えっちゃん、新番組で『シティ・ハンター』を熱く語る

女性マルチのアート系クリエイターえっちゃんがパーソナリティを務める新番組が、10月2日、東海ラジオでスタートした(『クリエイターズ』毎週水曜日20:00-21:00)えっちゃんのしゃべりは、滑舌よく、少し高めの声でマイク乗りがよくて聴きやすいという印象だ。

番組の目玉コーナーのひとつは「今週の くらえ~」えっちゃんが大好きなものを熱く語るというもの。第1回のテーマは『シティ・ハンター』新宿を舞台に闇の仕事を請け負うシティ・ハンターが活躍する内容で、アニメ化、映画化もされている人気漫画だ。

えっちゃんは『シティ・ハンター』主役・冴場のカッコよさを強調した。「普段はただのエロオヤジだけど、やるときはやる。請けた仕事はしっかりやる。仕事をこなしていくときのカッコよさがいい。決め台詞もいい」とベタホメ。

えっちゃんは「漫画から入った」ということだが「まず映画を見ると、概要がわかるから、入りとしてはいい。『シティ・ハンター』とは何ぞや、を映画で知ると、漫画を読みたくなるはず。そしてアニメを見たくなる」とも。

さらに「ギャグも入っているので(ハードボイルド過ぎず)割と受け入れやすい。ギャグマンガ、コメディが好きな人にも読んでほしい」「アニメの画像は、ちょっと前のもののイメージなので、今どきの人たちには入りにくいかも。でも、曲もいいので、ぜひ」と、主題歌のT.M.Revolution「ゲット・ワイルド」をかけてコーナーを閉めた。

えっちゃんはYouTubeチャンネル登録者数180万人越えの「ボンボンTV」で人気。去年3月からは、編集者O‐LuHA君と個人チャンネルを開設し、子供から大人まで幅広く楽しめるコンテンツを配信中。

クリエイターズ
放送局:東海ラジオ
放送日時:毎週水曜 20時00分~21時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

「東出さんにやっていただけて本当に良かった」“東出昌大のナレーションの魅力”を映画「三島由紀夫vs東大全共闘」監督&プロデューサーが語る

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」7月22日(水)のお客様は、現在公開中のドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の豊島圭介監督と刀根鉄太プロデューサー。ここでは、本作のナレーターをつとめた東出昌大さんのナレーションの魅力について語りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)豊島圭介監督、刀根鉄太プロデューサー


▼映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」の解説▼
1969年5月13日に東京大学 駒場キャンパス 900番教室でおこなわれた、作家・三島由紀夫と東大全共闘との“伝説の討論会”を軸に構成したドキュメンタリー映画。2019年に発見された当時の記録映像を修復し、関係者やジャーナリストらの証言を交えて全貌が明らかになる。ナレーションは東出昌大が担当。

*  *  *

豊島:東出さんのナレーションも本当に聞いてほしい。東出くんと僕は縁があって、今回仕事をするのは3回目。この映画を“当時を知らない世代の人たちに届けたい”と思ったときに、“若い世代の人にナレーションをやってほしい”ってずっと思っていたんです。そのなかで(東出くんの名前があがって)。彼は、三島由紀夫の最後の長編小説「豊饒の海」の舞台で主役を張ったりもしていたので。

刀根:実際にこれ(「討論 三島由紀夫vs.東大全共闘―美と共同体と東大闘争」(著)三島由紀夫、東大全共闘)も読んでいると聞いてびっくりしましたよね。

豊島:そう。オファーしたときに「討論会を読んでいます」と言われて。「豊饒の海」は3回くらい読んだって言ってましたから。

刀根:最初に来てもらって、ナレーションを読み始めてもらったとき、僕らは「あっ、これだ!」って思いましたよね。

豊島:思った。あんなにやわらかく「東大全共闘」って言う人を初めて見ましたよ。もうちょっといかつい感じで言うのかなと思ったから、“これが今の世代の人が、この討論を眺めるスタンスなんだ”ということが、あの瞬間に分かった。

刀根:東出さんが「あまり変に芝居をしたくない」とおっしゃっていたじゃないですか?淡々と……というか「ちょっとやってきましょう!」ということで(ナレーション録りをしましたね)。監督との信頼関係がすごくあったと思うし、東出さんにやっていただけて僕は本当に良かった。

豊島:そうですね。実際に上がりとしても良かったです。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

8月5日(水)馬場康夫さん(ホイチョイ・プロダクションズ代表)×石原隆さん(テレビプロデューサー)
8月6日(木)三枝成彰さん(作曲家)×和田秀樹さん(精神科医)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶三島由紀夫が“伝説の討論会”で魅せた、紳士的でユーモラスな言動とは……!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

Facebook

ページトップへ