平井堅さんが選曲を担当!原辰徳さんや鬼龍院翔さん、白濱亜嵐さんが登場する4月21日(金)の注目番組

今年で放送開始50周年を迎えるTOKYO FM『JET STREAM』。番組内の人気コーナー「私のサウンド・グラフィティ」は日本代表するアーティストや文化人、クリエイターが『JET STREAM』の世界観にあった曲を選曲していきます。

4月21・28日(金)の選曲担当は、日本を代表するシンガーソングライター・平井堅さん。平井堅さんがどんな曲を選ぶのか、ファンの方は必聴ですね。

また、TBSラジオ『エキサイトベースボール プロ野球速報』には、原辰徳さんが登場。現在の巨人について語っていただきます。

その他にも鬼龍院翔さんや白濱亜嵐さんも登場する金曜日の注目番組をまとめました!

TBSラジオ『エキサイトベースボール  プロ野球速報』17時50分~試合終了まで

巨人 VS 阪神の試合をお届けします。ゲスト解説には原辰徳さんが登場! WBC以降、その動向に注目が集まる原辰徳さんがマイクの前で何を語るのか? お楽しみに。

文化放送『楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers』22時~24時

スペシャルウィークの4月21日(金)放送には、ゴールデンボンバーのボーカルであり頭脳のある鬼龍院翔さんと、楽器も弾ける「けやき坂46」のメンバーが登場します! 生セッションもありますよ。

ニッポン放送『三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン』25時~27時

GENERATIONSの白濱亜嵐さんが登場! 「徹底検証!イケメンは何をやってもイケメンなのか?」をテーマにお送りします。

InterFM897『Tokyo Scene』20時~22時

MC RYUさんがパーソナリティを務めます。4月はアシスタントとしてNao Kawamuraさんも登場。さらにD.A.N.による「D.A.N.ラジオ」もありますよ!

TOKYO FM『JET STREAM』24時~24時55分

番組放送開始50周年を記念して4月からの1年間、50周年イヤーとして盛り上げていきますよ! 4月21日・28日(金)の選曲を担当するのは、シンガーソングライター・平井堅さん。平井堅さんがどんな曲を選択するのか、お楽しみに。

J-WAVE『~JK RADIO~ TOKYO UNITED』6時~11時30分

「いい男、満開!」と題して、シンガーソングライターのKさんや俳優・竹内涼真さん、横浜Fマリノスのキャプテン・齋藤学さんが登場。さらに、この番組の後に放送される『ALL GOOD FRIDAY』からLiLiCoさん、稲葉友さんも緊急参戦します!

ラジオ日本『夏木ゆたかのホッと歌謡曲』15時~17時50分

4月21日(金)は島津悦子さんが登場! スペシャルウィーク期間中は、放送内で春のスタートにちなんだキーワードを発表。キーワード正解者の中から抽選で、現金1万円を5名様にプレゼント。また、図書券1000円分&番組特製メガネふきのプレゼントもありますよ。

NACK5『キリン一番搾り One More Pint!』18時~19時

あばれる君がゲストとして登場! あばれる君が出題するクイズに正解された方の中から抽選で1名様に「キリン一番搾り」の350ml缶、24本入り1ケースをプレゼントします。(※但しご応募は20歳以上の方に限らせて頂きます)

FMヨコハマ『Loco Spirits!』26時~26時30分

新たなる才能をいち早く発見し、次世代を担うアーティストを紹介している番組です。4月21日(金)はTamaさんがゲストで登場します!

この他の番組は、各局の特設ページからチェックしていただけます。タイムフリーやエリアフリーを活用すれば、今まで聴けなかった番組も楽しめますよ!

▼各局のスペシャルウィーク特設ページまとめ
https://news.radiko.jp/article/edit/4517/intro/

▼radiko.jp
http://radiko.jp/

▼プレミアム会員登録はこちらから
http://radiko.jp/rg/premium/

※各局の放送エリアでは、今まで通り「radiko.jp」(無料)でお楽しみ頂けます。

韓国出身音楽プロデューサー、Night Tempoが昭和歌謡の魅力を語る!

7月6日放送の「くにまる食堂」(文化放送)は、日本の昭和歌謡を愛する韓国出身の音楽プロデューサー、DJのNight Tempoさんをゲストに迎え、昭和歌謡の魅力などについて語っていただいた。

野村邦丸アナ「Night Tempoさんはとにかく日本の昭和歌謡、アイドルソング、シティポップが大好きということですが、好きになったきっかけは?」

Night Tempo「昔、父が海外のものを色々仕入れる仕事をしていたんですけど、その中に入っていた日本の曲を聞いて興味を持ってどんどん好きになっていきました。当時、欧米のディスコ曲とか色々聞いていたんですけど、日本の曲はユーロビートとかを日本の文化と混ぜて独特の音楽にしたんですよ。僕はそこが刺さったんだと思います」

邦丸「一番最初に刺さったのは誰ですか?」

Night Tempo「中山美穂さんの“CATCH ME”という曲で、角松敏生さんがプロデュースしたんですけど、その曲が好きになって今も一番好きなアーティストは角松敏生さんです」

邦丸「日本はK-POPがどんどん入って来てメインストリームになっちゃってるけど、Night Tempoさんはその逆ですね?」

Night Tempo「僕は新しいものを仕入れるよりは、当時に止まっているんじゃないかなと思ったりします。いつも音楽とかもカセットテープで聞いてますし」

邦丸「今、Night Tempoさんが日本に来たら真っ先に行きたいのが中古レコード屋さんなんでしょ」

Night Tempo「レコードやカセットを買いたいんですけど、部屋にいっぱいありすぎて最近は我慢してます」

そんなNight Tempoさんは細川たかしさんの「北酒場」をリミックスし、「細川たかし – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ」というタイトルで現在、配信されている。

邦丸「Night Tempoさんのステージで北酒場がかかると、大盛り上がりするそうですね」

Night Tempo「アメリカとかでもかけるんですけど、意外とアメリカ人が好きだったりするのは、面白いです。アジアの独特なサウンドがあるけど、すごく踊れるビートは魅力あるんじゃないかと思います」

邦丸「日本にいるとなかなか気づかないよね。これからも日本の古い曲を生まれ変わらせるんですよね」

Night Tempo「忘れられた曲とか、今の若い人に聞いて欲しい曲をもっといろいろポップに紹介していきたいと思います」

Facebook

ページトップへ