【まとめ】声優総選挙で選ばれた声優がパーソナリティを務めるラジオ番組

1月9日(月)にテレビ朝日にて放送された特別番組『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』。現役声優200人が「すごい」と思う声優を選んで作られたこのランキングのトップは、ディズニーや数多くのアニメのキャラクター、ウィル・スミスさんなどハリウッドスターの吹き替えでも知られる山寺宏一さんでした。

2位にはゲゲゲの鬼太郎やドラゴンボール、銀河鉄道999など、今もなお語り継がれる名作品に数多く出演している野沢雅子さん。沢城みゆきさんや諏訪部順一さんなど若手声優がランクインしたことも話題になりましたね。

ラジオでは声優がパーソナリティを務める番組も数多く放送されています。今回は声優総選挙にて選ばれた声優がパーソナリティを務める番組をご紹介します!

林原めぐみさん TBSラジオ 『林原めぐみのTokyo Boogie Night』

林原めぐみ

1992年から続く歴史ある番組で、林原めぐみさんと交流のある声優や歌手がゲストとして数多く登場しています。名物コーナーである「早口言葉の挑戦状」ではリスナーから送られてきた早口言葉に林原めぐみさんが挑戦。その他にもリスナーからのはがきを紹介するコーナーなど盛りだくさんの内容でお届けしています。

 

■放送日時:毎週日曜日 24時~24時30分
■パーソナリティ:林原めぐみさん

関智一さん 文化放送 『ユニゾン!』

ユニゾン

声優総選挙5位にランクインしている関智一さんと柿原徹也さん、寺島拓篤さん、鈴村健一さんという人気声優が日替わりでパーソナリティを務める『ユニゾン!』。関智一さんは月曜日の担当です。様々なコーナーも企画されているのでファンの方は必聴ですね。

■放送日時:月曜日~木曜日 25時~26時
■パーソナリティ:関智一/月曜日、柿原徹也/火曜日、寺島拓篤/水曜日、鈴村健一/木曜日
■番組URL:http://www.unison-radio.com/index.html

古川登志夫さん 文化放送 『青山二丁目劇場』

古川登志夫250

古川登志夫さんが支配人としてパーソナリティを務める『青山二丁目劇場』。月替わりで様々なラジオドラマをお届けしています。ラジオドラマには青二プロダクション所属の声優の皆さんが出演しています。今月は落語の演目『代書屋』と『堀の内』をラジオドラマ化! 詳しくは番組サイトをご覧ください。

■放送日時:毎週月曜日 20時30分~21時
■パーソナリティ:古川登志夫、青二プロダクション所属の声優(ドラマ)
■番組URL:http://www.joqr.co.jp/blog/aoyama/

森川智之さん OBCラジオ大阪 『帝王森川とボイトレ男子』

「横隔膜」「腹式呼吸」「喉飴」「肺活量」「頭声」「ビブラート」など、ボイストレーニング用語を擬人化した6人のボイトレ男子に森川智之さん演じる森川帝がボイストレーニングを行う番組です。番組の前半はトーク、後半はボイスドラマミュージカルという編成でお届けしています。

■放送日時:毎週日曜日 25時~25時30分
■パーソナリティ:森川智之
■出演者:山本和臣、河本啓佑、汐谷文康、角田雄二郎、木村大樹、大島佑
■番組URL:http://vstation.net/b/bebop

山寺宏一さん FM OSAKA 『Keep on Smiling』(JFN38局フルネット)

Keep On Smiling

声優総選挙で第一位に選ばれた山寺宏一さんがパーソナリティを務める番組。ゲストを迎えてトークと楽曲紹介をしている番組です。番組中には山寺宏一さんが名曲にまつわるエピソードなどをご紹介しながら、日本語で詩を朗読するコーナーもありますよ!

■放送日時:毎週日曜日 9時~9時30分
■パーソナリティ:山寺宏一
■番組URL:http://smile.fmosaka.net/

野沢雅子さん FM OSAKA 『野沢雅子 IN MY WORLD』(8局ネット)

野沢雅子 IN MY WORLD

野沢雅子さんが声優という仕事についてや製作の裏側について語っています。番組の後半には野沢雅子さんが様々な本を朗読するコーナーもありますよ。声優を目指している人にとっても聴きごたえたっぷりの内容になっています。

■放送局/放送時間:
【土曜日 放送】
・Date fm(エフエム仙台):20時~20時30分
・TOKYO FM:20時~20時30分
・FM OSAKA:20時30分~21時

【日曜日 放送】
・AIR-G':21時30分~22時
・@FM:20時~20時30分
・K-MIX SHIZUOKA:22時30分~23時
・広島FM:21時30分~22時
・FM FUKUOKA:22時~22時30分
■パーソナリティ:野沢雅子
■アシスタント:夏野愛子
■番組URL:http://www.fmosaka.net/_sites/16782923

諏訪部順一さん CRKラジオ関西 『ロンハールーム』

2007年より始まった諏訪部順一さんと石川英郎さんが送る1時間のフリートーク番組。2009年に番組名を一度改名しています。2人が様々な企画に挑戦したり、リスナーからのはがきを紹介するコーナーもあります。自由度の高い奔放な放送内容でお届けしています。

■放送日時:毎週日曜日 24時~25時
■パーソナリティ:諏訪部順一、石川英郎
■番組URL:http://anitama.com/ero/

 

気になる番組は見つかりましたか? アニメが好きな方にとっては製作の裏話や、好きなキャラクターの声が聴けるというのは嬉しいですね。声優を目指している人にとっては将来の参考になるような話が聴けるかもしれません。

関西エリアや関東エリアだけで放送される番組も、『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』なら、どこにいても全国の声優がパーソナリティを務める番組を楽しむことができますよ!

▼プレミアム会員の登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

「招待者が、国家権力との距離感を問われる難しさがある」 安倍元首相「国葬」について辛坊治郎が指摘

キャスターの辛坊治郎が9月27日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。ゲストとして出演した政治ジャーナリストの田﨑史郎氏と、同日に執り行われた安倍晋三元首相の国葬(国葬儀)について対談した。

安倍元首相の国葬で、献花し手を合わせるプロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長(中央)と巨人の原辰徳監督(その左)=2022年9月27日午後4時23分、東京都千代田区(代表撮影) ©共同通信社

辛坊)今回の国葬を通じて感じたのは、「なかなか難しいところがあるだろう」ということです。国葬には機械的に招待される人がいますよね。現役の国会議員や国会議員経験者、都道府県知事、経済団体のトップらです。「難しい」と感じたのは、その他の曖昧模糊とした招待者に対してなんです。国葬に参列する、しないというのは、おそらく国家権力との距離感を如実に表すバロメーターにもなるからです。当然ながら、ポジティブに受け止める人もいるだろうし、逆にネガティブに受け止める人もいるはずです。

国家権力との距離というものが1つのバロメーターとして見えてくるとなると、招待者は判断を迫られます。ですから、純粋に故人を悼むという観点からすると、葛藤が生じる人も出てくるわけです。国葬とは、「ずいぶん酷なことをいろいろな人に強いるイベントだな」という気がするんですよ。

田﨑)中には、そう感じる人もいるでしょうね。特に苦しい立場にあったと思われるのは、報道機関ですよ。新聞社、テレビ局の各社には案内状が3枚ずつ届いたといわれています。そこで各社は判断を迫られたわけです。例えば、社長を含め誰が参列するか、しないか。あるいは、参列そのものをどうするか。そういう意味では、辛抱さんがおっしゃったことはメディアに対して当てはまります。岸田政権や安倍元首相との距離感をどう保つかが問われてしまいますからね。

辛坊)そういう意味では、私はちょっと腹に据えかねていることがあるんです。安倍元首相をめぐっては、「桜を見る会」の問題がありました。問題が大騒動になってからは、皆が口をつぐんじゃいましたけれども、大騒ぎしているメディアのトップは毎年、桜を見る会に参加していましたよね。

田﨑)そういうメディアもありましたね。

辛坊)「何なんだ!」というのが正直な思いでしたよ。

田﨑)考えものですね。

辛坊)トップどころか報道局長レベルでも毎年、参加して自慢げに写真を撮っていた人もいますよ。

田﨑)いますね。僕の記憶では、首相官邸記者クラブのキャップ、サブキャップらも行っていました。

辛坊)招待されていたんですよね。

田﨑)ええ。僕は行ったことはないんですけれども、招待されたことはあります。

辛坊)そこです。田﨑さんは、権力との距離の測り方が職業倫理に基づいていて、実にしっかりとしています。すごいです。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ