(「マイヅル様」役)や声優・加隈亜衣さん(主人公「福町かなめ」役)たちが物語を進行してきたが、第4話で新たに「住吉」役として、俳優・歌手の武田鉄矢さんの出演が決まった。「博多市の怨念」の謎を解き明かす重要な場面で登場し、マイヅル様・かなめとセリフをかわすことになる。

博多さっぱそうらん記

『博多さっぱそうらん記』は、福岡在住の作家・三崎亜記さんの新作SF小説。1890年の「市制施行時の名前をめぐる騒動(福岡市か博多市か)」と、2016年の「博多駅前陥没事故」から着想を得て、「博多を名付ける勢力が勝っていた世界」がもし福岡市にあったとしたら、その勢力が現実の福岡をも転覆しようとしているために陥没事故が起こったとしたら、という物語を紡ぎだす。「せいもん払い」「どんたく」「玉せせり」など福岡独自の風習も物語の骨子に組み込まれ、三崎さんにとって初となる、実在する地名を舞台にした作品となっている。同作品は、ウェブサイトふくおかナビで小説が連載されているほか、今年秋KADOKAWAから単行本が刊行される予定。

■武田鉄矢 歌手・俳優・作詞家。1949年生まれ。1972年にフォークグループ「海援隊」のボーカルとしてデビューする。1977年に映画『幸福の黄色いハンカチ』に出演し、役者として高い評価を獲得。以降は個性派俳優として多くの人気作品に出演する。

博多さっぱそうらん記
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 14時25分~14時32分
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

【今週の運勢】12星座占い「牡牛座(おうし座)」全体運・ワンポイントアドバイスも♪【2022年7月4日(月)~10日(日)1週間の運勢】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い「1週間の運勢」。2022年7月4日(月)~10日(日)の「牡牛座(おうし座)」のあなたの運勢を東京・池袋占い館セレーネ所属・占い師の夏目みやび(なつめ・みやび)さんが占います。開運ワンポイントアドバイスも!


【牡牛座(おうし座)】
今週は予定通りにいかなかったり、ちょっと面白くないことが起こるかも。そんなときは、気分を切り替えてその場を楽しむのが大事。休憩時間に好きな曲などを聴いてリフレッシュしてみると、もどかしい気持ちも少しずつ消え去ることでしょう。対人関係・恋愛面では、笑顔を見せることが大事!

★ワンポイントアドバイス★
元気が出ないときは、カラッと明るくてお日様のような人を思い浮かべると◎ マイナス思考を引きずらないで、落ち着いて判断できると気分が戻りそうです。

■監修者プロフィール:夏目みやび(なつめ・みやび)
東京・池袋占い館セレーネ所属。メッセージ性の高い鑑定はリピーターも多く、心の琴線に触れると話題に。占いや開運で個性が輝けるような占いを発信中。Yahoo!占い「マザー占術」など数多くのコンテンツもリリース。
Webサイト:https://miyabi.selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ