菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組

菅田将暉さんは、2009年にドラマ『仮面ライダーW』で俳優デビュー。2013年に、主演映画『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、その後も数多くの話題作に出演。また、2017年に『見たこともない景色』でソロ歌手としてデビューし、2019年に米津玄師さん作詞・作曲の『まちがいさがし』で、第70回NHK紅白歌合戦に出場を果たしました。2020年は、同じく『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務めるCreepy Nutsとのコラボ曲『サントラ』や、中島みゆきさんの同名曲のカバーであり、小松菜奈さんとダブル主演を務めた映画『糸』のエンディングテーマ『糸』などをリリースしています。

今回は、菅田さんがパーソナリティを務めるラジオ番組をご紹介します。

菅田将暉の過去の記事はこちら

ニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』

2017年2月10日に『菅田将暉のオールナイトニッポンGOLD』で菅田さんが自身初となる2時間生放送でのひとりしゃべりに初挑戦。その結果大反響が寄せられ、同年4月からレギュラー化。俳優やミュージシャンとして活躍する菅田さんの飾らない素のトークが人気を集めています。

『菅田将暉のオールナイトニッポン』は、基本的に菅田さんの一人喋りで進行しますが、リスナーからイジられることもしばしば。常連リスナーの菅田さんイジりと、それに対する菅田さんの対応といった、生放送ならではのやり取りが楽しめます。また、菅田さんのLIVEでの幕間VTRを一緒に作ったり、2018年に放送された「菅田将暉TV」では企画から共に制作したりすると、スタッフとの相性の良さも感じられます。

さらに、豪華ゲストも多数出演。特に、普段から親交があるという米津玄師さんとプライベートを赤裸々に語ったり、同じ事務所の松坂桃李さんは、出演の度にカードゲーム「遊☆戯☆王」の話で盛り上がったりと、ほかの番組ではなかなか聴くことのできないトークをお楽しみください!

菅田将暉のオールナイトニッポン
放送局:ニッポン放送
放送日時:毎週月曜 25時00分~27時00分
出演者:菅田将暉
番組ホームページ
公式Twitter

Twitterハッシュタグは「#菅田将暉ANN」

※放送情報は変更となる場合があります。

ラジコをスマートフォンで聴く

ラジコをパソコンで聴く

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ