福士蒼汰、横浜流星に身長の伸ばし方を訊かれて意外な回答⁉︎「母がおまじないを…」

10月11日(金)にスタートしたTBS系金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』に出演中の福士蒼汰さんが、ラジオ番組に出演。共演者の菜々緒さん、桐谷健太さん、横浜流星さんからの質問に答えたり、大好きな海の幸について語ったりしました。(TBSラジオ『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』10月11日(金)放送分)

学生時代は意外にもモテなかった?!

福士さんの身長は183センチ。高校の部活ではダブルダッチに励んでおり、跳びながらダンスやアクロバットもやっていたそうです。当時からモテていそうですが、実際はそうでもなかったとか。

福士:告白はされたことがなかったから、モテてる感じではなかったです。

有馬:モテるけど、告白を寄せ付けないオーラをもったタイプですかね。

福士:どうなんですかね。そうだったらいいですけどね(笑)。女の子は友達になることが多くて、恋人になることはほどんどはなかったですね。

桐谷健太さん、横浜流星、菜々緒が福士に訊きたいこと

福士さんは、『4分間のマリーゴールド』の共演者・菜々緒さん、桐谷さん、横浜さんから届いた質問に答えていきました。

まずは、桐谷さんからの「几帳面で綺麗好きですが、きっちりしないと気がすまない事はありますか?」という質問から。福士さんは整理整頓が好きで、冷蔵庫に入れた飲み物のラベルは全て同じ方角を向いていないと気がすまないそう。リモコンも大きな順に並べているそうです。

横浜さんからの質問は「どうやって身長を伸ばしましたか?」というもの。

福士:母親からは「牛乳を飲みなさい」と言われて飲んでました。あと、寝起きに母が足を伸ばすおまじないをやっていたそうです。「長くな〜れ」と言いながら足をさすってくれていたことが記憶に残っていますね(笑)。

菜々緒さんからの質問は「ネガティブをポジティブに変える方法」と「福士さんはなんでも調べて教えてくれますが、最近知ったことは?」というものでした。「ネガティブをポジティブに変えるには体を動かすといい」とアドバイス。最近調べたのはアミノ酸の魅力ことだとか。「体の6~7割は水分で、アミノ酸は2割も入ってるんですよ!」という話に始まり、調べたことを力説しました。

福士蒼汰が教える、牡蠣のとっておきの食べ方

食べ物の話では、福士さんが大好きな生牡蠣の食べ方の話になりました。

山瀬:生牡蠣は何をかけて食べる?  私はレモンだけをかけるのが好き!

福士:レモンとか、塩とか、ポン酢をかけることもあるし、カボスもいいですね。岩牡蠣も好きだし、海外に行っても毎日のように牡蠣を食べます。

海産物が大好きな福士さん。一番好きな貝はハマグリで、食べ方にもこだわりがあるそう。

福士:ハマグリがパカッと開いた瞬間に醤油を落として、その後醤油が煮立ってきたら“追い醤油”をして食べます。それが美味しくて!

プライベートな話も盛りだくさん!

ドラマ『4分間のマリーゴールド』では菜々緒さん、桐谷さん、横浜さんは兄弟で、福士さんは父の再婚によって兄弟に加わったという役柄。手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みことを演じています。

ドラマの魅力を訊かれ、「温かい空気が伝わってくる映像にも注目」とコメントしていました。福士さんの意外な一面も飛び出した今回の放送は、ぜひタイムフリーでお聴きください。

有馬隼人とらじおと山瀬まみと
放送局:TBSラジオ
放送日時:毎週金曜 8時30分~11時00分
出演者:有馬隼人.山瀬まみ.福士蒼汰
番組ホームページ

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコでラジオを聴こう!

▼スマートフォンで聴くなら
http://m.onelink.me/9bdb4fb

▼パソコンで聴くなら
http://radiko.jp/

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

タグ

渡辺美里 デビュー35周年を迎えて見えたのは「今を大事にすること」

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。11月11日(月)の放送は、歌手の渡辺美里さんが登場。デビュー35周年を振り返って感じる思いについて語ってくれました。


渡辺美里さんと坂本美雨


坂本:美里さんとこんなふうに、普通におしゃべりしているのがまだ信じられない。

渡辺:初期のころにレコーディングやツアーをずっと一緒にやっていたギタリストが、美雨さんが小さいころに住んでいたニューヨークのお家にお邪魔したときに、私のアルバムが(坂本の家に)並んでいるのを見たそうで、「ニューヨークで美里ちゃんのアルバムが見られるなんて!」って思ったって、いつも話してくれるんですよ。

坂本:自分も大人になって歌い続けて20年ほど経ってきたんですけれども、そのさらにずっと先を行く美里さんに、歌い続けることへの意識や“(昔とは)変わってきたな”と感じることを伺いたいです。

渡辺:スタートした時期には自分自身の“歌いたい”っていう、火の玉ガールみたいな意識があって。“上手に表現できない思いも、音楽に乗せたら伝わる”っていうのを、なんとなく子どものころから薄々気づいていて。“私が生かされる場所って、ここなんだ!”って思いでプロになりたくて、無我夢中で走ってきたんですよね。

それから10年くらいは、そういう“私!”って思いがあったんですけれど、少しずつ「渡辺美里の歌が聴きたい」「渡辺美里のコンサートが観たい」って言ってくださる方が増えてきて、それと同時に、一緒に音楽を作る人たちの意識っていうものが見えてきました。

「僕はアメリカが好き」「僕はブリティッシュが好き」って人たちとも活動して、いろいろ混ざってきたなかで「一番自分らしいものはこっちなんだけどな……」と思いながらも、遠心力でフワーっと回っているようなところもあって(笑)。

最初のころは自分の時間って、いくらでもあるように思えていたんです。でも、「人生長いよ」とは言われるけれど、人の人生って長いようであっという間なんだなって思ったら、“今”っていうのをものすごく大事に意識しながらツアーをやっていかなければいけないっていう気持ちになりました。

そう感じるようになったのは、ここ何年かのことですね。それが、デビュー当時と今とで大きく変わったところだと思います。

渡辺美里さんは現在全国ツアー「渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020」の真っ最中。2020年1月1日には、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのライブも予定しています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年11月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

Facebook

ページトップへ