Ms.OOJA『流しのOOJA3-VINTAGE SONG COVERS-』4月19日リリース

TOKAI RADIO『bre:eze』(ブリーズ 月~金15:00~17:00 DJイレーネ)4月9日(火)の放送に、Ms.OOJAがゲスト出演した。4月19日に、カバーアルバム第3弾『流しのOOJA3-VINTAGE SONG COVERS-』をリリース、4月27日から全国ツアーが始まるが、トークは、まず、当日の番組メッセージテーマから。

今「立て続け」というと?

9日の番組メッセージテーマは「立て続け」。Ms.OOJAは「今年、編み物にメッチャハマってて、ずっと編んでいる。小物もウェアも編む。とにかく何かしら編んでいる。(編み物は)ずっとやりたいなと思っていたが、今年に入ってから始めてみた。考えてみたら、子供の頃、いとこの家に編み機があった。それが、すごい憧れだった。子供だからうまく扱えなくて、ここにきて、ずっと憧れていた気持ちを、思い返したのだろう」

編み物と新アルバムは、つながる?

「昭和な、という感じでは繋がっているのでは。2020年に1、2022年に2を出して、今回の3が完結編かな。すべて男性ボーカルの楽曲になった。1、2、の選曲のときには、特に考えてなかったが、気づいたら、女性の曲がほとんどで、村下孝蔵さんの『初恋』一曲だけだった。『そういえば、男うた、歌ってなかったな』と思って、3は、せっかくだから、男うたにしようと」

『流しのOOJA3-VINTAGE SONG COVERS-』収録曲は「ワインレッドの心」「ルビーの指環」「勝手にしやがれ」「You were Mine」「恋人も濡れる街角」「もうひとつの土曜日」「青春の影」「メモリーグラス」「ダンシング・オールナイト」「巡恋歌」「恋」「木蘭の涙」の12曲。

「『ワインレッドの心』は、リクエストが多かった。いちばん多かったんじゃないかな。選曲にあたって、ファンのみなさんからリクエストを募って、選曲当てクイズをやってみたら、全12曲のうち7曲当てた人が2人いた。みんなが知っている名曲ばかりだが、このアルバムで、新たな魅力を発見してくれるとうれしい」

2024年の全国ツアーは、4月27日の福岡からスタート。東海エリアは、5月26日(日)Zepp Nagoyaで開催。「自分で言うのもなんだが、ライブは、進化していると思う。年々、歌うことが好きになってきている。カバー、オリジナルを経て、今の最高のMs.OOJAを届けられるように頑張ります」と話した。

bre:eze
放送局:TOKAI RADIO
放送日時:毎週月曜~金曜 15時00分~17時00分
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

魅惑の ”ヴェルベット・ヴォイス” 野田幹子の魅力をノンストップでお届け!『こだわりセットリスト・特別編』

"こだわり" 選曲をノンストップでお届けする『こだわりセットリスト・特別編』。5月23日(木)19:00~は『野田幹子特集』を放送します!

1987年デビューのシンガーソングライター・野田幹子。彼女の魅力は何といっても「ヴェルベット・ヴォイス」と称されるその優しく伸びやかな歌声。キャッチーで洗練されたサウンドと相まって、聴くものに「癒し」と「心地よさ」を与えてくれます。

今回、特集するにあたって改めてアルバムをじっくりと聴き直しましたが、その完成度の高さに驚かされたと同時に、時代・世代を越えた普遍的な魅力を感じることが出来ました。現在は歌以外にもソムリエ、文筆業など、マルチな活動を展開する彼女ですが、その類稀な才能を生かして、もう一度音楽シーンの第一線で活躍してほしいと願う今日この頃です。

今回は、アルバムナンバーを中心に、彼女の魅力満載のセットリストでお届けします。どうぞご期待ください!

※セットリストの詳細については番組HPでご確認ください。

Facebook

ページトップへ