竹中知華&山原麗華、新番組への意気込みを語る!『華華天国』

ラジオ沖縄の新番組「華華天国」とは?

花畑に色とりどりの花を咲かせよう!をコンセプトにラジオ沖縄が2020年に放つ午後の帯番組
放送日時 月~金 14:30~16:30
出演者  竹中知華(月、水、木) 山原麗華(火、金)

9月28日の放送開始にさきがけて、担当パーソナリティの竹中知華と山原麗華、そしてディレクターの#ケンイチがインタビューに応じてくれました

ヤバいくらいにお互い何でも知っている

竹中知華(たけなか ともか)
1982年広島県呉市出身。青森朝日放送、NHK沖縄放送局を経て現在ラジオ沖縄制作報道局報道部に在籍。2015年に写真集「ASAKARA TOMOKA」を発表


竹中:麗華ちゃんとはどこか通じるところがあって、笑い声を聴くだけでも元気をもらえるんです

山原:わたし、実はもともと自分の笑い声にずっとコンプレックスがあったんです。でも夜の番組でおしゃべりをはじめてすぐに、お年を召した先輩リスナーから「あなたの大きな笑い声で元気がもらえる」とメッセージで励ましてもらって、そこからは気にせずに爆笑しています

竹中:お互いざっくばらんな性格だから気が合うのかな。一緒に沖縄市でわんこそば大会に出場したりプライベートでもよく一緒に遊んだりしてるよね

山原:時々、長電話をしたり。もうなんでも知ってる仲

竹中:そう、ヤバいくらいにお互いのことをなんでも知ってる(爆笑)

山原麗華のデビューのきっかけ

山原麗華(やまはら れいか)
1989年 沖縄県那覇市出身。東日本大震災を機にアコーディオンを演奏するようになり、各地の老人ホームや介護施設を回る。介護福祉士・音楽健康指導士などの資格を持つ


山原:わたしもともとはお年寄りのリハビリのお手伝いをする介護施設で働いていたんです。小さい頃からピアノや声楽も習っていたので、施設で働きながら時々、レクリエーションのひとつとして昭和歌謡を唄ったりしていました

竹中:声楽を習っていたから声が大きいんだ

山原:(爆笑)声楽だけじゃなくて、わたし、体育大出身ですし、学生時代はずーっと剣道をしていました

竹中:わたしは中学は陸上部、高校からは山岳部で大学はアカペラのグリーンクラブ。まったく一貫性がない

#ケンイチ:竹中さんも人前で唄っていたんですか

竹中:そうなのよ。当時、ハモネプが大流行しててね、ゴスペラーズのカバーでソプラノを担当して舞台に立っていたの。これ誰にも言ってないから書かないで。わたしのことより、麗華ちゃんのデビューのきっかけを聞いて

山原:2019年の3月の話ですけど、ラジオ沖縄のラジオカーが私が働いていた介護施設にインタビューに来てくれたんです。リポーターは久高妃南子さんでした。それまでラジオで話したことなんて一度も経験したことがなくて

#ケンイチ:そのラジオカーのインタビューをオンエアで聴いてて、この人おもしろい!と思って、ボクが担当している番組「淳奈の6時半から飲むけど!?じゅんにな~?!」にゲスト出演してもらったんです

山原:そこからですね

#ケンイチ (ハッシュタグケンイチ) 本名 福山賢一
ラジオ局にいれば水曜日のカンパネラさんにキューをふれるかも!?と思って2016年ラジオ沖縄に入社。夢いまだかなわず現在は「WABI SABI WASABI」の担当ディレクター。

#ケンイチ:次にチャレンジラジオでおしゃべりしてもらって、そのままセンチメンタル歌謡曲の小磯アナの相方に抜擢されて、気が付くと元気なナツメロで爆笑していました

竹中:すごい勢いでラジオ沖縄の看板スターになったんだ

新番組についてのふたりの意気込み

竹中:これまで担当していたバルーンやチョイスでやってきたように、取材音源を活かした企画はそのまま続ける予定です。とにかくフットワークを軽く、少しでも街のネタを拾って、笑えるネタから堅い話まで届けたいなと思います

山原:わたしはミュージシャンのチャラン・ポ・ランタンさんとか東京大衆歌謡楽団さんのような懐かしさを感じる音楽と一緒に若い人たちに語りかける、そんなアプローチでいろんな世代のリスナーさんに楽しんでもらえるような番組を目指したいです

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

華華天国
放送局:ラジオ沖縄
放送日時:毎週月曜~金曜 14時30分~16時30分
出演者:竹中知華、山原麗華
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

星野源、自身のMVも手掛けた映像監督・関和亮と「オールナイトニッポン」で特別対談!

『星野源のオールナイトニッポン』に星野源のMVも手掛ける映像監督の関和亮が出演することが決定した。

『星野源のオールナイトニッポン』6月29日(火)25時~27時 生放送

TBS系火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』の主題歌『不思議』を収録したニューシングル『不思議/創造』が6月23日(水)にリリースとなる星野源。そんな星野がパーソナリティをつとめるニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』22日(火)の放送では、火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)より、真柴くるみ役の川口春奈、藤野駿役の横浜流星、さらに演出の塚原あゆ子、プロデューサーの新井順子が登場し、作品の魅力を語り尽くしたが、次回6月29日(火)の放送も、豪華ゲストが登場することが発表された。

6月29日(火)放送では、現在公開中の映画「地獄の花園」にて監督を務める関和亮が登場。星野源の楽曲『SUN』、『恋』、『アイデア』などのミュージックビデオも手掛けた関との特別対談を実施する。また、番組のレギュラーコーナーであるラジオドラマ企画『星野ブロードウェイ』への山岸聖太の脚本提供も決定。関の出演のきっかけとなった山岸がどのような形で関わるかも、聴き逃せない。

関和亮がゲスト出演する『星野源のオールナイトニッポン』は、6月29日(火)25時より、ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送。

 

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』
■放送日時:2021年6月29日(火)25時~27時 生放送
■パーソナリティ:星野源
■ゲスト:関和亮
■番組メールアドレス:gen@allnightnippon.com
■番組ハッシュタグ:#星野源ANN

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210630010000

 

Facebook

ページトップへ