耳を傾けよう。きっと、もっと、毎日が楽しくなる。 #音ジェニック キャンペーン第2弾、大好評開催中!

#音ジェニック キャンペーンとは?

突然ですが、日常を振り返ってみてください。スマートフォンでSNSをチェックしたり、ニュースを読んだり…目で見る情報ばかりに気を取られて、耳から入ってくる情報を聴き落としていないですか?

日常の中で改めて耳を傾けてみると、生活はいろいろな「音」に彩られています。そんな身の回りの「音」の魅力に気づくと、きっと、もっと毎日が楽しくなるはず。「#音ジェニック キャンペーン」とは、 皆さんと一緒に、「音」の魅力を再発見していくキャンペーンです。

キャンペーン期間中は、様々な #音ジェニック な音を紹介していきます。BOSEの豪華賞品が抽選で当たるプレゼントキャンペーンも6月25日まで並行して実施中!

(2017年6月26日 追記)

プレゼントキャンペーンは6月25日24時をもって終了しました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

当選した方には、Twitterダイレクトメッセージ(DM)もしくはFacebookページからコメント返信にてご連絡させていただきます。恐れ入りますが、少々お待ちくださいませ。

ということで、まずはこちら。様々なラジオ番組の人気パーソナリティたちが、番組の宣伝時間を賭けて #音ジェニック クイズに挑戦している動画をたくさん公開しています。

普段見られない、真剣な表情は必見です!

関東編 vol.1:TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、InterFM897

関東編 vol.2:TOKYO FM、J-WAVE、ラジオ日本、FMヨコハマ

関西編 vol.1:ABCラジオ、MBSラジオ、OBCラジオ大阪、FM COCOLO、FM802

関西編 vol.2:FM OH!、Kiss FM KOBE、CRKラジオ関西、KBS京都ラジオ、α-STATION FM京都

その他にも、#音ジェニック なラジオ番組もVol.1Vol.2と公開中! 過去に紹介した #音ジェニック なラジオ番組特集記事はコチラからどうぞ。

#音ジェニック な音をSNSでシェアして、BOSEの豪華賞品等が抽選で当たるプレゼントキャンペーンに応募しよう!

<募集内容>

素敵な音、面白い音、耳から離れない音…など、思わず聴き入ってしまう、思わず人に教えたくなる、そんな「音ジェニック」な音といえば、あなたは何を思い浮かべますか?

日常の中で耳を傾けて気づいた「音ジェニック」な音を、 皆さんのSNSでシェアしてください! #音ジェニック のハッシュタグをつけてSNSでシェアしてくれた方の中から抽選で、BOSEの豪華賞品が当たります!

音付きの動画はもちろん、画像やテキストだけの投稿でも構いません。好きなラジオ番組を radiko.jp からシェアしていただいてもOKです。(⇒シェア機能の使い方はコチラ

日常の中で耳を傾けると聴こえてくる素敵な音、ぜひシェアしてくださいね。

<賞品>

#音ジェニック のハッシュタグをつけてSNSでシェアしてくださった方の中から、抽選で3名様(各賞品1名様ずつ)にBOSEの豪華賞品をプレゼントします!また他にも、radiko.jp特製Bluetoothイヤホン&スピーカーも!

QuietComfort 35 wireless headphones(シルバー):1名様
詳細はコチラ


QuietControl 30 wireless headphones:1名様
詳細はコチラ


SoundLink Mini BluetoothR speaker II (カーボン):1名様
詳細はコチラ


radiko.jp特製Bluetoothイヤホン(画像左):5名様
radiko.jp特製Bluetoothスピーカー(画像右):5名様

応募方法

▼Twitterの場合

STEP1:radiko.jp公式Twitterアカウント(@radiko_jp)をフォロー!

STEP2:「音ジェニック」な音に関して、「#音ジェニック」のハッシュタグをつけて動画や画像、テキストでツイート!

STEP3:応募完了です。プレゼントが当選した方には、radiko.jp公式Twitterアカウントからダイレクトメッセージ(DM)をお届けします。
※注意:フォローを外されますと、当選した場合のご連絡ができなくなることがありますので、ご注意ください。

▼Facebookの場合

STEP1:radiko.jp公式Facebookページの以下投稿に対して、「#音ジェニック」のハッシュタグをつけて動画、画像、テキストなどでコメント!

STEP2:応募完了です。プレゼントが当選した方には、いただいたコメントに対して、radiko.jp公式Facebookページからコメント返信にてお知らせします。

応募について

■ご応募は、本規約に同意いただける方に限らせていただきます。なお、ご応募いただいた時点で本規約に同意したものとみなしますので、内容をよくご確認のうえ、ご応募ください。
■ご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。
■20歳未満の方は親権者の同意が必要です。
■TwitterおよびFacebookはこのキャンペーンの後援、承認、運営を行っておらず、一切関係がありません。また本キャンペーンへの参加、及び賞品に関して、TwitterおよびFacebookは一切の関与をせず、参加者はそのことに同意したものとみなされます。
■ #音ジェニック のハッシュタグがついた投稿は、radiko.jp公式SNS(Twitter・Facebook)など当社が運用するWebサイトやソーシャルメディアに掲載させていただく可能性があります。
■ご応募は、2017年6月12日(月)7時から2017年6月25日(日)24時までの間に投稿された分までとさせていただきます。
■お一人様何回でもご応募いただけますが、プレゼントの当選はお一人様1回までとさせていただきます。
■上記「応募方法」以外の方法(郵送やお電話など)による応募は受け付けておりません。

プレゼントの当選について

■当選した方は、その権利を他人に譲渡したり、金銭や他の品物と引き換えることはできません。
■抽選結果に関するお問い合わせはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
■ #音ジェニック のハッシュタグがついた投稿に対して、radiko.jp公式SNSアカウントでリツイート、シェア等を行うことがありますが、抽選とは一切関係ありません。
■当選した方には、Twitterダイレクトメッセージ(DM)もしくはFacebookページからコメント返信にてご連絡させていただきます。記載されているURLにアクセスし、必要事項を入力してからフォームより返信いただきましたら、正式に当選とさせていただきます。なお、以下の場合は、当選を無効とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
(1)@radiko_jp のフォローがされておらず、当社からダイレクトメッセージ(DM)を送信できない場合
(2)アカウントを消失される等の理由により、当社からのご連絡ができない場合
(3)当社の指定した期間内に必要事項の入力をいただけない場合
(4)必要事項の記入内容に不備がある場合

賞品の発送について

■賞品の発送は2017年7月中を予定しておりますが、諸事情により多少前後する場合もございますこと、あらかじめご了承ください。
■当選された方が長期不在等の理由により賞品をお届けできない場合、当該賞品を受け取る権利を無効とさせていただく場合がございます。
■賞品の配送日時・配送方法・配送業者の指定はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

個人情報取り扱いについて

賞品当選者の個人情報(氏名・住所・連絡先等)は、当社および本キャンペーンの運営の業務委託先となる者が、本キャンペーンに関するお問い合わせ、ご連絡や賞品発送の手続きのために使用いたします。(本キャンペーンでは、当選者の方のみ個人情報をお預かりいたします)

また、①法令により許容される場合、②上記の使用目的のため、③当社の監督のもと委託先に使用させる場合を除いては、第三者に開示・提供はいたしません。

お問い合わせ先

株式会社radiko ヘルプページ
受付期間:2017年6月12日(月)〜2017年7月31日(月)

Kan Sano×環ROYが飛び入り参加! henlyworkが東京の街の音をサンプリングした楽曲【音源あり】

11月23日(月・祝)、J-WAVEでは勤労感謝の日を「道や車、ドライバーに感謝をする1日」とし、「感車(かんしゃ)」と「ありが道(とう)」の気持ちを込めて、リアルな展開も織り交ぜながら届ける特別番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL JAPAN SMART DRIVER presents THANKS TO LA STRADA』(ナビゲーター:小山薫堂・増井なぎさ)を、9時間にわたりオンエアした。

ここでは、この番組でアーティストのhenlywork、Kan Sano、環ROYが偶然出会ったことをきっかけ生まれた楽曲『SOUNDS OF LA STRADA』の制作の様子を紹介しよう。

思いもよらない展開から生まれた車を連想させる1曲

番組では、生活の中にあふれる音を収集して音楽を制作するアーティスト・henlyworkが、JAPAN SMART DRIVERのコンセプトカー、ほめるパトカー「ホメパト」に乗って東京の道をドライブしながら、そこにある声や音を採取して番組放送中に1曲の楽曲『SOUNDS OF LA STRADA』を制作した。

henlyworkは食材を食べる音や調理音からその場で音楽をつくりだすなど料理と音楽の融合を行う「EAT BEAT!」を主宰するなど、即興的なパフォーマンスを得意としつつ、音楽制作の過程にも独自のセンスを発揮する。

東京の街のさまざまな音を採取したhenlywork。スタジオに戻り曲作りに取りかかると、同番組でゲスト出演したKan Sanoとのセッションが実現。henlyworkは突然の共演を喜んだ。

・Kan Sano ゲスト出演の様子
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20201123152009(2020年11月30日28時59分まで)

増井:今日はどんなところで音を拾ってきたんですか?
henlywork:朝スタジオを出てから、三田にある法音寺さんで車のおはらいをしてもらって、そこから渋谷のスクランブル交差点のど真ん中で雑踏の音を録りました。そこから東京湾のお台場の方に行き、せっかくなので車を降りて海の音を拾ったりして戻ってきました。

さらに、楽曲制作中のhenlyworkに偶然の出会いが。別のスタジオで収録をしていたラッパーの環ROYも飛び入り参加することになり、henlywork、Kan Sano、そして環ROYと、この日でしか生まれないセッションが実現した。

増井:3人のセッションでさらに曲作りって難しくなかったですか?
henlywork:もう何がなんだか分かってないですね(笑)。でも。こうしてゲストで曲作りに入ってもらって感無量です。

完成した楽曲は…

早速、henlyworkは一日を通して完成した『SOUNDS OF LA STRADA』henlywork FEAT. Kan Sano / 環ROY を披露した。

『SOUNDS OF LA STRADA』henlywork FEAT. Kan Sano / 環ROY
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20201123171802(2020年11月30日28時59分まで)

henlyworkが採取した東京の街のざわめきや車のエンジン音やウインカー音、Kan Sanoのキラキラと輝くようなメロディー、そして環ROYの「どこまでも続く道を1、2 と走り出す姿」を連想させるようなラップが混ざり合い生まれた1曲。

聴き終わると、小山は「今作ったわけなんですよね」とその完成度の高さに驚いた。

henlywork:鳥肌が立ちました。みなさんありがとうございます!
小山:すごいクールなんですけど、ちょとコミカルな感じもありましたね。
henlywork:車のエンジン音とかドアを閉める音も混ぜ込みました。
小山:自分の車でもう一度聴きたいですね。

Kan Sanoと環ROYは突然のセッションを終えた感想を語った。

Kan Sano:ものすごい楽しかったです。ライブ感がすごかったですね。人とセッションするのも久々で、しかも生放送。貴重な機会を本当にありがとうございました。
増井:henlyworkさんが採取した東京の音はどうでした?
Kan Sano:僕も外に行ってフィールドレコーディングとかやったこととかあるんですけど、けっこう大変な作業なんです。henlyworkさんが今日一日それをやられてきたということで、最後にこういう曲になってよかったですね。環(ROY)さんの力も大きいですけど。
環ROY:「六本木の高い所にいるな」と思って、夜景を見ながら作りました(笑)。
増井:六本木ヒルズ33階のスタジオから、言葉を曲にのせてもらったわけですね。偶然の出会いとは思えないような3人のコラボレーションでしたね。
henlywork:ヤバいっすね(笑)。

思いもよらないかたちで生まれた楽曲『SOUNDS OF LA STRADA』。今回の展開に終始興奮を隠せない様子のhenlyworkだった。

環ROYはニューアルバム『Anyways』を、Kan Sanoはニューアルバム『Susanna』をリリース。ぜひチェックしてほしい。

Facebook

ページトップへ