友近のお母様からフリートークの王者まで、全国の個性的なラジオパーソナリティ5人!

必ずしも全国的に知られている…というわけではなくても、ある地域で知らない人はいないという人気パーソナリティがたくさんいます。その中から、全国のみなさんにおすすめの魅力的なパーソナリティ5人を紹介します。

日高晤郎さん(STVラジオ『ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー』)

 

日高晤郎さんは、北海道のAMラジオファンなら名前を知らない人はいないと思うほどの知名度です。9時間の生放送で、放送開始から30年を超える人気番組。スタジオで観覧することができ、熱狂的なファンが集まります。日高さんは政治、経済、スポーツ、芸能ニュースから、本や映画の感想まで、思ったことをズバズバと話します。

番組にはゲストの歌手も登場します。この番組をきっかけに全国区になる歌手も多く、2年連続で「紅白歌合戦」への出場が決まった山内惠介さんも『日高晤郎ショー』によく出演しています。歌手への思い入れが強く、同番組以外に「うたコン」(NHK)にも度々出演して人気急上昇中の杜このみさんが公開生放送で熱唱した時は、その歌声の素晴らしさに、日高さんは感極まって泣いてしまいました。

 

番組名:『ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー』
放送局:STVラジオ(北海道)
放送日時:土曜 8時~17時

つボイノリオさん(CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』)

php7bnEOI

シンガーソングライター、ラジオパーソナリティ、タレント、司会者など挙げればキリがないほど、多方面で活躍中のつボイノリオさん。1993年から続く人気番組「聞けば聞くほど」では政治・経済から中日ドラゴンズの話題までつボイさん流に斬っていきます。話題となったコミックソング「金太の大冒険」でもおなじみということもあり、ちょっぴり”おバカ”な話題も飛び出します。

「つボからボイン」の方は収録を行う日にKBS京都で「握手会」を開催しています。参加した全てのリスナーのラジオネームが公式フェイスブックで紹介されるのですが、3分の1くらいは下ネタのラジオネームです(笑)。ちなみに、KBS京都では「つぼからボイン」の直後に「森脇健児のサタデーミーティング」(18時〜21時30分)が放送されるため、往年のラジオファンにとってはたまらない”濃い番組”が続きます。

 

番組名:『つボイノリオの聞けば聞くほど』
放送局:CBCラジオ(名古屋)
放送日時:月曜~金曜 9時~11時55分/KBS京都ラジオ『つボからボイン』土曜 16時30分~18時

ヒロ寺平さん(FM COCOLO『HIRO T'S AMUSIC MORNING』)

FMCOCOLO

ヒロ寺平さんは、スタジオではなく、副調整室にマイクを設置して、ワンマンDJスタイルで放送しています。通常、ラジオ番組はプロデューサー、ディレクター、ミキサー、さらにアシスタントディレクター、構成作家が携わりますが、ヒロさんはDJ、ディレクター、ミキサー、構成作家の四役で5時間の生放送をこなしているというわけです。さすがに疲れるようで、生放送が終わったらすぐに帰るそうです(笑)。

ヒロさんは、aikoさんが大ブレイクする前にFM802でDJをしていた頃から親交があります。2012年に放送された「SONGS」(NHK)でaikoさんが大阪に里帰りした際には「ヒロさんは、しゃべりが上手なんです」と言ってaikoさんがヒロさんを紹介していました。ヒロさんは「キミには負けるわ」と返していました(笑)。上沼恵美子さんもヒロさんを尊敬していて、特別番組「上沼恵美子のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)で共演を果たしています。

 

番組名:『HIRO T'S AMUSIC MORNING』
放送局:FM COCOLO(大阪)
放送日時:月曜~木曜 6時~11時

横山雄二さん(RCCラジオ『平成ラヂオバラエティ ござん様さま』)

 

横山雄二さんは、RCCの人気アナウンサーです。キレのあるフリートークに定評があり、特に「ごぜん様さま」でのフリートークは平日の午前中のワイド番組の中では異例の長さを誇ります。2015年には「第52回ギャラクシー賞」にて、ラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞しました。ラジオ好きとして知られるアンガールズの山根良顕さんもこの番組の大ファンで、『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)に出演した時に「好きなラジオ番組ベスト3」の1位に挙げていました。(ちなみに「爆笑問題カーボーイ」は2位、3位は仙台のTBCラジオ『トータルテンボスのぬきさしならナイト!』)。実は、爆笑問題の太田光さんも横山アナにハマっているそうで、「ごぜん様さま」を聴いているそうです。

横山アナは元々、広島の人気テレビ番組「KEN-JIN」を担当していて、広島出身の有吉弘行さんに仕事がなかった時も積極的に起用し、有吉さんの再ブレイクのきっかけをつくった一人とも言われています。同じく広島出身の吉川晃司さんとも親交があり、吉川さんは横山さんとの対談では広島弁で行います。ファンにとっては嬉しい限りです。

 

番組名:『平成ラヂオバラエティ ござん様さま』
放送局:RCCラジオ(広島)
放送日時:月曜~金曜 9時~11時30分
※横山さんは火曜~金曜に出演/「ザ☆横山雄二ショー」土曜 22時~22時55分

友近千鶴さん(RNB南海放送『友近ママの魔法の引き出し』)

 

あの人気芸人、友近さんのお母様の番組です。友近ママは絵、トールペインティング、フラワーアレンジメント、デコパージュの先生、開運アドバイザーとして愛媛を中心に活躍されています。番組の進行は友近ママが自ら行い、ゲストのほか、「番組サポーターズ」である、スポンサーの関係者を迎えて放送します。いわゆる”喋りのプロ”はいませんが、友近ママの進行で非常に温かい雰囲気の放送になっています。生放送中に続々と寄せられるメールも、スポンサーの方と一緒に紹介します。

番組で水谷千重子さんの曲をかけることもあり、友近ママが娘の友近さんの話をする時は、どことなく照れているような感じが伝わってきます(笑)。友近さんが遊びに来たこともあり「なんで素人のおばちゃんが喋ってんのよ(笑)」と呆れられる一幕もありました。友近ママの声や喋り方の雰囲気は、友近さんに似ていますが「水谷千重子の曲は、特に難しくて歌えないんですよ~」と言っていました。

 

番組名:『友近ママの魔法の引き出し』
放送局:RNB南海放送(愛媛)
放送日時:金曜 19時~21時

まだまだ個性的なパーソナリティはたくさんいらっしゃいます。ぜひ、ラジコプレミアムで見つけてみてください。

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、今まで聴けなかったラジオ局の番組も聴くことができます。

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

この記事を書いた人

YMgrdfKa
やきそばかおる
子どもの頃からのラジオっ子。
「ケトル」「BRUTUS」等ラジオ特集を担当。
ライター・構成作家・動物園愛好家。好きな食べ物は、焼きそば。
ツイッター @yakisoba_kaoru

CHEMISTRY、ツアーで訪れた思い出の場所とは? 「隠居したら住みたい」

J-WAVEで放送中の番組『FRUIT MARKET』(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「TRAVEL LOVERS」。2月16日(土)のオンエアでは、CHEMISTRYの堂珍嘉邦さんと川畑 要さんが旅の思い出を語りました。


■ツアーでまわった土地の思い出

最近、全国ツアーが終わったばかりのCHEMISTRY。ツアー中の印象に残っている場所についてお訊きしました。

堂珍:やっぱり大分の別府とか。あんなにすごく風情があって温泉とかもたくさんあって。
川畑:別府温泉は去年泊まりましたよ。めちゃいいよ。
堂珍:僕は全然知らなくて、「隠居したらそこに住んでやろうか」というくらい好きになってしまいました。川畑さんは何かありますか?
川畑:俺は盛岡に行ったときに、仕事があって外に出れなくて。盛岡冷麺が好きだから、何としても食べたかったんだけど、ひとりで食べる勇気がなくて。横にあるラーメン屋に入ってひとりでラーメン食べたの。俺の範囲には盛岡冷麺の店はなかったの。ラーメンの味はそこそこでショックだった。これといった旅のいい思い出もなく普通だったので、もう一回行きたいなと。

堂珍さんは「旅を挟むと、次の日の公演とかもみんな同じものを共有しているから、ひとつにまとまりやすい。ライブでの演奏も歌も格別」とツアーの楽しさを語りました。

そんなCHEMISTRYの最新作・両A面シングル『もしも/夜行バス』は絶賛発売中です。シングルの通常版には、松任谷由実さんの『夕闇をひとり』のカバーバージョンも収録しています。ぜひチェックしてみてください!

この番組をラジコで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『FRUIT MARKET』
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

Facebook

ページトップへ