赤江珠緒、俳句の概念を超えた自由律・・・「五・五・五」の次は「五・七・五・五」!

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」
8月4日(火)は赤江珠緒&山里亮太コンビでお届けしました!

今日は、雲ひとつ無い快晴!
赤坂の気温はなんと37度を超え、外に出るのも危険な酷暑でした。

スタジオに着いた時には、暑さでヘトヘトの赤江さん。
「今日は来ただけでいいです。放送で熱中症の注意喚起さえすれば、仕事は終わりです」とスタッフに声をかけられ、「優しいな〜」と和んでいたようですが、、、

「えーっと、いつもそんな感じでしたよね?」と、山里さんから的確なツッコミを頂戴しました!

 

「・・・」ぐうの音も出ない珠ちゃんでした。暑さなんて関係無いです。本日も通常モードです。

ただ、たまむすびは「恩返しウィーク!」を開催中。
毎日その曜日にちなんだモノをリスナーさんにプレゼントしております。

火曜日の恩返しは、山本食品の「本わさび専用おろし板 『鋼鮫』」

「これですると、わさびが美味しい!」と度々火曜日で話題に上がるヤツです。

そして、月曜から金曜までパーソナリティとパートナー、合計7名による、〝手書きの残暑見舞いメッセージ入り「こけしTシャツ」〟を作成中!
こちらは、特別に1名の方に!

2時台後半からは、「VS珠緒 こども俳句コンクール」

「中学生までの子供が詠んだ俳句」と「たまおの俳句」どちらが勝つかを競う当企画。
前回、6歳の花ちゃんの句に大敗を喫した珠緒先生。今回のお題は「かき氷」。

「今日は、流石に勝ちますよ。。。」
先生、涼しい顔で気合十分です。

本日、そんな珠緒先生と勝負するのは、さきちゃん(12歳の女子)の作品。

『 かき氷 色鮮やかで 虹のよう 』

屋台に並ぶ色んな種類のかき氷を、「虹のよう」と例えた素敵な一句です。

対する、珠緒先生。小夏井、降りて来た???

『 かき氷 落としてアリに おすそ分け (アリがとっ!)』

最後の「アリがとっ!」まで込みだそうです。。。俳句の概念を覆す「五・七・五・五」。。。
勝者は、言うまでもありません。さきちゃん、おめでとうございます!

▼3時からは、町山智浩さんによる「アメリカ流れ者」

今回は、映画『行き止まるの世界に生まれて』を紹介しました。
小さな町で必死にもがく若者3人の12年間を描きアカデミー賞にノミネートしたドキュメンタリー映画です。町山さんに詳しく解説していただきました!

 

 

タグ

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ