島太星「芸能人してるなぁ」刺激的な超早起きと山奥生活で大忙し

こんな場所でロケしてました。 ©STVラジオ

北海道を拠点に活躍のウイングを広げるボーイズ・ボーカル・ユニット「NORD」(ノール)の島太星が絶好調トークを展開するSTVラジオ『島太星のぽっぷんアイランド』。4日連続で夜中の3時起きと、本人いわく「芸能人している」太星、今回はリモート収録です。

今回のお仕事はテレビのバラエティ番組の収録で、詳しい内容はまだヒミツのようですが、普段の生活とはかけ離れた”山奥”での生活を送ることになり、とっても刺激的だったようです。オープニングは、その話から。

太星:僕が泊まってた所ね、都心部から何キロも離れてて、山(の中)にあって、コンビニに行くのに山を下って30分くらい歩かないと行けないような場所で。(泊まってたのは)コテージのような場所で、しかもその中にひとつだけロビーがある、みたいな感じで、コテージからロビーに行くまでにも5分くらい歩かないと行けないみたいな感覚。

太星:夜も、山なんで街灯もほとんどなくて、スマホ(の灯り)で歩きながらロビー行って、喉が渇いたらロビーで水を買うみたいな。だからコンビニもここ4日間くらい行ってなくて、きょう東京に帰って来たんですけど、その時に「現代に帰って来た」みたいな感覚で、すごく何か感動しましたね。

太星:すごく良い経験をできたなと思います。だから尚さら、コンビニがすぐ近くにあったり、飲食店がすぐ近くにあったりして、現実がすごく有り難いなと思う毎日です。こんな経験、本当に人世でいちども経験したこと無かったんじゃないかと思いましたね。すごい楽しかったなぁ。勉強になりました。

これ以上は詳しく話せないようですが、いったい全体、太星はどんな所に泊まってロケをしていたのでしょう。東京から数時間程度の場所かと推測できますが、「コンビニまで歩いて30分」なら北海道にもそんな場所はたくさんありあそうな気も…。ちなみに今回の写真が、そのロケ場所だったようです。このテレビ番組の放送も楽しみです。

今回は、リスナーさんからのメールをたくさん紹介しています。先週の放送で紹介した、手術をすることになった幼稚園児の女の子のママさんからも御礼と報告のメールが寄せられました。手術も無事に終わり、この放送がある22日に退院だとか。今夜も、太星の声を聴いてくれたかな?。

STVラジオ『島太星のぽっぷんアイランド』(毎週土曜 23:00~23:30)

島太星のぽっぷんアイランド
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 23時00分~23時30分
出演者:島太星(NORD)
番組ホームページ
公式Twitter

北海道発のボーイズユニット「NORD」(ノール)の島太星が、天然キャラ全開のトークを繰り広げたり、リスナーのメッセージに珍回答したりします。もちろんハーモニー美しいNORDの曲もたっぷり。アーティスト、そして天然の太星が満喫できるバラエティ!

※該当回の聴取期間は終了しました。

子ども生むと夫の顔も見なくなる?ラブラブだった女芸人・紺野ぶるまも心境激変「この人こんな顔デカかった?」

今年4月に第一子を出産した、お笑い芸人の紺野ぶるまさんが5月23日の「くにまる食堂」にご来店。なかなか男性には分からない出産の大変さと自身が体験した心の変化を話していただきました。

野村邦丸アナ「今年の4月に出産して、どうでした?」

紺野「もちろん分娩台で産む瞬間はすごくしんどかったんですけど、びっくりしたのが術後。全身のむくみと、歩けないことにびっくりしました。あと貧血。鉄剤を飲んでも全然足りなくて、助産師さんが常に付きっきりで何もできない自分がだんだん情けなくなってくるんですよ。それで泣いちゃって、誰が赤ちゃんかわからない状態でした。よく気分がジェットコースターのように波打つって聞くんですけど、本当に富士急並みのジェットコースターで、さっきまで嬉しかったのに今は悲しみのどん底とか。それで4日間ぐらい興奮して寝れなくて手が震えちゃって。赤ちゃんはこんなにかわいいのに、抱き上げる力も出ないみたいな感じでした。もともとは産後1ヶ月で復帰する予定でスケジュールを組んでいたんですけど、入院中はマネージャーさんに「一生、仕事に復帰できないかもしれないです」とか弱気なLINEを送ってて、でも気づいたら2週間ぐらいでピンピンしてました。」

邦丸「仕事はどうしてたの?」

紺野「妊娠中も仕事をしたかったので9ヶ月までは公表していません。お酒飲む仕事とかは、もちろんお断りしてたんですけど。」

邦丸「でもお腹はだんだん目立ってくるよね。」

紺野「今はビッグシルエットが流行っているので、そういう服を選んで、なるべくバレないようにしてました。ただ公表した途端に我が子も空気を読んだのか、どんどん膨らんで、それまでは結構おとなくギュッとしてくれてたんですどね。」(笑)

邦丸「出産した多くの女性は、だんだん旦那さんに対する興味が薄らいでくるって言うよね。」

紺野「あっそうなんです!ホルモンのバランスで旦那さんに嫌悪感を抱くって聞いてたんですけど、私はそんなはずないと思っていたので、出産前に旦那さんの好きなところを忘れないようノートに20個ぐらい書き連ねていたんです。でも生んでから可愛い赤ちゃんの顔を見たあとに旦那の顔をチラッと見ると「うわっ顔デカ!毛穴デカ!こんなデカかったの、この人?」みたいな。」

邦丸(笑)

紺野「それで旦那さんの顔をあまり見なくなってたんですけど、〇〇なことがあって、たぶんお互い興味が無くなってるんですよ。」

子どもができると夫も妻の顔に興味をなくす?紺野さんのエピソードが気になる方はradikoのタイムフリー機能でご確認下さい。

Facebook

ページトップへ