Google Homeでradiko(ラジコ)を聴こう!

Googleが販売しているスマートスピーカー・Google Homeは、Google アシスタントを搭載し、音声で情報を教えてくれたり、対応している家電を操作することができたりと、声をかけるだけでさまざまなことができる最新デバイスです。

今後さらなる機能が追加されることが期待されています。いま注目のGoogle Homeでradiko(ラジコ)を聴いてみませんか?

目次

  1. Google Homeとは?
  2. Google Homeでラジオを楽しもう!
  3. Google Homeでradiko(ラジコ)が聴けない? そんなときは……

Google Homeとは?

Google HomeはGoogleが販売しているスマートスピーカーです。日本では、2017年10月よりGoogle HomeとGoogle Home Miniを発売しています。

Google Homeは、ほかのスマートスピーカーと比較して音声認識の精度が高いことに定評があります。Googleが制作しているので検索機能に優れており、知りたい情報をすぐに手に入れることができます。また、Google Home に対応しているスマートデバイスとつながることにより、一声かけるだけで電気をつけたり消したりできるほか、お掃除ロボット・ルンバのような家電を操作したりすることも可能。

動画などのオンラインコンテンツをTV画面でストリーミングするChromecastと連携させることもできるので、「OK Google、(動画サービス名)の(タイトル)を再生して」 と声をかけると動画が再生されます。

デジタル音楽配信サービス「Spotify」に登録すれば、無料会員でもGoogle Home で音楽を再生して楽しめますよ!

Google Homeでラジオを楽しもう!

Google Homeを使用するには、まずスマートフォンにGoogle Homeアプリをダウンロード。アプリの画面に従っていけば5分ほどで初期設定が完了します。

ラジオを聴く場合は、「OK Google、(ラジオ局名称)をつけて」と声をかければ、すぐに再生されますよ!

■例:TBSラジオを聴きたい場合は「OK Google、TBSラジオ(ティー・ビー・エスラジオ)をつけて」と声をかける。

詳しい操作方法はradiko(ラジコ)のヘルプページを確認してみてくださいね。※「タイムフリー聴取機能」には現在対応していません

▼ヘルプページはこちら
http://faq.radiko.jp/faq/show/339?

Google Homeでradiko(ラジコ)が聴けない? そんなときは……

まれにradiko(ラジコ)の地域判定の誤認により、エリア内のラジオを聴くことができないこともあります。その場合はradiko(ラジコ)サイトのヘルプページから設定を変更する必要があります。

▼地域判定の設定はこちら
http://faq.radiko.jp/faq/show/330?

また、ラジコプレミアム会員に登録している場合でも「エリアフリー」は適応されないのでご注意を。Google Homeで聴くことのできる局を確認する際は、radiko(ラジコ)を開き「ライブ」画面をチェックしてくださいね!

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、全国のラジオ番組を楽しむことができます。

 

※Google、Google Home、Google Home Mini は、Google LLC の商標です。

 

▼その他のスマートスピーカーについてはこちら
https://news.radiko.jp/article/edit/12348/intro/

高田純次&浦沢直樹がアカデミー賞受賞作品を語る 『スリー・ビルボード』

パーソナリティの高田純次と浦沢直樹

■いよいよアカデミー賞発表
アカデミー賞の発表が週末に迫った。作品賞には『ボヘミアン・ラプソディ』や『女王陛下のお気に入り』、『ローマ』などがノミネート。メインの司会者が不在となるなど、賞の行方以外にも注目が集まっている。


■高田純次と浦沢直樹が語る『スリー・ビルボード』
そして、去年の作品賞にノミネートしたのが『スリー・ビルボード』。アメリカの片田舎で娘を殺された主婦が警察に不満を持ち、抗議のために巨大な広告看板を設置すると、次々と不穏な事件が起き始める...というサスペンス。惜しくも作品賞は逃したが、娘を殺された母親を演じたフランシス・マクドーマンドが主演女優賞を獲得した。彼女にとっては、『ファーゴ』に続き、2回目の主演女優賞となった。

文化放送が誇る異色タッグラジオ「純次と直樹」のパーソナリティ、高田純次と浦沢直樹は『スリー・ビルボード』に感銘を受けたという。2月17日放送の「純次と直樹」で感想を語り合った。

浦沢 不思議な作品ですよ。着地点がそこ!となった瞬間にこんなの見たことないって思った。
高田 笑いでも泣きでもないよね。

また、2人が注目したのが警察署の署長を演じたウディ・ハレルソン。

高田 いかにも悪役っぽい顔してる。
浦沢 手塚作品に出てきそうな顔ですよね。

浦沢 高田さんって悪役は?
高田 俺はやったことないのよ。
浦沢 詐欺師とか、めっちゃ悪い高田さん見たいですよね。
高田 やりたいよねぇ。そういうの(オファー)来ないんだよねぇ。


悪い高田純次、見てみたいものだ。

Facebook

ページトップへ